究極、、、まだブランド基準? 自分自身の基準は?/ Still rely on Brand? or have your own criteria?!

Japanese Title (邦題): 「究極、、、まだブランド基準? 自分自身の基準は?」末尾に

 

Still rely on Brand? or have your own criteria?!

Good morning to the World and Kanmon!

Port Towns in Japan.

yokohama01

It is funny but a lot of people gathers from various places to historical port towns in weekend,

in best materials they have.

Luxurious car in men’s case, popular brand clothes in women’s case.

yokohama02

In the marketing theory, I learned/experienced,
consumers in developing level rely very much on brand.
Once they get their own criteria, consumers will be able to choose materials by themselves without brand.

So I have believed that evolution was happened in individual consumer, but it might be my misunderstanding.

Once consumer was adapted into brand criteria, he/she cannot go out from that criteria. Individual person cannot change his/her measure to scale quality level. Stepping up our quality criteria can be happened only in the time of generation change.
(When I look around port towns, I see so many senior Japanese shifted to possess further more expensive brand materials.

Early twenties and teenagers are increasing among the guests of TOUKA. They don’t need TV and Automobiles and I can understand why after talking with them.

Thank you and you have a happy day based on your own criterial.

retrocar06

P.S. My hometown people have special criteria, which can be called as Japanese Local Punk criteria. I recognized that I also have it in my deep mind.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

究極、、、まだブランド基準? 自分自身の基準は?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

港町、、、

おもしろいもので、日本国中どの「港町」も週末になると、どこからともなく人が湧いてきます。

yokohama01

それも一張羅で!

男の場合は「高級車」、女性の場合は「ブランド服」に包まれて、、、

yokohama02

正確にいうと、「年配」の男女の場合です。

学問・実践として学んだマーケティングを消費者の視点で見ると:
「モノの良さ」を判断する能力が発展途上の消費者は、最初はブランドを頼りに消費活動を行います。
しかし、そのうち「モノの良さ」を判断できる「目」が養われると、自分自身の「価値基準」で様々なものを見て選べるようになるハズなのですが、、、

自分はその「進化」が個人の中で起こると思っていました。でも、それは違うようです。

マスメディアや、昨今の「ブランディング戦略」により、一度ブランド適用してしまった「個人」は「ものさし」を持ち替えることは出来なくなるようで、価値判断能力のステップアップは世代が変わることでしか実現しないようです。
(港町を見回すと、「さらに高いブランド」へと移行している人の多いことに驚かされます。)

20代前半さらにはティーンエージャーのゲストが当宿を利用するようになり、肌で感じます。確かに「テレビ要らない」「車要らない」感覚の若者が少しづつ、でも確実に増えていて、彼らの話を聞くと「もっとも」と納得します。

それでは、どうぞ自分基準でしあわせな一日を!

retrocar06

P.S. 東京とは違う、我が地元「港町」の愛すべき「価値基準」には、、、「ヤンキー基準」ともいえる特色があって、非合理的なのにカッコいいと思ってしまう心が自分の中にもあるようです。戻ってきて再認識しました。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

究極、、、都会か、地方か?!/ Urban or Local?!

Japanese Title (邦題): 「究極、、、都会か、地方か?!」末尾に

 

Urban or Local?!

Good morning to the World and Kanmon!

The afterglow of Japanese Golden Week Holidays is disappeared.

Most of all Japanese are enjoying normal life now.

And it is extremely hot.

Hot sunlight reminds us summer beach!

of course, with favorite flip-flops.

Beaches in Kanto area are full of people,
even early morning, even on weekdays.

shonan01

shonan02

It must be so cool with gray sand beach.

It is not better than Shonan (nearest from Tokyo),
but beach in Kitakyushu is not bad.

iwaya05

iwaya06

Thank you and you have a nice day, with tanning skin.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

究極、、、都会か、地方か?!

世界中に朝が、そして関門にもビーチにもあさが来ました。
おはようございます。

そろそろGWの余韻も消え去り、日常生活を満喫しているころですね。

おまけに異様に暑いし、、、

熱い太陽と言えば、、、やっぱりビーチですよね。

もちろんお気に入りのビーサンで!

首都圏では平日の早朝でもビーチは混み混み。

shonan01

shonan02

灰色の砂浜で、爽快ですね。

湘南ほどではないですが、北九州のビーチも悪くないですよ。

iwaya05

iwaya06

それでは、どうぞ小麦色の素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

東京には絶対に真似出来ないウリ!/ Our Sales Point which Tokyo cannot have!

Japanese Title (邦題): 「東京には絶対に真似出来ないウリ!」末尾に

 

Our Sales Point which Tokyo cannot have!

Good morning to the World and Kanmon!

We seems to have summer day (25℃+) and hot summer day (30℃+) all over Japan in this week.

The days get longer and longer recently.

We feel sun never set in every evening.

It is because…

Today’s sunset time in Tokyo is 18:38
but that in Kitakyushu is 19:10 here.

daylight11

There is light in sky even after sunset and it is like this at 19:30 here.

daylight12

Sunset time will be 19:32 here and we will have natural light even after 20:00.

If we utilize recent boom “work style reforms”, the policy government of Japan is promoting, we can enjoy “extreme after-five (exercise after work)” very much.

Thank you and you have a nice day, working up a good sweat after work.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

東京には絶対に真似出来ないウリ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日本全国、夏日・真夏日の続きそうな今週ですが、、、

おひさまはすでに夏モード、日照時間はずいぶん長くなりました。

いつまでも沈まないイメージです。

それもそのはず、たとえば今日の日没でみると、東京が18:38なのに対して、北九州は19:10!30分以上も遅いんです。

daylight11

空は日没後もあかるいので、19:30でもこんな感じ!

daylight12

6月には日没は最長で19:32、8時過ぎまで明るい感覚です。

にっぽん人の大好きな改革のひとつ「働き方改革」を活用すれば、「エクストリーム退社」「エクストリーム・アフターファイブ」を満喫出来る環境です。

それでは、どうぞアフターファイブにはいい汗流して素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ