時流にのって、、、ここまで便乗する時代かぁ!?/ This is more than my imagination!?

Japanese Title (邦題): 「時流にのって、、、ここまで便乗する時代かぁ!?」末尾に

 

This is more than my imagination!?

Good morning to the World and Kanmon!

When I work through internet, I often see this banner recently.

tettai01

I think this is because I am working in hostel industry. And this industry in Japan is not calm before the starting of new law in coming June.

To study for making better hostel here, I checked what kind of accommodation our guest used in past. Nowadays I am seeing so many cases that those accommodations disappeared. (I guess that owners abandon to continue their accommodation service before the law will start.)

tettai02

Confidentially speaking, I sometimes see comments of guests disappointing on the other owners’ listings, when I search what kind of room the guests, who didn’t stay in TOUKA after their inquiry, actually stayed instead of TOUKA. So I understand new law is really necessary for travelers satisfaction in staying Japan safe/comfortable.

Anyway, it is more than my imagination that some one started this type of supporting business for MINPAKU owner to stop doing their business.

By the way, TOUKA is officially approved hostel by fire department and city healthcare center. Local police officers visit here frequently.

So please feel safe and comfortable staying TOUKA. If you search other guests’ comments about us, you will be able to understand how we provide accommodations here.

Thank you and you have a nice day under legal condition.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

時流にのって、、、ここまで便乗する時代かぁ!?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

インターネットを介して、仕事をしていると、、、

最近こんなバナー広告が目に飛び込んできます。

tettai01

宿泊業界で仕事をしているからでしょうか、6月からの法規制施行に向けて、業界全体がざわついているようです。

勉強のため・より良い宿づくりのため、これまでゲストがどんなトコに泊まったのかを検索してきましたが、最近その宿がなくなっているというケースが増えてきました。(法律施行前に撤退を決めたのでしょうか?)

tettai02

実は宿泊の問い合わせだけされて、利用されなかった方が発信した他施設についてのレビューを見ると、とんでもなくガッカリされたようなケースも散見していたので、法律による規制も止む終えない状況だったと思います。

それにしても、こうしたニーズ(?)に対応して、撤退支援サービスまで出てくるとは、お隣の国に負けず我が国も商魂逞しいんだなぁと感心してしまいます。

さて、当宿はそもそも「民泊」ではなく、消防・保健所に認可された正規の「簡易宿所」です。地元警察にも定期的に出入りしていただいている施設です。

どうぞ安心して、さらには快適に、ご利用いただければ幸いです。これまでご利用いただいたゲストの実績も参考いただけるとその様子がよくわかると思います。

それでは、どうぞ合法的で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

とても大事な方が訪問されました!/ A Super Important Person visited here!

Japanese Title (邦題): 「とても大事な方が訪問されました!」末尾に

 

A Super Important Person visited here!

Good morning to the World and Kanmon!

On the historically cold day,

fireinspection01

we had a very very important visitor here in TOUKA.

He watched various parts of this guesthouse.
And gave us a piece of paper, however it is very important document for us.

fireinspection02

It is “Notice of results of On-site inspection”.

Yes, the visitor was the inspector dispatched from local fire department.

We got an endorsement from fire department as a good guesthouse.

His note, “no indicated matter”, is the proof of that we are taking care for fire prevention under official regulations.

Nowadays, there are not a few illegal accommodations among MINPAKU listings in Japan.
And most of them don’t have adequate equipments for fire prevention.
We really hope that all tourists stays in officially approved safe accommodations for their good memory of traveling this area.

As disaster prevention, we took measures more than the regulation of fire prevention. They are from my experience as a volunteer leader of earthquake disaster.
So please feel safe for staying this guesthouse.

Thank you and you have a nice day, after ensuring your safety in this super cold and dry winter.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

とても大事な方が訪問されました!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

記録的な寒さだと報道される今週、

fireinspection01

当宿に、とっても大事な人が訪問されました。

当宿の施設内、色々なところを見られた後で、
たった一枚の、けれども、非常に重要な書面をいただきました。

fireinspection02

「消防立入検査結果通知書」です。

そう、いらっしゃったのは地元消防署に所属する検査官。
しっかりと「指示事項なし」のお墨付きをいただきました。

当宿が正規のルールに則った防火対策を施していることを確認してもらいました。

最近では正式な認可をとらない不法な民泊も増えているそうです。
そうした施設では防火設備も万全でないことが多いようです。
素敵な思い出を、とこの地を訪れた観光客のみなさんには是非とも正規の許可を持つ宿に泊まっていただきたいです。

尚、防災について「灯火」では、自身の災害ボランティアの経験から「防火」以上の細かい配慮をしています。是非とも安心してご利用ください。

それでは、まだまだ低温そして乾燥した真冬日が続きますが、安全・安心を確保した上で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

Potential of this Area!

Japanese Title (邦題): 「そのポテンシャルに気付く・気づかない?」末尾

 

Good morning to the World and Kanmon!

A TV news caught my mind.

It is about one big IT company decided to build new IT center in Kitakyushu. I recognize the potential of this area by that.

“As of today, three data centers have been established in this city. City officer commented that local government keep attracting IT company with low ratio of disaster risk.” (announced by anchor of TV news)

This means that companies are admitting low disaster risk of this area.

I also found that most of 20 ordinance-designated cities are within within 100km from nuclear power plants in radius except here and Yokohama. When we talk about disaster, we should consider not only natural disaster risk, but also man-made disaster risk.

City officers who visited TOUKA informed me of increasing vacant houses, because of low birthrate and longevity in this area. As Kitakyushu was the first industrialized area in Japan, it is advanced about aged society.

Actually, I found so many reasonable houses both for sale and for lease around here.

So, it is getting easier to migrate to this area, with keeping low disaster rate and high comfortability of living.

It is good time to migrate, isn’t it? Good time may be short until rich people in neighbor counties noticed about those.

Thank you and you have safe living days!

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

「そのポテンシャルに気付く・気づかない?」

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

実家に寄った際に流れていたテレビ。 あるニュースに目が留まりました。

北九州市のIT企業誘致が成功したというニュースでしたが、その話を聞きながら、この地域の魅力を再認識しています。

「大手IT企業のグループ会社などによる3つのデータセンターが進出しています。北九州市は災害が少ないというメリットを活かし、地方創生の実現に向けてIT分野でもさらに企業誘致をすすめていきたいとしています。」(ニュースキャスターのアナウンス)

つまり産業界が、この地域の災害リスクの低さを認めているということです。

災害リスクというと、この国特有の自然災害リスクがまず気になりますが、先の教訓から原発等の取り返しのつかない人災リスクも忘れてはいけません。

興味が湧いたので調べたところ、全国に20ある政令指定都市のうち原発の100km圏内に入っていないのはココと横浜ぐらいのようです。自然災害のリスクが低い上に、原発放射能のリスクも低いことが魅力的に映るのは自分くらいでしょうか?

また当宿を訪れる地方行政を担う役所の人達の話では都市型の少子高齢化の先進地域のため、空き家が増えているそうで、調べると確かに不動産は賃貸・売買問わず、良質・お手頃の物件がたくさん市場に出ています。

災害リスクの低いことや住みよさはそのまま、移り住みやすさが上昇している感覚です。

U・Iターンするのに悪くないタイミングだと思いますが、どうでしょう? 近隣国の富裕層が目をつけて値が上がる前にね。

それではどうぞ安心して生活できる日々をお過ごしください。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ