海のある風景 〜 海峡 / We have views with sea – strait

Japanese Title (邦題): 「海のある風景 〜 海峡」末尾に

 

We have views with sea – strait

Good morning to the World and Kanmon!

To prevent infection, I am going out early morning and late night starting last week.

One morning, when I drove in this town, I found a big group of boats on the sea and they looked like flock of birds. One sales point of this town is that we can see the sea from everywhere in this town, if we go up a little higher place.

fishermen01

I have often seen this kind of view very early morning and I kept wondering what are they doing there. One fisherman taught me that they are fishing blowfish. This time of a year, blowfishes come around this strait. Blowfish is a famous seafood speciality here but it is my first time to know that they are fished such a close spot from land. Same time, he taught me that market price of fished blowfish is crushing lately. It is because high class Japanese restaurants have refrained their business because of COVID-19. Major demand of blowfish is structured by such restaurants.

COVID-19 infection affects to fishing business, doesn’t it? We do hope that normal life will come back here ASAP.

Thank you and you have a nice day enjoying good and fresh seafoods.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

海のある風景 〜 海峡

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

先週あたりから感染予防のため、人の裏をかいて外出時間を早朝と夜遅くにすることが多くなりました。

ある朝、町を移動していると海の上に、鳥の群れと間違うほどの船の集まりを発見しました。この町のお気に入りは少し高いところにあがれば、どこからでも海が見えることです。

fishermen01

早朝この光景を見かけることが多くて気にはなっていたのですが、知り合いの海の男に聞いて分かりました。関門ならではのふく漁の船だそうです。この時期、海峡にふくが回ってくるそうです。こんなところで取れてるんですね。あわせてふくのせり値が暴落していることも聞きました。高級食材としてのふくは料亭等の営業自粛で需要が冷え込んでいるそうです。
(*このあたりではフグのことをふくということが多いです。福にもかけて)

感染の影響は漁業にまで響いているんですね。早く普通の生活に戻って欲しいです。

それでは、安心して海の幸を楽しめる素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

ゴールデンウィーク中の観光地? / Sightseeing spot in Golden Week?

Japanese Title (邦題): 「ゴールデンウィーク中の観光地?」末尾に

 

Sightseeing spot in Golden Week?

Good morning to the World and Kanmon!

On the way back from bank at the last day of April, I took photos of this port town.

I believe that Japanese Golden Week started on April. 29th.
I have thought that our home port town is a sightseeing spot now.

mojiko20200430-01

mojiko20200430-02

I reported about the town at end of March. It was before the emergency declaration was announced but it was just after Fukuoka pref. requested us to refrain from going out without necessary reason. There were still people walking around the area, but there is nobody now one month later.

mojiko20200430-03

This town doesn’t have so many people in normal weekday but I have never seen such quiet town without anyone since I came back to this town 4 years ago.

mojiko20200430-04 mojiko20200430-05

There is no car in parking lots where many cars make line on weekend.

mojiko20200430-06

It is like a port town on tourism brochure.

mojiko20200430-10

mojiko20200430-07

mojiko20200430-08

I felt very strange to see water sparking from fountain in the front yard of the station.

mojiko20200430-09

Thank you and you have a nice day in a silent town on summer day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ゴールデンウィーク中の観光地?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

月末最終日、銀行に行く途中に、わが港町を写真におさめてみました。

たしか日本ゴールデンウィークの定義は4月29日からですよね?
たしかふるさとの港町は観光地になったんですよね?

mojiko20200430-01

mojiko20200430-02

3月末にもこの町の様子を記事にしました。その時はまだ国の緊急事態宣言前でしたが、福岡県としては「不要不急の外出自粛要請」を出した直後のタイミングでした。
あの時にはまだまだ散策をしている観光客がいたのが、1ヶ月経って、まったくいなくなりました。

mojiko20200430-03

普段の平日には人が少ないことが恒例ですが、ここまで人がいない町をみたのは、4年前に戻って以来初めてです。

mojiko20200430-04

mojiko20200430-05

週末には車が並ぶ駐車場もガラガラです。

mojiko20200430-06

mojiko20200430-10

パンフレットに載るような、誰もいないレトロな町です。

mojiko20200430-07

mojiko20200430-08

人が誰もいないのに、噴水だけがはじけているのが、とても不思議な感覚でした。

mojiko20200430-09

それでは、静まり返る夏日の港町で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

今求められる力 / Required skill in current Japan!

Japanese Title (邦題): 「今求められる力」末尾に

 

Required skill in current Japan!

Good morning to the World and Kanmon!

This week in called as “Stay Home Week” in Japan.

Actually “Stay Home Week” was announced by mayor of Tokyo for people in Tokyo. It was not announced in other areas but local people are following Tokyo method without permission.

Additionally the word “Week” is not right. Because government of Tokyo define that “Stay Home Week” is between Apr.25 and May 6. That period is more than a week. As other local government didn’t announce any type of week, local people are not sure they should stay home or not. (So many people enjoy PACHINKO in Pachinko parlor.)

Since COVID-19 was started its infection in Japan, there are so many fuzzy thing and unclear thing whether true or lie.

In supermarket, we can see many true or lie mixing very badly. As I reported March to beginning of April, surgical masks, toilet papers, instant noodles, rices and pastas were all running out. But latest situation is different for each item.

At first, I have never seen surgical masks since early march.

materialcondition01(Government announced in February that mask supply problem would be solved soon under their project “200 million musks per week supply” It seems to be their lie.)

Toilet papers and rices are refilled in a week.

materialcondition02

materialcondition03

materialcondition04(They seemed to be false rumors.)

Refilling condition of instant noodles depends on their makers. Bagged noodles has less stock than cupped noddles.

materialcondition05

Pastas have weak refilling.

materialcondition06

I haven’t seen Pancake mix and Flours lately.

materialcondition07

materialcondition08

According to the news, China and India seemed to control their exporting wheat and flour. So flour products will getting running out.

As described above, we spend hard time to distinguish true and false information in Japan now. From now on, Japanese need more skill to identify true of false.

Thank you and you have a nice day, being strong in fake news.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

今求められる力

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日本では今「ステイホームウィーク」ということになっています。

ここで海外の方が誤解されてはよろしくないので、正確にいうと「ステイホームウィーク」は東京都のスローガンで都知事が唱えたものです。それを東京以外の地方でもならって唱えているものです。

さらにウィークということなので、どの一週間かというと、東京都は4/25〜5/6を指すそうで、実際はウィークよりちょっと長い期間を指すようで、それが正式に宣言していない他県ではどの期間のことを指すのか明確ではありません。(だからいまだにパチンコ屋が大盛況なのかもしれません。)

どうも新型コロナウイルスの感染が始まって以来、日本国内では「曖昧」「真偽がはっきりしないこと」が増えているようです。

スーパーマーケットをグルっと回ってみても真偽が混在しているようです。3月から4月初めにかけてココで記事にしたとおり、一時は棚に在庫がなくなったマスク、トイレットペーパー、インスタントヌードル、お米、パスタなどは、あれ以降はそれぞれ異なる状態を示しています。

まずはマスク、ここで報告して以来、棚にストックされたのを一度も見ていません。

materialcondition01(政府は当時「週一億枚供給態勢」で供給は大丈夫と言っていたけれどあれは偽りでしたね。)

トイレットペーパーやお米については報告後1週間で棚に在庫され、更に補充分が配送されているようです。

materialcondition02

materialcondition03

materialcondition04(偽りの噂だったということです。)

インスタントヌードルはメーカーにより補充の状況が異なるようです。どちらかというとカップ麺は補充されているようですが、袋入りの即席麺は欠品がちです。

materialcondition05

パスタも補充が弱いです。

materialcondition06

意外にも最近ながく欠品しているものとしてはホットケーキ・ミックスや小麦粉の類です。

materialcondition07

materialcondition08

おそらく中国やインドが小麦の輸出規制を始めるというニュースがあったので、粉ものはこれからさらに入手しづらくなることを表しているのかもしれません。

こんなかんじで真偽入り乱れた状態の日本です。自宅に巣篭もりするゴールデンウィークに突入し、これからさらに独自の真贋力が求められていると感じます。

それでは、偽りの情報ニモマケズ素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )