あわせて行かなきゃ、ぜったいに損!/ Must go there together

Japanese Title (邦題): 「あわせて行かなきゃ、ぜったいに損!」末尾に

 

Must go there together!

Good morning to the World and Kanmon!

2018kawachi15

Wisteria garden, the most recommending spot in this season.

Our guest, who didn’t know the garden until check-in here, was interested in the garden. So we went to convenience store to get ticket. However all tickets for first half of coming Golden Week were sold out, unfortunately.

2018kawachi14

Wisteria garden is so popular nowadays.

But if you go to such a deep forest, you had better to go not only the garden, but also this place, which is only 5 min walk distance from the garden.

ajisainoyu01

It is only one day-spa-facility with natural hot spring in this city. We can be relaxed in hot spring there, watching up highest peak in this city.

Restaurant in this facility serves reasonable and tasty menu.

ajisainoyu02

ajisainoyu04

As there are no other restaurant around the garden, not a few people are using this restaurant after watching wisteria garden.

ajisainoyu03

That is the reason why there is not so many people in hot spring, but full of car in parking lot and full of people in the restaurant.

Our mind is healed by beautiful flower,

Our body is also healed by warm hot spring, and

Our stomach is healed by good food.

Thank you and you have a nice day, as there is no need to be healed by anything.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

あわせて行かなきゃ、ぜったいに損!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

2018kawachi15

市内屈指の季節スポット、今が見頃の藤園ですが、、、

2018kawachi14

現在滞在中のゲストが、全然知らなかったことと、とっても興味を持ったことから、いざ整理券をとコンビニに行ったところ、GW前半分については、ほぼ完売状態のようです。

そんな具合に今 大人気の藤園、、、

ただ、そこだけ行くためだけに、はるばる山奥まで行くのはもったいない。
せっかく底まで行くのなら、藤園から徒歩5分ほどのこちらにも合わせて行くべきでしょう。

ajisainoyu01

市内唯一の本格的日帰り温泉施設で、市内最高峰を裏側より見上げながら、温泉でゆったり、、、

ajisainoyu02

ajisainoyu04

実はこちらの施設内の食堂が比較的リーズナブルで、なかなか美味しいです。
周辺に食べるところがないために、藤園の帰りに食堂だけ利用する方も少なくないようです。

ajisainoyu03

そのせいか、駐車場・食堂は人でいっぱいなのに、お風呂はガラガラでした。

 

美しい花に心が癒されて、

温かいお湯に身体も癒され、さらには

おいしい食事に胃袋まで癒やされて、、、

 

それでは、どうぞ癒やしの必要がないほど素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

今が最高。機会を逃すな!/ Now is the Best. Don’t miss the chance!

Japanese Title (邦題): 「今が最高。機会を逃すな!」末尾に

 

Now is the Best. Don’t miss the chance!

Good morning to the World and Kanmon!

Continued from Thursday, it was fine day on Friday just before Golden Week Holiday in Japan.

2018kawachi07

As we could expect maximum sunlight, we went to the spot, where is most recommending place this time of a year.

One picture is worth a thousand words.
Please refer photos about latest condition of the garden.

2018kawachi13

Entrance fee is already 1,500JPY, which is the peak price of “best time to see”.

2018kawachi02

Early in the morning, you can take photo without anybody in your frame,
but I felt it was lack of sunlight.
Everything became shinny with the sunlight coming through wisteria trellis.

2018kawachi06

It depends on your favor and schedule, wisteria flowers without anybody or shining flower with blight colors.

According to the garden keepers, best time will be about one week after this.
As I could still see buds with the flower, the very best time will be a few days later, I believe.

It was same weekday, but I felt more people this year than last years.

Free shuttle buses are changed to bigger bus, I see more tourists came out from the bus.

2018kawachi03

The first free shuttle bus arrive after 8:30am but tour charter buses were arrived already before opening of the garden. That made more foreign tourists in the garden than local Japanese people.

2018kawachi12

Thank you and you have a nice day healed by beautiful flowers.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

今が最高、、、機会を逃すな!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

木曜に続き、連休直前の金曜日は良いお天気になりました。

2018kawachi07

陽の光がいっぱい期待できたので、、、

行ってきました。この周辺でイチオシの季節スポット!

百聞は一見に如かず、その状況は画像でご確認下さい。

2018kawachi13

4月27日現在、入園料は「見頃」のピーク設定、¥1,500となっています。

2018kawachi02

朝は人のいない園内を撮ることが出来ますが、陽の光が足りないと感じました。
藤棚を通して、日光が入ってくると、全てが色鮮やかに輝いて見えるようになります。

2018kawachi06

人の写り込まない状態を見たいか、花のきれいな状態を見たいか、
それぞれの好みと都合とに合わせて、訪園するのが良いでしょう。

係員の話では、見頃はまさに今。
ここから一週間持つか持たないかとのことでした。
まだつぼみも見られたので、あと二・三日で100%の開花になるように感じました。

2018kawachi04

同じ平日でも人出は、こころなしか昨年よりも今年のほうが多い気がしました。

無料のシャトルバスも、マイクロバスから、路線大型バスのチャーターになっていて、一度に大勢の個人客が到着していました。

2018kawachi03

シャトルバスは8:30頃からの到着ですが、観光バスは朝一番で到着しているものもあって、園内は外国語で話す人のほうが多いようです。

2018kawachi12

それでは、どうぞ美しいものと接して心癒される素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

これぞ原風景!/ The soulful scenery of Japanese!

Japanese Title (邦題): 「これぞ原風景!」末尾に

 

The soulful scenery of Japanese!

Good morning to the World and Kanmon!

If your are a Japanese in urban city, don’t you forget scenery like this?

renge11

This fields are spread on the way from beach to my sister’s house.

This kind of place used to be seen anywhere in Japan, except big city like Tokyo. But rarely to see recently in many cities.

This fields will be cultivated soon and become paddy rice fields soon.

I could hear sound of AMAGAERUs(green frogs) from far away.

Only view is not enough to structure our Soulful Scene in our mind. Sound, Wind, Smell etc has important roles for it.
At first glance, this city is just a heavy duty industrial place. But if we go into a little more, we will be able to see so many such a natural and rural scenery in the city of Kitakyushu. And these sceneries resonate with our original mind as Japanese.

To tell the truth, the spot where tourists got impressed is not the places introduced in guidebook or information bureau.
(Not a few people who followed the information from them disappointed there.)
Yes, Golden Week Holidays will start soon.

How about graduating from the trip only chasing general sightseeing spot and trying local trip which resonate with your mind?

Thank you and you have a nice organic day which will make you mindful.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

これぞ原風景!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

田舎暮らしの方はともかく、、、
都会暮らしの方は忘れていませんか?

こんな風景!

renge11

ビーチから、妹の家へドライブする途中に広がっています。

昔はどこでも見られたのですが、今ではずいぶん減りましたね。

ココもまもなく耕され、水田へと姿を変えるフィールドです。

遠くからアマガエルの泣き声も聞こえていました。

写真に映る景色だけでなく、音や、風や、匂いも伴ってはじめての「原風景」です。
表向きは工業都市ですが、少し入ると日本人の心に響く風景に溢れるこの街、北九州。

実は広報されないところに、素敵な場所がたくさんあります。
(ここでは、観光案内所やガイドブックの情報で回るとガッカリするケースが少なくありません。)
さあ、まもなく連休がスタートします。

国内外の観光地を追いかけるのはそろそろ卒業して、心が休まる旅なんてどうでしょう?

それでは、どうぞ疲れた心に効く素敵なオーガニックな一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ