住みたい町、移住したい町! / Best town to Live, Best town to Move-in!

Japanese Title (邦題): 「住みたい町、移住したい町!」末尾に

 

Best town to Live, Best town to Move-in!

Good morning to the World and Kanmon!

This weekend, a mayor of the big city in this prefecture was proud of his city’s “Easy to Live” aspect in a TV program.

The city is remarkable about growth of population, specially that of young generations. Because the country, Japan, is now struggling with reducing its population in general.

On the contrary, another big city in this prefecture, our city of Kitakyushu, cannot prevent its population from reducing everyday.

However, there is No.1 in Kitakyushu too.

“No.1 city to move in for the people over 50 years old”

IMG_3984

I remember a news I saw last summer!

Wow, what a nice title!

One is for young generation, the other is for over 50.
I don’t think young people want to stay in the later.

Yes, I am the one of people who move (back) to Kitakyushu.

This phenomenon can be a temporary measure but…
we will become senior citizens soon.

Thank you and you have a nice the rest of life in the riviera of old people.
(This area may really become “the place closest to Heaven”.)

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

住みたい町、移住したい町!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

この週末、民放のTV番組にこちらの県の とある政令指定都市の市長サンが出演して、彼の町の住みやすさを自慢していました。

たしかに人口減少の我が国にあって、異例とも言える人口増加を遂げていて、特に若者層の転入が著しい状況には目を見張るものがあります。

対して、同じ県にあるもう一つの政令指定都市、我らがCity of Kitakyushu、人口減少にブレーキがかかりません。

でもね、、、自慢できるナンバーワンもあるんです。

IMG_3984

「50歳から住みたい地方ランキング 全国1位」
らしいです、、、ここ北九州市!!

昨年の夏頃、ニュースで見たことを思い出しました。

それにしても、片や若者、片や50歳以上。
これでは若者からは敬遠されるかもしれませんね。

かくいう自分自身も、全国一位は知りませんでしたが、
東京から、ここ郷土 北九州にUターンしてきた一人だったりします。

一時的に人口減少の対策になるとしても、すぐに高齢者比率UPですね。

それでは、どうぞ15年後は高齢者のリビエラで素敵な余生を!
( 冗談抜きで「天国に一番近い場所」になっちゃうかも、、ですよ。)

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

最新の観光スポット! / Brand-new Sightseeing Spot!

Japanese Title (邦題): 「最新の観光スポット!」末尾に

 

Brand-new Sightseeing Spot!

Good morning to the World, Hakata and Kanmon!

I went to Hakata.

YES, Of course, I saw it!

hakata02
It was the another purpose to bring my bicycle to Hakata.

Many people, including me, still taking pictures there.

How about building memorial room with picture of the sinkhole and process to fixing it, Takashima-san?

Or paint exact same size circle on the road as the sinkhole.

Many tourists must have fun time there, taking JIDORI by themselves.

(It was very interesting that Takashima-san did not drop into the hole, which was also called as “low approval rate”. Good job!)

Thank you and you have a safe day, not to drop into a big hole.

 

hakataxx

(*for the people in foreign countries, who don’t know the accident:
Nov. 8 2016, a large sinkhole opened on a road near Hakata Station, at about 5:15AM. It was caused by mistake in subway construction.)

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

最新の観光スポット!

世界中に朝が、博多にも、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

博多に行ってきました。

ハイ、もちろん見てきましたよ。

なんてったってそれが、自転車を持っていったもう一つの理由ですから、、、

hakata02

自分を含む、多くの人がいまだに写真を撮っていました。

hakataxx

いっそのこと陥没写真と、復旧の過程を画像にしたものを展示する「陥没記念室」を近所につくってはどうでしょう、高島さん?

道路にはペンキで陥没穴と同じサイズの丸い線を描いて、、、

多くの観光客が自撮りして楽しむ新たな観光名所になること間違いないですが、

(自分的には、高島さんが陥没穴に落ち込まなかったことが最も興味深く、感心していることです。 その穴は「支持率」という別名も持っています。 まさにグッジョブ!)

それでは、どうぞ穴に落ち込むことのない安全な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

アメリカズカップ、無料で観戦できる絶景穴場スポット / America’s Cup Fukuoka, Free Superb View Great Spot

 

Japanese Title (邦題): 「アメリカズカップ、無料で観戦できる絶景穴場スポット」末尾に

 

America’s Cup Fukuoka, Free Superb View Great Spot”

Good morning to the World, Hakata and Kanmon!

Nov 18, (Fri),  I finished guesthouse work early, run to Komorie Station, bought round trip ticket to Hakata for 3,100JPY and jumped in the train.

sonic01

sonic02

It took less than an hour to go from Kitakyushu to Hakata.

hakata01

After arriving Hakata station, I visited Information for the map and I run to the beach through Nakasu, Tenjin and Oohori-park.

hakata03

hakata04

Yes, I was riding on a bicycle in Hakata, as you noticed.

hakata05

I pedaled a little more to the direction of YAHUOKU Dome stadium, but did not go to the stadium. Few more minutes pedaling along a river made me see the stadium on the other side.

hakata06

Same time I saw 6 beautiful sails in my front.

acup04

This side gave much better view than the other side. I could see tough guys under the sails preparing for race.

acup05

After seeing their preparation, I moved to seaside park. I was not sure I could see the race area or not. However my guess was correct.

acup06

I could take nice pictures there with not so many galleries around. (I could have friendly talk with other people there.)

acup13

acup12

Some Pretty Galleries, too!

acup11

acup14 acup15

(above: entrance to the park.)

With seeing moves of 6 yachts, whole race area could be seen from that point. According to an old lady watching yachts, the point was better than Momochi-hama.

acup10

acup09

Watching yachts run with heel showing us their bottom was so exciting, for a sailing fun.

acup08

acup07

After watching couple of hours, I moved to Jigyou-hama where YAHUOKU Dome is locating. But there was no good view spot there.

acup17

So I moved to Mooch-hama and find several people climb wall to see the race. I also climbed the wall and found it was perfect spot.

I could see second race and third race there.

acup03

Specially the start scene of the third was so exciting. Just after passing start line, the body of Team Oracle was flying in the air.

acup18

I could take photo of finishing.

acup19

As the spots I went might not be better than paid area, however there is various style to have fun to watch the race. I just prefer to see it from different angles. Please have fun watching world most famous yacht race from your favorite spot.

At last, I attached the special map I used to find great free spot on BLOG article.

americascup-fukuoka01If you are interesting in where I was taking pictures, please check it on the map.

Thank you and you have a hot and exciting day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

 

アメリカズカップ、無料で観戦できる絶景穴場スポット

世界中に朝が、博多湾にも、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

11月18日(金)
宿の朝業務を手早く済まして、坂を下って当宿最寄りで徒歩6分の小森江駅へ、
駅窓口で博多まで3,100円の2枚割引きっぷを購入し、電車に飛び乗りました。

sonic01

二駅先の小倉で特急に乗り換えて、一路熱戦の地へ向かいます。

sonic02

1時間かからずに博多駅に到着。

hakata01
観光案内所で海までの地図をもらいます。

ヤフオクドームを目指して、博多の町へ、

hakata03

駅前、中洲、大濠公園と走り抜けます。

hakata04

博多の町も紅葉してて秋の色。
ここで気付いた人もいると思いますが、そう、博多での足は「チャリ」。

hakata05

さらに海に向かう道をまっしぐら。

hakata06

ヤフオクドームが見えてきます。

けれども、自転車はヤフオクドームへは向かいません。
川の対岸を進んでいくと、、、見えてきました、6艇の美しい船体が。

acup04

ヤフオクドーム側に比べて、出航準備している姿がハッキリ見えます。

レース前にこの場所は逃せませんね。

acup05

ひと通り準備状況を見てから、海沿いの公園へ。
地図ではそこからレース海面が見れるかどうか不明でしたが、
来てみるとなんと、、、バッチリ!

ギャラリーも自分が到着した時点で数人とかなりの穴場スポット。

acup06

福岡タワーをバックに並ぶレース艇はなんともフォトジェニック!
カメラマンが泣いて喜びそうなアングルです。

出航を待つまでの間に他のギャラリーの皆さんたちとも仲良くなり、
予想外のポカポカ陽気で気持ちのよい日光浴。

しばらくするとイギリス艇を始めに、次々と船が出航。

6艇の動きを見ていると、その場からレース海面ほぼ全域が見渡せるようです。
なかなか良い観戦スポットだということが再認識できました。
(公園なので、穴場なのにトイレも完備していて有り難いスポットです。)

ギャラリーもそんなにいなくていい感じです。

acup13

acup12

カワイイ観客も!

acup11

acup14 acup15

(↑公園への入り口画像はブログ版のみのご紹介。)

微風にもかかわらず、各艇は想像以上のスピードで海面を滑っていきます。

acup10

acup09

その船体が大きくヒールし、腹をみせる度に、ギャラリーから歓声が上がります。

acup08

acup07

船の動きがマンネリ化したところで、他の観戦場所もチェックすることにしました。

対岸のヤフオクドーム側は、想像したとおり厳戒規制中です。
海面を見ることもままなりません。

acup17

ドームへの階段の上も、松林の切れ目から一部ちょっとだけ艇を覗き見る感じです。

ヒルトンにも登ってみました。最上階レストランから見下ろせるようでしたが、
無料観戦にこだわる自分としてはヒルトンは却下。地行浜を諦めることにしました。

最後に向かったのは百道浜(ももちはま)。

ただ、両ビーチ間をつなぐ「なぎさ橋」は規制エリア内で通行不可。
よかトピア橋までまわって百道浜へ。
(ここでもチャリは機動力を発揮します。)

その百道浜に着いてみると、砂浜は規制中。
やはり松並木が観戦に邪魔な壁になっています。

その中で、ギャラリー数人が壁によじ登っているところがあります。

そこから見えた光景を紹介すると、、、

acup03

一番の圧巻は直前で見えるスタートの様子!
全艇一斉にラインを通過する姿は迫力です。
アメリカズカップらしいスタート合図の大砲の音も間近で聞けて感動しました。

レースが白熱するにともない、
ハルが海面から浮き上がり、かっ飛んでいくアメリカ艇も見ることができました。

acup18

(↑これ、飛んでるでしょ!?)

一緒によじ登っていた同士、隣の人(おそらくセーラー)と会話もできました。
スタートの瞬間の良い画像が撮れたのも、
彼に運営艇で電光表示されるスタートタイムを教えてもらったおかげです。

ゴールシーン(下)も撮れましたが、それらはブログ版での紹介です。

acup19

さて、本戦は今日明日の土日ですが、土曜日は天候が不安定。
朝のニュースでは福岡県内、一部竜巻警報が出ているようです。

聞くところによれば、本戦いずれかがノーレースとなった場合には、
金曜のレース結果が活用されるようで、それもまた楽しみだったりしています。

観戦される方はどうぞ急激な天候の変化にお気をつけください。

最後に、無料観戦SPOT探し、レース観戦にとても有効だったものを。
特製レース海面・観戦エリア・マップをブログ版に添付しておきます。

americascup-fukuoka01

(お金を払ってひとところで人の頭越しにベストアングルだけ観戦するもよし、自分の様にいろんな角度からレースを楽しむのも有り。好みのスタイルで観戦できればよろしいかと。その際にこのマップを活用いただけると幸いです。)

それでは、どうぞホットにエキサイティングな週末を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ