キーワードはフレキシビリティーとコラボレーション!/ All We Need Is?!

Japanese Title (邦題): 「キーワードはフレキシビリティーとコラボレーション!」末尾に

 

All We Need Is?!

Good morning to the World and Kanmon!

The long-awaited day of local people was settled on March 10th, 2019.

Yes, it is the Grand Open of the landmark of our town “Mojiko Station”.
grandopen01(Picture is the station of this week.)

It may be not so precious, because station was already opened partly in last Nov., such as ticketing room and so on. However the Grand Open will come on coming Mar.10th. They are planning several events with lighting-up and projection mapping after Mar.9 to end of March. We can not help exciting about the grand open.

“MOJIKO Station Grand Open!”  (NHK, Jan. 9)

By the way, I have one concern about the events in next three months.
No many people aware of that event of lighting up whole port town is till Mar.17. This means that the station will be lightened till Mar.31 but any other place/building will be dark after Mar.17. Normally, people will extend port town lighting up to corroborate to the celebration. But how they will manage these. We have to pay attention to the people can work flexibly or not.

grandopen02

(Kitakyushu has not a few similar disappointing episodes. Such as that the huge factory funnel “Iron Tree”, famous as night landmark, was announced to be broke down in the same month of getting award of “the Best Three Night View Town of Japan”. And city’s Tourism Promotion Section is making efforts to get inbound movement, but other section announced to close hot spring, which is only one facility in this city. Those are so Kitakyushu, never happen in Fukuoka, who is keep developing, and pathetic character of our home town.)

Thank you and you have a wonderful day, laying perfect groundwork to get it.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

キーワードはフレキシビリティーとコラボレーション!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

地元待望の日が来る3月10日に設定されました。

そうです、わが町のランドマーク「門司港駅のリニューアル・グランドオープン」です。

grandopen01(画像は今週の駅)

すでに先の11月には部分オープンと銘打って、チケット売り場等は公開・利用開始されているので、有難味はそれほど無いのかもしれませんが、そうは言ってもグランドオープンですよ。オープン前夜の3月9日から3月いっぱいのライトアップやプロジェクションマッピング等も予定されているそうです。期待ふくらみますね。

門司港駅 全面開業でイベント (NHK 01月09日)

そんななか、ひとつ気になるのは、町全体としてのお祝いムード。

気にしている人は少ないかもしれませんが、町としてのライトアップは予定では3月17日までです。さあ駅のお祝いだ!と思って行ったら町全体がキラキラするのはオープンして1週間だけ。普通ならこの二つのライトアップ(駅と港町)コラボレーションするべきだと思いますが、関係者はどう動くでしょう?フレキシブルに対応できるか、地元の力に注目です。

grandopen02

(北九州ってこれに似た残念な対応少なくないです。例えば新日本三大夜景に選ばれた直後に夜のランドマークの煙突「アイアンツリー」の撤去が報道されたり。インバウンドで頑張るって宣言しときながら、唯一の自然派天然温泉を休館したり。そんな残念なところが北九州らしくて、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの博多にはない愛おしさだったりしますが、、、)

それでは、抜かりなくしっかり根回しして素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

やっぱり残念!/ Very disappointed!

Japanese Title (邦題): 「やっぱり残念!」末尾に

 

Very disappointed!

Good morning to the World and Kanmon!

2018candlenight03

The candle event, “Candle Night at Kanmon Strait” was a very good entertainment. It was lucky with minor rain falls.

However, there was one disappointment.

It is this gloomy dark building among sparking lighted town.

2018candlenight06

The station was partly opened on Nov.10. So it should be lighted even a little. A historic building on the other side of the road was twinkling but only one block of the station was dark. Honestly speaking, I felt really disappointed.

2018candlenight07

The illumination “Mojiko Retro Romantic Lighting” will be finished on March 17. The grand open of the station is some day in same March. If Mojiko station will be grand opened after illumination of whole town was turned off. That is really disappointment for all.

Furthermore, additional light event, Christmas Fireworks, which was called as “Christmas Finale Fireworks” in 2016, will not be held in this year. It is another disappointment.

2018candlenight08

Thank you and you have a nice day without any disappointments.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

やっぱり残念!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

2018candlenight03

この週末開催された、門司港キャンドルナイト、あらため関門海峡キャンドルナイト。とてもいいイベントだと思います。予報に反して雨の影響もなく良かったと思います。

ただ、ひとつ残念だったのは、、、

町中がイルミネーションでキラキラする中で、どんより暗〜いこの建物です。

2018candlenight06
(入場料のことではありませんよ。チャッカマン持参でチャッカり無料で入場出来ましたから。)

部分公開とはいえ、正式にアナウンスして公開してるんだから、少しぐらいはライトアップしても良い気がします。お向かいさんがキラキラしているのに、この一角だけ暗いのは素直に残念に思いました。

2018candlenight07

ちなみに週末点灯されたイルミネーション「門司港レトロ浪漫灯彩」は来年の3月17日まで。もし、町のイルミネーションが消えてから、グランドオープンで駅のライトアップが始まるとしたら、とっても残念な気がします。

もひとつちなみに、ここのところ毎年開催されていたクリスマスの花火(2016年には「クリスマスフィナーレ花火」と言っていた)は今年は開催されないようです。

2018candlenight08

これもまた残念ですね。

それでは、どうぞ残念のない素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

予定は遅れに遅れ、、、で、とうとう我が町にもあの店が!/ Significant OVERDUE but That Shop Coming Soon!

Japanese Title (邦題): 「予定は遅れに遅れ、、、で、とうとう我が町にもあの店が!」末尾に

 

Significant OVERDUE but That Shop Coming Soon!

Good morning to the World and welcome modern enlightenment to Kanmon!

I just noticed that important local news announced by JR Kyushu.

“Grand Opening of MOJIKO Station”

After all, they couldn’t make it on schedule. It is the significant overdue against original schedule.
(They don’t mention the delay like government.)

mojikostation11(Mojiko station as of Aug.5, 2018. What is the difference?)

However, the biggest surprise is not the delay and restaurant on second floor, but the announcement of opening Starbucks in the station building in the space where UDON stand used to be locating.

There is one thing I concern in the layout of the station building. It is that cafe space is too small for Starbucks business.
* It may be like the shop at Odakyu Exit in Shinjuku?
* It may be like the B1 shop in front of Shin-Marubldg.
Anyway, let’s expect how they open new shop in Mojiko station.

I am looking forward to seeing the shop with the concept “Fulfilling the quality relaxed space in retro mood station waiting room” as they mentioned.

I personally thought that Starbucks are suit more to the new developing commercial complex in east port area of Mojiko. But it seems they have stronger localism there. So I guess they challenge the space in JR’s properties where local people cannot complaint about. I prefer UDON stand in station entrance.

We will hear the sound of modern enlightenment here in Mojiko. And I bet we will see many tourist in ferry boat for Karato with Green marked cup in their hands.

Unexpectedly, I am posting article about franchise food shop again.

Thank you and you have a nicer day, being flexible/positive to something better than now.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

予定は遅れに遅れ、、、で、とうとう我が町にもあの店が!

世界中に朝が、そして関門には文明開化がやって来ました。
おはようございます。

JR九州の発信した重要なニュースに今、気付きました!

「門司港駅グランドオープン」

結局、今秋のオープンは叶わなかったってことみたいですね。
(役所と同じで、更に予定遅れすることは微塵も書いていませんね。)

mojikostation11(8月5日付の門司港駅の様子、、、どこが変わったのかな?)

スケジュールが大幅に(当初予定よりも1年も)遅れたことよりも驚きは、かの店が構内に出店するという情報です。2階食堂ではありません。1階の以前うどんスタンドがあったあの場所にです。

ただ気になったことはスペースが狭すぎるように感じること。
・新宿小田急口のスタンドみたいな形式のお店で待合室で飲むのかな?
(そうなると、地元のお年寄りには使いづらい駅になるかも)
・それとも東京駅新丸ビル前地下みたいなコンパクトスタイルかな?
いずれにしても出店者の腕の見せどころですね。同時に地元店舗の腕の見せどころでもあり。

JR告知にあるコメント「当時の姿にタイムスリップしたような待合室のなかで高品質の空間を提供」に大いに期待したいと思います。

個人的には、東港町に新規開発される商業複合施設に出店する方が理想に近いと感じたのですが、あそこは「地産地消」「地域食文化」を掲げたローカリズムの強い施設のようなので、観光の本丸「駅構内」を攻めたのだろうと推測します。(JRの敷地内だけに地元も反対できなかったのかも。)駅には「うどん屋(丸天うどん)」欲しかったのが本心ですね。

さぁとうとう門司港にも文明開化の音が鳴ります。きっと来年の夏は緑色のマークがプリントされたコップを手にしたたくさんの観光客を渡船で見かけることでしょう。

期せずして、続けてフード・フランチャイズ/チェーンの話題になってしまいました。

それでは、どうぞ柔軟かつ積極的に良いものを取り入れてさらに素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ