最高の一日!/ The Perfect Day!

Japanese Title (邦題): 「最高の一日!」末尾に

 

The Perfect Day!

Good morning to the World and Kanmon!

It was sunny and warm whole day yesterday.

perfectday01

None of guests got lost and all guests checked in on time.

perfectday02

Strait I looked down was shining blue and wind blew moderately.

There was nothing special but no problem at all.
That was the perfect normal day, wasn’t it?

According to weather forecast, fine days will continue next few days.
Temperature will go up and up, and be like April.

Thank you and you have a normal but perfect day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

最高の一日!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

昨日一日、天気が良くて、暖かくて、
ゲストさんがみんな迷わずに来れて無事チェックイン。

perfectday01

窓から見下ろす海峡が青くかがやいて、風も穏やか。

perfectday02

なんにもなくて、それでいい!
これこそが最高の一日だと思える今日この頃です。

天気予報によると、ここから数日は良い天気が続いて
気温もドンドン上がっていくそうです。

それでは、どうぞ平凡で最高の素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

この町の底力3 feat. 北九州マラソン / Underlying Strength of Komorie #3! feat. Kitakyushu Marathon

Japanese Title (邦題): 「この町の底力3 feat. 北九州マラソン」末尾に

 

Underlying Strength of Komorie #3! feat. Kitakyushu Marathon

Good morning to the World and Kanmon!

This time, let’s focus on our KOMORIE as a important milestone of Kitakyushu Marathon.

KOMORIE locates at 27km point on the way, and

2018marathon0021

35km point on the way back.

2018marathon0023

Between 27km point and 35km point, there were many things.

Starting with Photo point taken by pro-cameraman of Newspaper.

2018marathon0021

Next, there is watering station*, of course.
(*Locating in front of Asahi Factory but NO BEER in cups.)

2018marathon0024

To supply energy for runners to keep on running,
volunteers supply BANANA (Moji’s speciality) and

2018marathon0025

some of them supply BOTAMOCHI (sweet bean paste rice cake), which is popular Japanese sweets, supplied by local famous UDON shop.

2018marathon0026

In this area, many medical supporters were also located.

2018marathon0027

27-35km might be the hardest section for runners.
For such exhausted runner, here might be the best place to make the ultimate decision (keep running or gave-up).

Because there is JR Komorie station near by and we can go both Mojiko (next station) and Kokura (Start/finish place. 2nd station from Komorie).
(If the runner is our guest of TOUKA, he/she can decide to go back TOUKA to take a rest. 🙂

Two crossroads to make big decision in the long distance of running.
Komorie is such milestones for the runner (of life).

Thank you and you have a precious day, wondering where and when is your milestone to make an important decision.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

この町の底力3 feat. 北九州マラソン

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

さらにこの地「小森江」を北九州マラソンのマイルストンとしてみてみましょう。

小森江は往路「27km」地点、

2018marathon0021

復路「35km」地点の間に位置しています。

2018marathon0023

その区間には、新聞社の撮影ポイントに始まり、

2018marathon0022

もちろん「給水ステーション」。
*アサヒの工場前ですが、カップの中はビールではありません。

2018marathon0024

エネルギーサプライのために、
門司らしい「バナナ」補給、

2018marathon0025

さらになんと、ローカルうどん店名物の「ぼた餅」まで提供されます。

2018marathon0026

この区間にはメディカルスタッフも多く配置されています。

2018marathon0027

ランナーにとって、27〜35kmは最もつらい区間かもしれません。
そんなランナー達が究極の選択を行う(走り続ける vs リタイアする)のに、最適な場所といえるかもしれません。

なぜなら、小森江駅がすぐそばにあって、門司港へはひと駅、小倉に戻るにもふた駅、だからです。
(当宿のゲストであれば、辞めて宿でひと休みも可能です。:)

長い行程でそれが有効に判断できる通過点が二度訪れる(27km・35km)場所。
それが「小森江」です。

それでは、時には立ち止まって人生の大事な選択に最適な時と場所がどこか考える、そんな大切な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

この町の底力2 feat. 北九州マラソン / Underlying Strength of Komorie #2! feat. Kitakyushu Marathon

Japanese Title (邦題): 「この町の底力2 feat. 北九州マラソン」末尾に

 

Underlying Strength of Komorie #2! feat. Kitakyushu Marathon

Good morning to the World and Kanmon!

This time, let’s focus on women runners of Kitakyushu Marathon,
from Komorie’s viewpoint.

These are top and focused female runners.
Guest runner from Thailand (Ms. Linda Janthachit ) was very very strong.

2018marathon0010

2018marathon0011

Komorie provide us, marathon supporters/funs, wonderful options.

2018marathon0012

2018marathon0013

If runner is not like Yuki Kawauchi, a super fast runner, we can enjoy watching them twice from different angle and with different background scenery. Both are really wonderful situations (“Red Brick Warehouse” and “Blue sea and Shimonoseki on the other side”).

2018marathon0014

2018marathon0015

 

2018marathon0016

2018marathon0017

 

2018marathon0018

2018marathon0019

In case, you want to cheer your important runner, such as your loving partner, you can go and see Marathon Start/Finish (Kokura) and Turnaround point (Mojiko), utilizing JR Komorie station next to the Marathon course.

2018marathon0020

As we had ordinary (non running) guests on the day, we could not go to other spots. But we want to be the guesthouse someday, who cheer staying runners from several supporting spots, with having only runner on previous night and same night.

Thank you and you have a nice day, focusing yourself sometimes from different angles.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

この町の底力2 feat. 北九州マラソン

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日曜に開催された北九州マラソン。
今回はここ小森江を走り抜けていった女性ランナーたちを見てみましょう。

画像は、女子上位・注目選手たちです。
レースはタイからの招待選手(リンダー・ジャンタチットさん)がダントツの速さでした。

2018marathon0010

2018marathon0011

小森江という場所は応援する側にとっても、素敵なオプションを与えてくれます。

2018marathon0012

2018marathon0013

川内優輝選手のように特別に速い選手でなければ、応援するランナーを全く異なるアングル・背景で二度見せてくれるんです。「ニッカ赤レンガ倉庫」に「青い海峡と対岸の下関や巌流島」、そのどちらもが最高のシチュエーションです。

2018marathon0014

2018marathon0015

 

2018marathon0016

2018marathon0017

 

2018marathon0018

2018marathon0019

さらに最愛のパートナーなど大切な人が走るのを応援する際には、マラソンコースに隣接する「小森江駅」をフル活用して、スタート・フィニッシュ(小倉)や折り返し点(門司港レトロ)などで応援することも可能です。

2018marathon0020

今回、一般のゲストさんのご利用もあったので、そこまでランナーを深追い出来ませんでしたが、、、
北九州マラソン前夜、当日はランナーだけでご利用いただき、全地点で滞在中のランナーを応援して盛り上がる、いつかはそんな宿になりたいですね。

それでは、どうぞ時には自分自身を違う角度から見つめる、そんな素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ