雰囲気を変えて、、、/ Let’s change the atmosphere

Japanese Title (邦題): 「雰囲気を変えて、、、」末尾に

 

Let’s change the atmosphere

Good morning to the World and Kanmon!

Yesterday, we got my favorite one again.

winterspeciality03

This time, we opened them and try to eat them in a little different atmosphere, eating with watching harbor view, as if you were in New York or wharf in San Francisco.

winterspeciality04

Its taste is 120% guaranteed and we think that more and more tourists from foreign countries will try them, if we provide them easy access and fashionable atmosphere. As far as I know, more foreigners like raw oysters than us generally.

Interesting thing is that we don’t have guests, when we get them from my friend. Because of it, we have no idea to provide them in this guesthouse. However it may be good idea to let our guests visit the friend and let them buy there and eat them there in fresh. I was thinking like that letting fresh one slide into my throat.

winterspeciality05

It was really good eating fresh seafood, watching harbor lights of the other side. We did feel a kind of illusion that we lost where we are.

Thank you and you have a smooth and tasty day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

雰囲気を変えて、、、

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

自分も大好きなこの地域の銘産品。

winterspeciality03

有り難いことにまた大きくて新鮮なものをいただいたので、今度は少し雰囲気を変えて、海を見ながらいただくことにしました。ニューヨークや、サンフランシスコのワーフみたいに、、、(ニューオリンズが大衆的で一番かな)

winterspeciality04

味は120%保証できる絶品なので、あとは新鮮なものが手に入れやすいようにしてあげて、プラスお洒落が付いてくれば、海外からの観光客にも受け入れられるのではないかと感じています。自分の経験からむしろ海外の方が好きな人多いように思います。

面白いことに、いただきものがあると決まって/残念ながらゲストがおらず。まあ、ものがものなので宿から提供することはありませんが。でもゲストが望めば、一緒に知り合いのところへ買いに行って、その場で食べてもいいかもしれないな、など思いながら、ひとつ喉を滑らせたのでした。

winterspeciality05

港の灯りを見ながら、新鮮な海のグルメ。ここはどこ?!って錯覚してしまう感覚です。

それでは、のど越しの良い素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

なんとしても相続したい財産 / The property I really want to inherit

Japanese Title (邦題): 「なんとしても相続したい財産」末尾に

 

The property I really want to inherit

Good morning to the World and Kanmon!

Finally we are getting into the Winter here in Kanmon area. Weather forecasters said that it is the normal temperature but we feel “very cold”, because it had been warm last several weeks.

winterspeciality01

There is not only bad things in cold climate in Kanmon’s winter.

Yesterday, I got shared local winter speciality in my parents house. This is relatively new speciality of this area. Because friends of my parents are running farms along east coast of this area, they have given my parents fresh gift from the sea in this time of year.

winterspeciality02

If the timing is right, we have sometimes went out with our guests to taste the speciality of winter. The guests who experienced it says yummy and we have proud of it.

I do want to inherit this property (procurement channel = human relation) from my parents.

Thank you and you have a nice and tasty day in winter!

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

なんとしても相続したい財産

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ここ関門にも、とうとう冬がやってきました。例年の寒さらしいですが、これまで暖かかった分、すごく寒く感じます。

winterspeciality01

関門の冬は、寒くても嫌なことばかりではありません。

つい昨日も実家で、この地の「冬の味覚」をおすそ分けしてもらいました。比較的あたらしいこの地域の名産品(銘産品)です。親が仲良くしている方が養殖を営んでいることもあり、この時期になると採れたばかりの新鮮なものをいただきます。

winterspeciality02

タイミングが合えば、ゲストといっしょに食べに行くこともある「冬の味覚」。食べた人はみなさんとても美味しいと喜ばれます。

そんな美味しい調達ルート(人間関係)、しっかり受け継ぎたいですね。

それでは、冬も美味しく素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

再会・思い出 / Reunion – Memory

Japanese Title (邦題): 「再会・思い出」末尾に

 

Reunion – Memory

Good morning to the World and Kanmon!

I was watching TV casually. The program was to visit abroad to find unique recipe which has never been to Japan yet. The country the buyer visited was Bulgaria.

In that program, Bulgarian local products were introduced by her. One of them was hand-mail pottery made in a small town, “Troyan Pottery”. They have unique pattern as their character.

I looked at our dining table and find similar plate like that in the TV program.

troyan01

And I remember that the plate was the gift from our guest, who is a pro cameraman traveling around the world and that he told that he bought it in Bulgaria.

Unexpectedly I remembered him who stay here more than one year ago. He was the guest from the most exciting place in Asia now. And I wonder if he is doing well under the situation, his country is in the middle of chaos.

OK, let’s send a message to him by e-mail.

Thank you and you have a nice day enjoying with past memory.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

再会・思い出

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

何気なくテレビを見ていました。まだ日本にない料理のレシピを海外に買い付けに行くという趣向の番組でした。そのバイヤーが訪れた国はブルガリア。

番組の途中で、ブルガリアの名産品の紹介がありました。そこで紹介されたのは、ある町で手作りで作られている焼き物「トロヤン焼き」。なんとも個性的な模様が特徴だそうです。

ふと、ダイニングに飾っている小皿を見ると、今テレビに映っていた器にそっくり。

troyan01

そういえばこの皿は世界を飛び回っているカメラマンが、当宿に滞在した時にお土産としてくれたもの。たしかブルガリアで買ったものだと言っていたことを思い出しました。

ふとしたことで一年以上も前に利用していただいたゲストのことを思い出しました。彼は今アジアで一番ホットな国からのゲスト。国が揺れている中でどうしているか気になり始めました。

そうだ、メールしてみよう!

それでは、たまには思い出にひたる素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ