心の洗濯!/ Getaway!

Japanese Title (邦題): 「心の洗濯!」末尾に

 

Getaway!

Good morning to the World and Kanmon!

We had a few blank days of guests’ reservation which has continued since Golden Week. So we decided to take a break and went on a short trip.

As our guests came from big city to here, I went to the place in deep nature.

gataway01

I really enjoyed this getaway trip.

Thank you and you have a nice day after refreshing your body and soul.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

心の洗濯!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ゴールデンウィークから続いた、お客様の予約が一瞬途切れたタイミングで、急遽お休みをとって旅をしてきました。

gataway01

ゲストが都会からこちらにいらっしゃるように、ここからさらに自然あふれる場所で心の洗濯をすることができました。

それでは、心も体もリフレッシュしてさらに素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

この町には猿もいる!/ Monkeys in this town!

Japanese Title (邦題): 「この町には猿もいる!」末尾に

 

Monkeys in this town!

Good morning to the World and Kanmon!

Not only wild boars and Japanese raccoons (badger?), there are monkeys in this town.
They are not a few, many!

Because there is the headquarters of monkey group here. The group called “7th regional”.

umizaru01

umizaru02

Yes, they are very special monkeys, who is the Japan Coast Guard A.K.A the “Sea Monkeys”.

umizaru03

We are afraid if they will leave this town someday in future, like petrochemical company and railroad company who abandoned this town. And we pray that they will stay here forever.

Thank you and you have a nice day, being surrounded by safe oceans.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

この町には猿もいる!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

この町がイノシシやタヌキ(穴熊?)の住む自然味豊かな場所であることはすでに記事にしましたが、、、

実は猿もいるんです。それも大勢!

なぜなら、、、ここには猿のグループの本部があるんです。「第七管区」と呼ばれているグループです。

umizaru01

umizaru02

そうです。彼らは猿といっても特殊な猿、「海猿」です。

umizaru03

彼らが、かつてこの町に本部を置いていた石油会社や鉄道会社のように、この町を見捨てないことを祈っています。

それでは、安全な海に囲まれて素敵な一日を!

(P.S. 野猿公園として有名な大分の高崎山では、姿を見せなくなった猿たちを公園につなぎとめるために餌やりを工夫しているそうです。この町も参考にする必要があるかもしれません。)

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

残りものには福がある! / Good luck with leftovers!

Japanese Title (邦題): 「残りものには福がある!」末尾に

 

Good luck with leftovers!

Good morning to the World and Kanmon!

During the Golden Week, I have kept getting information from various guests about the place. So I could understand the latest condition by the the photos in their smartphones.

kawachifuji2019-01

And I went to see the flowers just after the Golden Week.

kawachifuji2019-06

to “Kawachi Fuji (Wisteria) Garden” which is the most popular sightseeing spot in this city.

I did knew that the most beautiful timing was over with our guests’ information, however the condition of wisteria flowers was quite better than my expectation.

In addition to good flower condition, there were two more lucky things.
One is admission. It was discounted to 1,000JPY. Because there were some areas where flowers have gone, the price seemed to be changed from 1,500JPY, the highest one for full blooming. But areas where flowers stayed was pretty nice and I have a feeling I got a deal.

kawachifuji2019-05

Another one is that free shuttle bus from JR station was out of service. So there was quite a few people in the garden and I could enjoyed both beautiful purple flowers and wonderful sweet smell as much as I wanted.

I know that it is difficult to get such a lucky situation but I will try next year again. Of course, I will advice this local useful information to our guests.

kawachifuji2019-02

kawachifuji2019-03

kawachifuji2019-04

As the result, I could take bunch of good photos for promotion of next year. So it became a wonderful first day after holidays.

Thank you and you have a nice day after making action without giving up.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

残りものには福がある!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ゴールデンウィーク期間中には 色々なゲストからスマホ画像を見せてもらうなど、最新の情報を把握し、十二分に状況を把握していました。

kawachifuji2019-01

そしてゴールデンウィークが終わると同時に、満を持して行ってきました。

kawachifuji2019-06

「河内藤園」、、、今や郷土いちばんの観光資源です。

ゲストからの情報で、すでに見頃は過ぎていることは分かっていましたが、実際の藤の花は意外や予想していた以上に良い状態を保っていました。ツイています。

さらに想定していなかった、ラッキーことが二つ。
ひとつは入場料が1,000円だったこと。枯れ始めたエリアがあることで満開時の入場料1,500円から値引きされていましたが、まだ咲いている部分は充分に美しく、得した気分になりました。

kawachifuji2019-05

もうひとつは無料シャトルバスのサービスが前日で終了していたこと。無料シャトルバスの運行は整理券の必要な時期と同期しているそうで、そのどちらもがゴールデンウィークと共に終了していました。その結果、観光客が非常に少なく、花の美しい紫と、甘い香りに思う存分浸ることができました。

kawachifuji2019-02

kawachifuji2019-03

kawachifuji2019-04

なかなかこうした状況と巡り合うことは難しいのでしょうが、来年もまた狙いたいと思います。もちろんゲストにもローカル情報としてアドバイスするつもりです。

未だ見ぬ、来シーズンのゲストにお見せする画像もたくさん撮れて、とても良い連休明け第一日目となりました。

それでは、諦めず信じて行動を起こして素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ