値上げ前に食べとかなきゃ!/ Must eat before price increase!

Japanese Title (邦題): 「値上げ前に食べとかなきゃ!」末尾に

 

Must eat before price increase!

Good morning to the World and Kanmon!

Extremely hot days continuing in Japan this summer.
This heat is causing various troubles.

I concern about “price increase” because of the heat.

One franchising Japanese fast-food decided to increase its food price by the vegetable price increase.

As one of their restaurants located close to our nearest JR station, our guests sometimes use this shop. I haven’t used it for more than 2 years and I went to the shop yesterday.

ringer01

In Saturday lunch time, there were a lot of customers eating there. I wait for a while and got seat. I ordered their standard CHANPON with double noodle without additional cost.

ringer02

ringer03

It has quite volume but noodle is too heavy and soup is a little tasteless for me. I recognize that I prefer “CHANRA” noodle soup of this town’s speciality.

Thank you and you have a nice and well-balanced day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

値上げ前に食べとかなきゃ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日本では猛暑が続いています。
かれこれ数週間続いている暑さのために色々なところで影響が出ています。

最近気になった影響は「値上げ」。

とある日本のファストフード店が猛暑による青物野菜の高騰を理由に、間もなく「値上げ」を実施するとニュースが伝えていました。

最寄り駅から一番近いこともあって、このお店、当宿のゲストも利用されることがあります。最近、食べに行っていなかったので、調査も含め行ってみました。

ringer01

土曜のお昼、結構な客足です。リストに名前を書いて2組待って席に付き注文。スタンダードな定番をなんと無料の麺増量にしてオーダーしました。

ringer02

ringer03

結構なボリュームですが、麺にしつこさがあるのと、スープにパンチがないことから、やっぱり門司港「ちゃんラー」の方が好きだなぁと再認識しました。

それでは、どうぞ野菜をたっぷり摂ってバランスよく素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

この地を制覇、そして、、、/ He won here and he won there!

Japanese Title (邦題): 「この地を制覇、そして、、、」末尾に

 

He won here and he won there!

Good morning to the World and Kanmon!

Big news came in yesterday.

Runner, Yuuki Kawauchi, who won Kitakyushu Marathon this year, also won Boston Marathon!

2018marathon0001

2018marathon0007

Really congratulation!

Don’t you try our Kitakyushu Marathon next year, which Kawauchi ran this year. TOUKA will support Runner and family on the marathon day.
At the beautiful running course side with red-brick background.

Thank you and you have a nice day you can feel some achievement even in original package and want to proud yourself.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

この地を制覇、そして、、、

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

今年2月にご当地北九州マラソンをブッチ切りで制覇した川内選手が、、、

かのボストンマラソンをも制覇したという大ニュースが入りましたね。

ほんとうに、本当におめでとうございます。

2018marathon0001

2018marathon0007

そんな、川内選手がボストン前に走った「北九州マラソン」、来年チャレンジしてみませんか? 当宿「灯火」はランナーそしてサポーターも応援しています。この赤レンガの美しいコース脇で!

それでは、どうぞ自分にご褒美をあげたくなるような達成感のある素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

スーパーウルトラゴージャス 一瞬で目の前を走り去る!/ The Super Ultra Gorgeous run here in a second!

Japanese Title (邦題): 「スーパーウルトラゴージャス 一瞬で目の前を走り去る!」末尾に

 

The Super Ultra Gorgeous run here in a second!

Good morning to the World and Kanmon!

Our guest said to go to Hiroshima, so we recommended “ANAGOMESHI” at Miyajima. I decided to go to take photos during guest eating OKONOMIYAKI & ANAGOMESHI.

Photos of the super ultra gorgeous running through our Komorie.

The name of it is “NANATSUBOSHI”, JR Kyushu’s deluxe cruise train!

sevenstars01

sevenstars03

She run through Komorie in a second.

She was once planned to run here last year and really run but stop coming sudden. The reason was “torrential rains in Kyushu Northern Region” of last July.

Her restart coming here means that recovery from torrential rains is in progress and it makes us happy. Starting next week, she will run trough Komorie twice every Tuesday.

It was rehearsal run yesterday. We want the passenger in NANATSUBOSHI to enjoy the view of Strait and Redbrick warehouse. Rape-flowers in front of warehouse look very pretty now.

According JR schedule table, NANATSUBOSHI will stop at Mojiko about an hour and passenger will have quick sightseeing in the old port town. However it seems that town of Mojiko is welcoming NANATSUBOSHI.

sevenstars04

She stopped at temporary place but will stop at platform #4 of Mojiko station, starting next Tuesday. She must return at Mojiko and changing position of motorcar may be fun to look at.

sevenstars05

sevenstars06
(As most expensive deluxe room in the last carriage will become the first carriage, the finest view will be sacrificed. So I feel sorry for the passenger of the room.)

sevenstars07

English character of NANATSUBOSHI sounds like old popular Japanese tobacco brand, doesn’t it?

 

Sorry to say after we focused on NANATSUBOSHI and made an article, but :

The passengers of NANATSUBOSHI will never be our guests.

We don’t mention about expensive fee.
We mention about the difference of travel style.

They are the tourists who travel on railroad (other people made).
On the contrary, our guests create their own travel freely by themselves. There is no one who evaluate/boast quality of their travel by its cost and brand name.

Probably way of enjoying life is different between them like travel.
Both happy we think, but which is more memorable?

Thank you and you have a nice memorable day.

P.S. JR Kyushu makes this expensive cruise train start running on this route, but reduced daily train (for commuting/individual traveling) this week. We cannot understand what they think about us, local people now. So TOUKA decided to create new access method without using JR.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

スーパーウルトラゴージャス 一瞬で目の前を走り去る!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ゲストが広島に行くというので、「あなごめし」を勧めておいて、お好み焼きと合わせて食べているであろう間に撮影に出かけました。

あのスーパーウルトラゴージャスが我が町「小森江」を走るんです。

その名は「ななつぼし」

sevenstars01

sevenstars03

一瞬で駆け抜けていきました。

「ななつぼし」実は、昨年一度走り始めてすぐに、この路線の運行を取りやめました。
その理由は、、、昨年7月の「九州北部豪雨」。

運行を再開したということは、豪雨からの復興が感じられ嬉しいばかりです。
これから毎週火曜日小森江を2度通過します。

昨日の「ななつぼし」はリハーサル運行でしたが、来週の本番に乗る旅客には小森江の赤レンガと関門海峡を車窓から見てほしいですね。菜の花もいい感じです。(ここ2年はマラソン開催の2月に咲いていたのに、もしかして「ななつぼし」を意識したのかな?)

予定では列車は門司港で停車、旅客は駆け足で観光して、折り返すそうです。
あっという間の立ち寄りですが、港町では歓迎ムードが上がってきているみたいです。

sevenstars04

昨日は臨時位置に停車していましたが、来週からは正式に4番線に停車するそうです。
門司港で折り返すための、機関車の入れ替えも面白いです。

sevenstars05

sevenstars06

(最高価格で最後尾のデラックススイート・キャビンは、門司港で機関車のすぐ後ろの1号車に替わるようで、高い金払ってせっかくの眺望が台無しになるのは可哀想な気もしました。)

sevenstars07

ななつぼし、、、こうして英語で書かれた文字をみるとなんとなく昭和のタバコを連想してしまい、品格的に首をかしげるのは自分だけでしょうか?
ただ、こうして話題として記事に取り上げておいていうのもなんですが、、、
この列車で旅をする旅客は、当宿と交わることはありません。

いいえ、料金のことを言っているのではありません。
スタイルの違いです。

彼らは敷かれたレールの上を走る旅。

「灯火」を利用するゲストは自分自身で行き先を切り開く自由な旅人!
払った金額やブランドで旅の良否を判断したり自慢するタイプの方はいらっしゃいません。

二者はおそらく人生という名の旅の仕方も違うように思います。
どちらも「しあわせ」だとは思うのですが、、、より心に残るのはどっちでしょう?

それでは、どうぞ心に残る素敵な一日を!

P.S. ところでJR九州、沿線住民や個人旅行ツーリストの足は減らしておいて、こいつを走らせるってどういうこと? 「灯火」としては、ゲストのためにJRに頼らないアクセスも準備することにしました。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ