残念な日!/ The day of disappointing!

Japanese Title (邦題): 「残念な日!」末尾に

 

The day of disappointing!

Good morning to the World and Kanmon!

These are the views from TOUKA on Tuesday this week.
It was sunny day but not clear. Stalks of steel factory are seen in normal day but not on Tuesday.

pm01

They could be seen a little around 8AM, but completely invisible around 4PM.

pm02

The reason of this was PM2.5, air pollution.

pm03

The guests who checked out on the day are a couple from Seoul, Korea. We talked about clear sky on Monday and they thought me that their friends discussed in SNS about bad air pollution in Seoul on Monday. I thought that it is somebody else’s business but it became our business the next day.

This air pollution must be caused originally from China.

We want both government, Korea and Japan to fix conflicts ASAP. We should tackle together with the problem which affect both citizens and negotiate strongly with the big neighbor. (Donald Tramp won’t negotiate this issue for us.)

Thank you and you have a nice day with clear sky

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

残念な日!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

今週火曜日の当宿「灯火」から見下ろす海峡の風景です。
晴れていたのに、いつもは見えている製鉄所の煙突がどんどん見えなくなっていきました。

pm01

画像はその様子。朝8時にはぼんやりと見えていたものが、夕方4時には全く見えなくなりました。

pm02

その原因はPM2.5!

pm03

この日チェックアウトされたのは隣国の首都ソウルからいらっしゃったゲスト。前日の月曜の会話では、ソウルに住む友人からソウルの大気汚染がスゴく警報まで出たと連絡があったそうです。他人事かと思っていたら、翌日にはこっちまでやってきてしまいました。

原因は中国からの大気汚染の拡散でしょう。

韓国も日本も互いの関係を早く前向きな状態に修復し、両国民が被っている「今そこにある問題」を解消するため、タッグを組んで強力にかの国と交渉してもらいたいです。(トランプ政権はこの問題について交渉してくれません。)

それでは、どうぞスッキリ素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

それこそが一番のセールスポイント!/ That is it!

Japanese Title (邦題): 「それこそが一番のセールスポイント!」末尾に

 

That is it!

Good morning to the World and Kanmon!

He is our first guest from western countries in a long time.

salespoint01

Not only guests from Asian countries, but also he was pretty much into traveling this town.

His episode was about one kind local worker.

According to him, he was trying to visit a place where his friends was staying. As he didn’t know the area, he caught taxi and asked the driver to bring him there. However, taxi driver drove him to quite strange place. After getting of the taxi, he couldn’t know where he was.

So he asked a man who is working in his garage/work shop about the place. The man showed him how to go and the man stopped working and gave him a ride to the place.

Similar episodes that foreign travelers surprised at kindness and heart warming hospitality of local people were told by Asian travelers.

We almost reached to the conclusion of “That is the TRUE/REAL SALES POINT of this town with these episodes.

As it is known that Japan is the one of hottest countries to travel for foreign travelers. But out town is less than second grade, maybe third grade or possibly fourth grade as a sightseeing spot.

Actually, many guests clearly mentioned that they are not expecting here except duty free shopping at their local airport and shopping cosmetics here. They just decide to come here because they got super cheap air ticket.

However they found after they landed on this area that this place is full of “kindness and heart warming hospitality of local people” not like big city as Osaka and Fukuoka.

In case of western tourists, they thought this place as just a transit point of trip through whole Japan. But they found that this is quite easy place to stay.

Now, our local government is carrying out the questionnaire to foreign travelers around this town, such as “Where did you visited?” or “Where did you stay?”.

salespoint02

However the biggest sales point of this town is …

“Natural but first graded hospitality of local people”. We are really confirming lately.

It is a difficult sales point for local government to promote in public. We hope they won’t misread this. We afraid that they will make this town worthless for tourists.

Thank you and you have a nice day surrounded by “kindness and heart warming hospitality of your close people”.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

それこそが一番のセールスポイント!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

そのゲストは久々の欧米圏からの旅行者でした。

salespoint01

アジア圏からのゲストからよく聞く話ですが、彼もまたこの町にやられた一人になりました。

彼の話では、友人の滞在先を訪問するにあたり、宿の情報を頼りに、タクシーに乗り込んだそうで、そのタクシーに降ろされたのが、右も左もわからない場所だったようです。

困り果てて、目の前の建物で仕事をしていた地元男性に場所を訪ねると、その人は仕事をしていた手を休めて、彼をその場所まで車で案内してくれたそうです。

同様の「ひとの優しさ・温かさ」については、よくアジア人の旅行者から驚いたと感動して話してくれるのを聞くことがあるのですが、、、

つまり、この町の魅力はソコだろうという結論が見えはじめています。

外国人旅行者の間で、最近話題になっているとされる「日本旅行」ですが、わが町などは観光地としてはまちがいなく二流以下、三流、もしかしたら四流です。

彼らにはハッキリ言われます。航空券が安く手に入ったので、観光そっちのけ、自国の空港を出る際の免税品ショッピングと、コスメ等の「買い物重視」でココに来てみたら、、、

意外や意外、大阪や福岡のような大都会とは違う「ひとの優しさ・温かさ」に触れて、この町のファンになってしまうケース少なくないようです。

欧米人の場合は、、、

日本縦断旅行をしている途中に立ち寄ったら、温かい人との触れ合いに、意外やスゴく心地よい場所だったというケースが殆どです。

当自治体は至る所で「どこ訪問しました?」とか「どこ泊まりました?」的な外国人観光客アンケートを展開しているようですが、

salespoint02

実はこの町のセールスポイントとは、、、

「住んでいる人間の魅力」みたいです。最近、確信しています。

自治体としては、なかなか売り込みにくい「セールスポイント」ですが、ここを読み違えると「せっかくのチャンス」を逃してしまうかもしれませんね。

それでは、どうぞ「ひとの優しさ・温かさ」に包まれる素敵な一日を!

P.S. ちなみに「この町」とは北九州・関門エリアのことを指します。誤解なきよう明記します。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

見慣れない奴、怪しい動き!/ Stranger in Kanmon, who made fishy move!

Japanese Title (邦題): 「見慣れない奴、怪しい動き!」末尾に

 

Stranger in Kanmon, who made fishy move!

Good morning to the World and Kanmon!

After checking out of our guest, I cleaned guest room.

When I look up the window,
I found strange ship with beautiful blue hull.

Kitakyu2-01

Kitakyu2-02

I kept cleaning the room, and I saw similar ship.
she was going strait opposite direction.

Kitakyu2-03

I saw the ship name and found they are same ship.

As it was so strange, I checked internet by the ship name.

Kitakyu2-04

And found out one article about that ship.

Kitakyu2-05
That make sense.

This event is so Kanmon, and I like it.

Thank you and you have a nice day being familiar with the sea.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

見慣れない奴、怪しい動き!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

チェックアウト後のゲストルームの掃除をしていると、

窓の外を見慣れない青ハルの綺麗な船が見えます。

Kitakyu2-01

Kitakyu2-02

掃除を続けていると今度は似たような船が、

逆方向から海峡に入ってきました。

船名をみると、どうも同じ船。

こんな動きをする船はあまりないので、

Kitakyu2-04

ネットで船名検索すると、、、

Kitakyu2-05

なるほど、こういうわけでした!

関門らしいイベント、、、良いですね。

それでは、どうぞ海に親しむ素敵な一日を!
灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ