幸運をつれてきた男!/ The Man, gone with the luck!

Japanese Title (邦題): 「幸運をつれてきた男!」末尾に

 

The Man, gone with the luck!

Good morning to the World and Kanmon!

According to the man, he was traveling alone after resigned his job.

Like Japan, it is not easy in his country to find good job for the person over 30 years old.

In the early morning, he was in our Japanese observation room, watching strait vacantly.

He took his breakfast slowly and steadily, and he checked out.

luch01

Beyond him walking down the slope,

luck02

I can see a submarine moving slowly, which we believe the Lucky Ship around here.

luck03

Thank you and we wish him a ordinary but happy future.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

幸運をつれてきた男!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

その男性ゲストは仕事を辞めて、ひとり旅をしているということでした。

日本と同様、その国でも30を越えての転職は楽ではないそうで、帰国後の進路はまだ決まっていないとのことです。

その朝早く、和室からぼんやり海峡を眺めていらっしゃいました。

ゆっくり朝食を取られ、チェックアウト。

luch01

彼の降りていく坂の向こうには、、、

luck02

見ることが出来れば、ラッキーになれるとこの辺りで言われている「潜水艦」がゆっくり進んでいました。

luck03

それでは、彼に平凡だけど素敵な未来をお祈りして!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

新しい誕生に立ち会える場所 / The place to be witness the new birth

Japanese Title (邦題): 「新しい誕生に立ち会える場所」末尾に

 

The place to be witness the new birth

Good morning to the World and Kanmon!

One day before lunch, when I was working in my office,
I heard the sound of fireworks.

And sound of horn from several ships came after it.

I ran up to the observatory room of 2nd floor and watched outside.
And I saw the ship was being pulled out from dock.

launching01

She was displayed with the flags of all nations.
I can also see a decorative paper balls on her bow.

Yes, it seems to be her launching ceremony.

Here I believe that I can see whole picture of her clearer than the other side of the strait.

I sometimes feels happy about working in this place where this kind of scene can be seen.

Thank you and you have a exciting day, attending a birthing.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

新しい誕生に立ち会える場所

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

あらためて、この場所をユニークだなぁと感じる出来事がありました。

お昼前、仕事をしていると、窓の外から花火の音。

続いて、一度に何艘もの船の汽笛の音が長く響きます。

あわてて二階に上がり、展望室から眺めると、
対岸のドックからゆっくり船が出てきているようです。

launching01

万国旗でディスプレイされて、船首にはくす玉も見えます。

そう、新艇の進水式のようです。

きっと造船所がある対岸で見るよりも、ハッキリと船の全体像を望むことができます。

時折こんな光景が見れるこの「職場」、悪くないなぁとつくづく感じました。

それでは、どうぞ何かの誕生に立ち会うワクワクする一日を!
灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

幸せをつかむ早起き!/ The early guest gets the submarine!

Japanese Title (邦題): 「幸せをつかむ早起き!」末尾に

 

The early guest gets the submarine!

Good morning to the World and Kanmon!

Sorry to keep you waiting!
But we surely capture her going through this strait.

It was when I waked up to sending off a guest, who have to get morning flight, and looked out from office window.

I saw a black ship passing through the strait, making unusual big spray.

submarine01

The special character of the ship may make them to go in such early time.
Of course, the schedule cannot be announced to the public in advance.

All we know is they cannot go underwater for the safety of all ships in this strait.

Some local people says that the person, who can see a submarine going through the strait, can be lucky whole the day.

submarine02

Thank you and you have a extremely lucky day!

*Guest who stay in our Japanese room has a big chance to get the luck, because guest can see the strait whole day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

幸せをつかむ早起き!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

お待たせしました!

とうとうハッキリとその船影を捉えました。

朝一便に搭乗するゲストを見送るため早起きして、
受付の電源を入れながら、ふと窓の外を見ると、、、

雨降る中、異様なまでに水しぶきをあげて海峡を進む黒い影があります。

submarine01

その艦の性格から、いつも結構早朝に海峡を通過している様子です。
もちろんその動静を事前に知ることは出来ません。

分かっているのは、海峡を利用する全ての船舶の安全のため、
潜航不可で、必ず浮上航行しなくてはならないということ。

関門海峡を航行するその姿を見ることが出来た人は、
その日一日、超ラッキーというご当地ジンクスまである程です。

submarine02

それでは、どうぞ特別ラッキーな一日を!

P.S.「灯火」の和室ゲストルームからは終日海峡を望めるため、利用者のラッキー率はかなり高いです。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ