もしかして、越冬地?!/ It might be wintering!

Japanese Title (邦題): 「もしかして、越冬地?!」末尾に

 

It might be wintering!

Good morning to the World and Kanmon!

Recently I noticed one thing by watching guests’ faces.

Guests from north country seems like to come here for wintering than sightseeing and shopping.

wintering01

Because they keep smiling even in cold weather outside.

They told us that the highest temperature in the capital city of their country is minus 5 degree now.

jinair_LJ261-01

They are wintering by LCC, aren’t they?

Thank you and you have a relatively warm and nice day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

もしかして、越冬地?!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

最近、いらっしゃるゲストの表情を見ていて気が付きました。

北の国から来るゲストは、観光・グルメ以前に、避寒のためにこちらにいらっしゃるのかも、と。

wintering01

なぜなら、外はこんなに寒いのに、彼らはニコニコうれしそうにやってくるからです。

聞けば、隣の国の首都では最高気温がマイナス5度だそうです。

jinair_LJ261-01

LCCで渡ってくる越冬ですね。

それでは、どうぞ相対的に暖かくて素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

今日、自分が考えなくてはならないこと / The Matters which I think of today

Japanese Title (邦題): 「今日、自分が考えなくてはならないこと」末尾に

 

The Matters which I think of today

Good morning to the World and Kanmon!

I sometimes loose sense of the day.

When I recognize that what day is today’s holiday, I remember the topic which we discussed with guests several times.

airmen01

The topic was “Conscription”.

It is serious concern of young males in the neighbor country.

I imagined that it is hard for them to stay away from ordinary life for about 2 years.

Because the difference between the boy who will go for military service and the boy who just finished it is very big, the hardness of conscription for them is more than my imagination.

According them, in the north country of them has 8 years of military service.

It seems to be a social problem that they lost chance to get girlfriend and that their girl friends fool around with other guys during their absence. Many young guys are in trouble caused by conscription system. (I cheered them up with saying “you are lucky to know before marriage that your girlfriend is such a bitch.”)

They envy this country who doesn’t have conscription system.

But declining birthrate is making it harder for our self defense force to get new young members in this country. And recent economic recovery made it much harder. I remember to hear from senior self defense officer said that young member resign easily when they meet with strict training.

How they keep the number of staff to protect our country.

IMG_1731

On the constitution day, young people from five different countries sleep under a small roof of this guesthouse. I am feeling that “country” will become no use from the global size democracy point of view.

Is it only me who think unhappiness is created because there are concept of “countries”. Even Olympic game, I think that it doesn’t need to be the World Team Trophy.

Thank you and you have a peaceful nice day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

今日、自分が考えなくてはならないこと

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

外国人相手の宿屋をしていると、曜日の感覚がなくなります。

ふと今日は何の祝日かに気付くとともに、ゲストとの会話を思い出して、当初考えていた記事を差し替えます。

airmen01

ゲストとの会話、どんな話題かというと、、、

徴兵制。

お隣の国では男子の間で本当に切実な問題のようです。

20代前半で俗世から2年近くも離れることは大変だろうと想像できますが、

これから兵役に行くというゲストと、兵役明けでやって来たゲストとの表情の差から、その大変さは自分の想像を越えていることに気付かされます。

ちなみに、そのまた北にある国では8年間も兵役があるそうです。

兵役のために婚期を逸したり、兵役中に彼女が浮気をしてしまうことが社会現象にもなってしまうそうで(そういう相手だと分かって良かったねと、慰めますが)、表面にでていない切実な問題にも悩まされているそうです。

さて、我が国。徴兵制のないこの国をゲスト達は羨ましがります。

けれども今や少子化で自衛官のなり手がおらず、昨今の景気回復でさらに国防活動も人手不足が如実です。年配自衛官に聞くと、最近は少し厳しく指導すると辞めていく自衛官も少なくないようです。

国防を担う人材、、、これからどう確保するのでしょうね。

IMG_1731

憲法記念日の今日、5カ国の若者が灯台下のちいさい一つ屋根の下で眠ります。
近い未来、世界民主主義的の観点から、「国」なんて要らなくなるような予感さえします。

そもそも「国」なんてあるから、不幸が生まれるのだと考えるのは自分だけでしょうか? オリンピックですら国別対抗でなくても良いように思います。

それでは、どうぞ平和で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

なんとなく違う? また過ち犯すの?/ Feeling something Wrong!

Japanese Title (邦題): 「なんとなく違う? また過ち犯すの?」末尾に

 

Feeling something Wrong!

Good morning to the World and Kanmon!

I saw it in Local News.

Local government started to research actual situation of individual (not group/tour) tourist from Korea and Taiwan.
First Research about Foreign Individual Tourists
( Nov. 4 12:24 NHK-Kitakyushu )

research00

research01

We are also welcoming manny guests from these countries which is under their investigation.

research02

As a guesthouse, host them on hand-on/face-to-face bases, we are kept on tenterhooks watching this activity.

Because the biggest merit of visiting Kitakyushu for foreign tourists are:
Unexpected Good Experience
and
Innate and Unposed Hospitality of Local People”.

We hope that they will find true situation, tourists have wanted and will make a suitable/appropriate measures to satisfy those tourists.
We are afraid that they may appeal too much and lead to “Unexpected Bad Experience” which is called as “Disappointment”.

At first, local government should reflect on their past conducts. Such as:
*What they did about mobile street stall stores around Tanga area.
*Potion/Timing of spending precious money for local football team (stadium).
*Cat project in Ainoshima Island.

Some preparing plans also have big risk to downgrade. Such as:
*Redevelopment Project of Tanga Market.

We really hope that they have speed and sense.

Thank you and you have a lucky day, with full of unexpected happy experiences.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

なんとなく違う? また過ち犯すの?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ニュースで見ました。

これまで実態を把握できていなかった自治体が、韓国台湾からの個人旅行客の動向について調査を始めたそうです。
外国人個人観光客を初調査
(11月04日 12時24分 NHK北九州)

research00

research01

当宿「灯火」のゲストにも調査対象になっているエリアからの個人観光客が多くいらっしゃいます。

research02

ハンドオン、フェイスツーフェイスでゲストと接する宿としては、ハラハラしながら自治体の取り組みを見守っています。

外国人にとって、現在の北九州観光のメリットは、
「良い意味での想定外(な経験)」
「(アピールしづらい)そこに住む人間の生来の気質」とに
よるところが多いからです。

アンケート形式の調査によって、旅行者が真に求めているものが把握できて、それを受けて自治体がとるべき適切な対策につながると良いのですが、数少ない貴重な観光資源を本来の姿以上にアピールしすぎた結果、「悪い意味で想定外」(つまり、期待ハズレ)にならなければと良いなぁ、と心配で仕方ありません。

これまでの施策やお金の使い方について、まずは反省が必要。
・旦過の路上屋台にとった施策
・藍島の猫対策
・地元サッカーチームへの投資対象とタイミング(スタジアム整備?)

現在計画中のプロジェクトにも不安のタネが少なくありません。
・旦過市場の再開発(屋台の二の舞い?)

今回のプロジェクト推進者がスピード感とセンスとを持ち合わせていることを願ってやみません

それでは、どうぞ「良い意味の想定外」で満ちたラッキー・ハッピーな一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ