広々していて快適です!/ Spacious and Comfortable!

Japanese Title (邦題): 「広々していて快適です!」末尾に

 

Spacious and Comfortable!

Good morning to the World and Kanmon!

When I rode on train to go to Kokura, I found unusual scene in the train. One lady hold a coffee cup and was drinking it in the train. (That is a very common scene such a big town like Tokyo, but unusual in this town)

It was the cup of a global brand coffee shop which has just opened last weekend.

As I have been interested in the shop since they were preparing for grand open, I decided to visit there on the way back from Kokura (by skipping Komorie, the nearest station of TOUKA).

starbucksmojiko01

starbucksmojiko02

In conclusion, they made very fine shop there. Harmonizing with the historical station, the shop will assert itself moderately, not too strong, not too weak.

starbucksmojiko03

Specially I like the spacious layout. It has high ceiling and each seat has enough space in between. Those spaces create comfortable room. The spacious shop is not like two shops in Fukuoka (Oohori and Dazaifu) which has cramped and noisy atmosphere or several shops in Kokura which has restless atmosphere, specific to commercial town.

starbucksmojiko04

It may be because of not too many people in the coffee shop.

starbucksmojiko05

Thank you and you have a nice day in your favorite space.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

広々していて快適です!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

今週、小倉まで電車で行くのに、見慣れない光景を目にしました。
列車に乗っていた乗客の手にテイクアウトされた珈琲の紙カップ!

そう、先週末 町に初めて開店したグローバル・ブランドのコーヒーショップのカップです。

準備している時から気になっていたので、小倉からの帰り、最寄りの小森江をすっ飛ばして行ってきました。

starbucksmojiko01

starbucksmojiko02

結論から言えば、とてもいい感じです。歴史的価値のある駅構内にしっくり調和して、強すぎず 弱すぎず 程よく主張する店舗に仕上がっていました。

starbucksmojiko03

なかでもイイなと感じたのは空間の広がりです。天井が高くて、一席一席の間隔に余裕があり、とても快適な空間を実現しています。かつて話題になった福岡の二店舗(大濠・太宰府)のような手狭でガチャガチャした感じはなく、小倉にある数店舗のような商業エリア店舗に特有の落ち着きのない感じもありません。

starbucksmojiko04

そういう意味では、店内がめちゃ混みでないことが最高なのかもしれません。

starbucksmojiko05

宿にゲストのない日の午後などに、二三時間過ごしていたいと感じられる雰囲気です。

それでは、どうぞお気に入りの空間で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

ココに気持ちがあらわれる!/ Their conscience can be seen on this!

Japanese Title (邦題): 「ココに気持ちがあらわれる!」末尾に

 

Their conscience can be seen on this!

Good morning to the World and Kanmon!

There was a important announcement for this town was made this week.

Yes, new timetable of JR trains were opened to public.

JRtimetable01

Unfortunately, there was no increase and we can see further decreasing train schedule.

According to the comment of JR management, they will reconsider by hearing users voices. We don’t think the majority of user agree with their change. So we can imagine that management staff of JR Kyushu is as same as Abe Cabinet who say that they stay considerate of feelings of people in Okinawa but completely ignore them.

As there is no arrival table at Mojiko was posted, we can see it in time table of Komorie station, which is the nearest one from TOUKA. How about only two train in an hour? As local people can use our car to transport, most affected people by this time table in daytime are “Tourists”. Specially tourists from foreign countries have no other way rather than public transportation. We can imagine their faces with surprising and disappointment.
(Nowadays, tourist not only be disappointed but spread their opinion through internet. This inconvenience will run the world immediately.)

Repeater guests visiting TOUKA are feeing the difference from the last time they visited here. We cannot know the inconvenience easily by comparing current and new time table. It can be obvious when we compare new table and table of three years ago.

JRtimetable02

If they bought BUS PASS, they will know that bus is time consuming and makes them exhausted. And they felt additional disappointment.

This is the Hospitality of Kitakyushu as an area.
(Most of private tourists who visited Kitakyushu are suffered this influence.)

Thank you and you have a nice day, working as a team for tourists’ smiling.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ココに気持ちがあらわれる!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

今週、この町にとって重大な発表がありました。

そう3月16日からのJR鹿児島線の新ダイヤです。

JRtimetable01

残念ながら、増便は無く、全体でみてもさらに微減という内容になっています。

昨年の改正後のJR側のコメントは利用者の声を聞いて再検討するとのことでしたが、利用者のうち減便に満足している人はおらず、JR九州も「寄り添うと言っておいて無視する安倍内閣」と似たり寄ったりとガッカリしました。

門司港には到着便の時刻表はないので、「灯火」最寄りの小森江駅の上り(?)の時刻表が門司港到着便の頻度を表します。日中のダイヤが1時間に二本しかないのはどうでしょう。地元の人は車で移動する人も多いので、日中の利用者で一番インパクトを受けるのは観光客、中でも公共交通機関しか移動手段のない外国人観光客の驚きガッカリする顔が浮かぶようです。
(最近の観光客はただガッカリするだけでなく、「もの言う」観光客なので不便さは即座にネットを駆け巡ります。)

当宿のようにリピーターが利用する際は「前に来たときとの違い」という印象にのこるようです。現ダイヤと新ダイヤと比べても違いはなかなか分かりません。けれども「灯火」の開業した3年前のダイヤと比べるとその違いは一目瞭然です。

JRtimetable02

ネット情報で安いとしって路線バスのパスを購入しても、移動時間がかかってグッタリ、さらにガッカリ!
これが北九州という土地の「おもてなし」!
(この市を訪れるほとんど全ての個人観光客がこの影響を受けています。)

それでは、どうぞ「一致団結して」(観光客に)素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

ま・ち・ど・お・しいのは、、?!/ What we are waiting for?!

Japanese Title (邦題): 「ま・ち・ど・お・しいのは、、?!」末尾に

 

What we are waiting for?!

Good morning to the World and Kanmon!

We will have Grand Open of Mojiko Station in this weekend.

As station building have been already open to public for four months, which was named as “partial open”, we don’t feel anything new about the building.
(It may be typical characteristic of Kitakyushu, to start business before Grand Open like Mikuni World (Soccer) Stadium.)

But what we are waiting for is the Genuine Grand Opening!

starbucksopen01

starbucksopen03

It is not only because the shop have never been opened even partially, but also because it is very first opening of Worldwide Brand Shop in this town. This can be Perry Expedition for local market.

starbucksopen04

starbucksopen02

We are not saying that we should welcome any type of worldwide brand shops. But we should accept fine/good thing from all over the world. Because the keyword of Mojiko tourism is “This port was once a busy trading port open to the world.” So we are expecting that the Grand Open of Starbucks will be the meaningful anniversary of opening Mojiko market.

Thank you and you have a nicer day by continuous adopting good thing from everywhere.

P.S. By the way, we cannot understand why they set Grand Open of the station on the previous day of the Great East Japan Earthquake memorial day (3.11). Because Sunday is TAIAN ( = lucky day in Japanese calendar )?
Or because there are no one in staffs who have ever experienced volunteer work in TOHOKU ( = tsunami disaster area )?

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ま・ち・ど・お・しいのは、、?!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

この週末は門司港駅のグランドオープン。

駅舎自体は部分オープンとか なにかと理由をつけて、既に4ヶ月もの間 公開済みなので、すでにお腹いっぱいの感がありますが、、、
(ミクニ・ワールド・スタジアムといい、グランドオープン前にフライング営業するのは北九州気質なのかもしれませんが、、、統制とケジメは大切だと思います。)

今回、心待ちの「真のグランドオープン」はこちら!

starbucksopen01

starbucksopen03

部分オープンなどしていないので素直に新鮮なこともありますが、なんといっても時流に乗っている全世界チェーンの門司港初進出(グランドオープン)、ある意味、黒船出現です。

starbucksopen04

starbucksopen02

なんでもかんでも来て欲しいと言っているのではありませんが、良いものを受け入れる体質は不可欠だと思います。かつて「世界に開かれた貿易港だった」ことがウリの町ですしね。このグランドオープンが意義ある開港記念日になれば良いと思います。

それでは、どうぞ良いものは積極的に取り入れてより素敵な一日を!

P.S. それにしても駅のグランドオープン、なんで大震災の日の前日なんでしょう? 大安だから? スタッフに東北にボランティアとか行ったことある人がいないのかな?(さぁ これから数日、マスコミの関心も超特別になる期間です。)

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ