これは!ブラックジョーク?それとも エッジの効いたセンス?/ Is this just Fantasy? Black Humor? or Edgy Sense?

Japanese Title (邦題): 「これは!ブラックジョーク?それとも エッジの効いたセンス?」末尾に

 

Is this just Fantasy? Black Humor? or Edgy Sense?

Good morning to the World and Kanmon!

Just after I uploaded the previous article about special service for the foreign tourists in this town, a reporter of major newspaper visited this guesthouse.

As a mass media, he was interested in what made THEM come to Kitakyushu. To find why, he came to this little guesthouse.

He brought a gift for us. It was a brand-new special chocolate made by “GRAN DA ZUR”, a famous chocolate maker in Kitakyushu. Their “Bolt and Nut Chocolate” released a few years ago got famous and sold out before the Valentine’s Day last year.

They developed new chocolate, shaped like Kitakyushu’s industrial products again. However the shape is not adopted for chocolate normally.

toiletchoco1

Yes, the shape of toilet stool!

The package is wonderful. When I opened the box with curiosity, white chocolates shaped like toilet stool came out from the box.

What a sense they are! They are almost black humor but not yet, because they are made quite fine. However some people may feel strange, when they put them into their mouths.

toiletchoco2

Unfortunately (fortunately?) I could not find any chocolate colored object in the toilet stool shape white chocolate.

Kitakyushu is full of high sense with cutting edge. I really like such aspect of this town.

Thank you and you have a nice day, with high sense with cutting edge.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

これは!ブラックジョーク?それとも エッジの効いたセンス?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

この街の外国人観光客向けサービスについて、ここで意見申していたら、それを見た◯◯新聞さんが早速取材にやって来ました。

メディアも「YOUが何しに関門へ?」来るのかに興味があるそうで、最前線で外国人観光客と対話しているこんなちいさい宿屋の話まで聞きに来てくれました。

手土産に、あるスイーツを持ってきてくれたのですが、さすが新聞社のエリア担当、話題の一品です。

何年か前に発売された地元産品を精巧に模したネジチョコレートは、昨年のバレンタインの時期には全国からの注文で売り切れるほど人気となった「グラン ダ ジュール」さんの新作です。

再び別の地元産品を模した商品ですが、、、今回は普通の感覚ではスイーツのモデルにはならない物。

toiletchoco1

そう、便器です。

パッケージは素晴らしく、恐る恐るおしゃれな箱(?)を開けると、中から出てきたのはホワイトチョコレートで出来たトイレ!なんというセンスでしょう!良く出来ていてなんとかブラックジョークギリギリのところで仕上げています。ただ、なかには口に入れるのに抵抗を感じる消費者はいるかもしれませんね。

toiletchoco2

残念ながら、白いチョコレートの中にチョコレート色で造形したアレはありませんでした。(元武蔵野在住、う◯ずかずおファンとしては、正直、ちょっとだけ期待していました。)

こんなとんがったユーモアに富んだ我が街、、、やっぱり嫌いにはなれません。

それでは、どうぞハイセンスで素敵な一日を!

P.S. バレンタインに女の子からこのチョコをもらう男性諸氏はきっと複雑でしょう。もし喧嘩でもしていれば「水に流す」ってことかもね。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

&nbsp

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

これを忘れてはいけない!/ You cannot forget this!

Japanese Title (邦題): 「これを忘れてはいけない!」末尾に

 

You cannot forget this!

Good morning to the World and Kanmon!

It is the middle of winter now, isn’t it?
There are many hard things in cold days, but there isn’t only bad things in winter.

We are also in the middle of winter gourmet season here in Kanmon now.

buzenhitotsubukaki01

I grilled these which I got from my friend this time.
Here is the wonderful country area, we often get such gifts from somebody.

If you are originally from this area and came back this hometown during winter vacation, you cannot forget eating this speciality of this area.

Thank you and you have a nice day, enjoying your soul food.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

これを忘れてはいけない!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

冬本番ですね。
寒いと色々辛いことが多いですが、決して悪いことばかりではありません。

ここ関門では冬のグルメのシーズンも本番です!

buzenhitotsubukaki01

知り合いからいただいたものを、今回は焼いていただきました。
ココはこういうものを普通にもらったりするそんな田舎だったりします。

この年末年始で、ここ故郷に帰省されている人はいる間に地元名産を食すことを忘れないように。

それでは、どうぞソウルフードで素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

駅じゃないのに駅の味!/ Same Taste as that on Station Platform!

Japanese Title (邦題): 「駅じゃないのに駅の味!」末尾に

 

Same Taste as that on the Station Platform!

Good morning to the World and Kanmon!

We have recommended our soul food to various guests.

I have thought that we can eat it only at the station platform.
As we try not to use JR since the time table change in this spring. (We all found that JR is cost conscious, not customer conscious.)

However we can taste our soul food outside of the station.

udon02

Furthermore, it is not UDON stand, but UDON restaurant. It means that we can have seat to eat it.

udon03

udon04

To visit this restaurant, they have only coin parking in front of the restaurant. If you print parking certs from the parking vending machine, they exchange it to parking coin. So parking is free.

Price of UDON is same as that in the station.

In addition, UDON bowl is hard bowl not like soft bowl of UDON stand. So it is easier to eat it.

So we can recommend our soul UDON to our guests and old classmates who don’t use JR train in Kitakyushu. It locates on 1st floor of the building stands near the sea.

udon05

Thank you and you have a wonderful day, with your soul taste which restresonates to your heart.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

駅じゃないのに駅の味!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

かねてよりゲストにお勧めしている郷土のソウルフード!

駅の7・8番ホームでしか味わえないと思ってて、最近は努めてJRを使わない*ようにしているため、食べていなかった味。(*今年の3月のダイヤ改正で利用者・地方自治体をバカにしてることがよ〜く分かったため。)

実は駅でなくても、同じ価格で食べれるんですっ!

udon02

それも立ち食いでなくて、座ってじっくり味わえる。

udon03

udon04

駐車場はコインパーキングしかありませんが、駐車証明書を発行してお店に持っていけば、駐車コインをもらえてタダで利用できます。

一杯の値段も、駅とおんなじ!

ちなみに丼もホームのようなホニャホニャではなくて、しっかりした丼なので、とっても食べやすいです。

これで、飛行機利用でやって来て、JRを使わない、車で動き回る同じ「ソウル」を持った同級生などにもオススメ出来ます。海沿いのビルの1階にあります。

udon05

それでは、どうぞ心に響く懐かしい味で素敵な一日を!

P.S. ちなみに味は、セントラルキッチンで作ったものなので駅と同じ。厳密に(正直に)言えば7・8番線店よりわずかに落ちて、1・2番線店よりは随分美味しいと感じました。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ