働きたい人には 今世紀最大のチャンス!/ For whom want to work in a company in Japan!

Japanese Title (邦題): 「働きたい人には 今世紀最大のチャンス!」末尾に

 

For whom want to work in a company in Japan!

Good morning to the World, Tokyo and Kanmon!

shinmaru01

When I visit Tokyo, center of Japan, I try to do as many “things to do” as possible.

One of them is the meeting with my Business Consultant.
He let me use efficient office in Marunouchi, consult various issues, and get useful information. He is a reliable supporter for TOUKA.

As his floor is also taking care job placement for business careers, he always updates me with brand-new situation of Japanese labor market. Though I have already installed my own business, information about latest labor condition in Japanese economy is very interesting for me.

According to him, recent labor market demands not only new graduates but also careers very much. As the proof, staffs in his company keep resigning, because demand of consulting for job placement became lower and lower and everyone don’t need to ask his company. Same time, company which laying off employee decreasing very much.

shinmaru03

It is really good chance who want to to work in a company (change job/company).

When I looked down the town in Tokyo, I can see a huge construction site for another high building in Marunouchi area. Tokyo seems to be busy even after Tokyo Olympic, as I don’t think the building can be completed before 2020.

shinmaru02

According to him, some company start re-hiring employee, once they laid-off. So he recommended me to try to apply to the company I have resigned 3 years ago.

For me? No way!
It is too interesting for me to meet with travelers from various countries. It is hard to manage a little guesthouse in local non-sightseeing spot, from the business point of view. However this experience is quite useful for the rest of my life to live happy.

Thank you and you have a nice day fulfilled with precious experiences.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

働きたい人には 今世紀最大のチャンス!

世界中に朝が、そして関門、東京にもあさが来ました。
おはようございます。

shinmaru01

たまに日本の首都、東京へ行く際には、自分はできるだけたくさんの用事やリサーチを済ませるようにしています。

その一つがビジネスコンサルトとのミーティング。
丸の内のオフィスを自由に使わせてくれるだけでなく、個別に色々なことを聞いたり相談できる「灯火」にとって非常にありがたい存在です。

彼のフロアはビジネスキャリア向けの再就職斡旋も担当していて、日本の労働市場の最新情報にも触れることが出来るので、独立しておきながら、そんな話題にも興味深く耳を立ててしまいます。

彼によると、最近の労働市場は、新卒のみならず、転職組にとっても「売り手市場」だそうです。その証拠に、仕事を斡旋する部署では「斡旋需要の低下」(=いまや欲しがる企業に自分で売り込める)により、仕事が減り、部署のスタッフが事業を見切ってどんどん離職しているそうです。(さすがは転職のプロ)

shinmaru03

まさに企業人として働きたい人には 今世紀最大のチャンス!

そんなオフィスから街を見下ろすと、そこには建設中の高層ビル。今この状態でオリンピックまでに完成するとは思えず、東京はポスト・オリンピックでも経済成長が活発だと見越しているようです。

shinmaru02

彼の最新情報では、退職した企業に「出戻る」事例も出てきているそうで、自分にもそれをチャレンジしてみてはと勧めてくれました。

ただ、自分の働いていた会社は人事政策・経営戦略の優れた企業で、たとえ600人の募集に対し、希望退職者が1000人を越えていても、人件費削減メリットをしっかり経営パフォーマンスに反映し、決して人員不足など引き起こすことのない会社です。
さらに、晴れて自由業となった自分自身もまた、ここ「灯火」での出会い・人との繋がりや関門ライフを満喫しているのに、何を好んでまた「就社・囚社」するでしょう。今は正直、ビジネス的には大変ですが、その大変さもサラリーマン時代のそれとは異なり未来の肥やしになると確信持てる経験ばかりです。

それでは、どうぞ貴重な経験に満ちた素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

こんなとこもう住めないっ!/ Can not live there any more!

Japanese Title (邦題): 「こんなとこもう住めないっ!」末尾に

 

Can not live there any more!

Good morning to the World, Tokyo and Kanmon!

Tokyo, where I was last week.

I transited JR train at Shinjuku station after I met with my friend at Ikebukuro weekday evening. A commuter rapid train for OTSUKI was delayed ONLY 5 min. As the result, platform of the station was full of people.

shinjuku11
(I tried to take the picture of the situation. But I gave up to do so, as I felt risk to drop down myself to railway. So I took after passengers rode on the train.)

Just after the train left, the platform was full of people again. The next train I rode on was also full of people and no space to breath.

That may be everyday thing for people working in Tokyo, but it is unbelievable situation for us who lives in local city in Japan.

On the contrary, 17:30 train still has seats for us to sit down in our home town. I don’t talk about Hita-Hikosan (very local) line. I am talking about Kagoshima line, the main JR line in Kyushu.

Thank you and you have the last weekday, and have a nice Friday.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

こんなとこもう住めないっ!

世界中に朝が、そして関門、東京にもあさが来ました。
おはようございます。

先週までいた東京。
たまたま平日夕方 池袋に用事があって行った帰り。
新宿でのJR乗り換え。

大月行き特快がたった5分遅れただけで、ホームは大勢の人で溢れます。

shinjuku11
(その様子をカメラに収めたかったけど、変に動くと線路に落ちる危険を感じて断念。乗客が特快に乗り込んだところでパチリ。)

特快出発後、ホームはまた人ですぐにいっぱいになり、その後の快速も押せ押せのすし詰め状態。

通勤している人には日常茶飯事なのでしょうが、久々にこの光景を見ると「異常」のひとことに尽きます。

対して、わが町では17:30に電車に乗ってもまだ座るスペースがあります。いえいえ日田彦山線ではありません。鹿児島本線でです。

それでは、今週最後のウィークデイ。どうぞ素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

東京は終わった!次はこっちだぁ!/ The Tokyo got finished! Next Turn will be Ours

Japanese Title (邦題): 「東京は終わった!次はこっちだぁ!」末尾に

 

The Tokyo got finished! Next Turn will be Ours

Good morning to the World and Kanmon!

According to the TV news, renovation around Tokyo Station got completed this week.

“Tokyo Station Marunouchi Plaza was completed after 3 years renovation”

Next completion will be renovation of station and surrounded area in our home town. Our station was first built in same year as Tokyo station, a few months earlier than Tokyo.

mojikost01

It was wrapped by cheap white cardboard box now, though,
(According to recent rumor, it is planned to be completed in autumn next year. Is it REALLY??)

Take a good look at our home town now.
Time of local Japan will come soon!

Thank you and you have a TAISHO Romantic nice day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

東京は終わった!次はこっちだぁ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

東京駅では駅舎のみならず、周辺の再開発も完了したそうです。
かなりスッキリしてます。普通見れない角度から見てきました。

「東京駅丸の内広場が完成 3年がかりで整備」
(NHK 12月7日 17時43分)

次は大正時代、東京駅と同年、東京駅よりも数か月前に作られた我が郷土の駅とその周辺がきれいになる番です。

mojikost01

今は安っぽい白い段ボール箱に入れられてますが、、、
(最新の「噂」では、来年の秋に再開発完了?だそうです。)

見てろ東京、次は地方の時代だぁ!

それでは、どうぞ大正ロマンの素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ