運命の50分間!/ 50 minutes of destiny!

Japanese Title (邦題): 「運命の50分間!」末尾に

 

50 minutes of destiny!

Good morning to the World and Kanmon!

What did you doing yesterday, August 9th.

abnagasaki00

We had a day of praying with new information we saw at “Museum of Peace”

abnagasaki01

abnagasaki02

*primary target
= Kokura, which is Kitakyushu, this town

*obscured by haze and smoke
= recently smoke was made by engineers of steel company

*After fifty minutes decided to attack secondary
= secondary was Nagasaki

We wonder what would happen, if they could fly more than an hour or if sky got clear in that 50 min.

abnagasaki03

August 9th, every summer, we cannot help praying toward Nagasaki through sky over Kokura.

abnagasaki04

Thank you and you have a nice day, praying for world peace.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

運命の50分間!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

昨日 8月9日はいかが過ごされたでしょうか?

abnagasaki00

当宿では「平和のまちミュージアム」で知り得た新たな情報・事実をもって、いつもとは違う新たな祈りの一日を迎えることができました。

abnagasaki01

資料が英語なので、重要な部分を解説すると、、、

abnagasaki02

*primary target
= 第一投下目標、すなわちこの町 北九州です

*obscured by haze and smoke
= 煙と霞で目標不鮮明、最近分かったのですが煙は製鉄所の技術者が上げたもの

*After fifty minutes decided to attack secondary
= 50分上空を旋回した後、第二投下目標、つまり長崎へ

この資料を見ながら恐ろしくなったのは、もし50分以上飛べたなら、もしくは、もしその50分うちに空が澄み渡ったなら、という想像です。

abnagasaki03

こうした事実を目の当たりにすると、毎夏 8月9日は小倉の空越しに、長崎に向かって祈らずにはいられません。

abnagasaki04

それでは、世界平和を祈念する素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

暦を感じて!/ Feel the calendar!

Japanese Title (邦題): 「暦を感じて!」末尾に

 

Feel the calendar!

Good morning to the World and Kanmon!

When I was growing my little daughter, I felt Japanese traditional calendar very much when I pick up and drop off my child at the nursery school. They were always preparing seasonal events.
(Unfortunately as she grew, we became farther and farther away from seasonal matters.)

setsubun01

Now we try to prepare traditional seasonal event as much as nursery schools, without losing to COVID-19.

setsubun02

Thank you and you have a nice day, keeping bad luck (virus) out of your home.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

暦を感じて!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

子育てをしていた頃、保育園へ送迎に行くたびに、季節に沿った行事・イベントが用意されていて、一番暦を感じるなぁと思っていましたが、、、
(残念ながら、子供の学年が上がっていくにつれて、そうした行事とは縁遠くなっていくのですが)

setsubun01

保育園にも負けないぐらい、コロナにも負けないぐらい、季節の行事を取り入れようとしている当宿です。

setsubun02

それでは、鬼(ウイルス)は外に、素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

冬はほんとにご用心!/ Be really careful in winter!

apanese Title (邦題): 「冬はほんとにご用心!」末尾に

 

Be really careful in winter!

Good morning to the World and Kanmon!

The big fire happened near this guesthouse Thursday morning was extinguished without critical damage to other houses by fire spread.

There was no big affect to this guesthouse on Thursday but internet was down on Friday.

Exif_JPEG_PICTURE

I traced the optical cable and found out it goes just in front of the burned out house.

Exif_JPEG_PICTURE

Cable film is melted down there. Around the house, a street lamp and rain gutter of the house in the other side was melted. Lot number display is also charred.

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

I asked the recovery plan of internet by phone and she answered that it may take whole 3days holidays or a whole week. She also taught me that our guesthouse is not only affected information trouble caused by the fire.

So let us make our guest informed of our internet down condition. Thank you for your understanding of our situation in advance.

We were relieved with seeing no fire spread to this guesthouse at first, but now we realized the fear and impact of fire and that some of them are invisible.

So please please be really careful with the fire.

Thank you and you have a nice day with extra care about closing up and fire.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

冬はほんとにご用心!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

木曜朝に「灯火」の近所で起きた大きな火事。
風が弱かったこともあって、町内に延焼することなく鎮火しました。

当宿でも大きな影響なく、胸をなでおろしたのですが、金曜日になってネットの回線がダウンしてしまいました。

Exif_JPEG_PICTURE

光回線の電線を辿っていくと、火災現場の前を通る様になっていて、そこで被膜が溶け落ちている状態でした。

Exif_JPEG_PICTURE

現場周辺では、私道をはさんで向かいの街灯や家の雨樋も溶け落ちている状態で、地番表示までもが真っ黒です。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

電話で回線の復旧を確認したところ、影響はこの地区いたるところに及んでいて、修復は連休明け、もしかすると一週間程度かかるかもしれないとのことでした。

という理由で、当宿からのインターネットによる連絡等が遅れることになる可能性がありますことを事前にお伝えし、ご理解・ご了承のほどどうぞよろしくお願いします。

延焼は最小限で済んだようでホッとしましたが、実は目には見えない被害は大きく、火災の怖さ・影響を再認識しました。

どうぞ皆さま、冬の火災にはほんとにほんとにご用心!

それでは、戸締まり用心・火の用心で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )