最後のセーフティ・ネットに!/ Special guest who make me happiest!

Japanese Title (邦題): 「最後のセーフティ・ネットに!」末尾に

 

Special guest who make me happiest!

Good morning to the World and Kanmon!

It is getting like Autumn day by day, in this September.

Not only repeater guests but also personally special guest visited and stayed in this guesthouse TOUKA.

precious01

precious02

Even after graduated from father & daughter family, she has relied on me at the very end of any troubles.
We are living far away and her family name is no longer same as mine, however I really felt to be reliable place all the time when she will get in trouble.

At the same time as we are comfortable and relaxed place for our guests, I want to be one of the most reliable and relaxed place for my precious family. I want to keep TOUKA as a guesthouse with soft heartwarming light.

Thank you and you have a nice day, with your precious people.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

最後のセーフティ・ネットに!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日に日に秋の色が濃くなる9月。

リピーターのゲストのみならず、個人的に特別な人間も当宿「灯火」にやってきました。

precious02

precious01

父娘家庭を巣立っても、最後の最後でちゃんと頼ってくれる真の家族。
離れて生活していても、たとえ苗字が変わっていても、本当に困った時には、いつも無条件に頼られる存在で居続けたいと感じました。

ゲストにとって心安らぐ宿であると同時に、自分の大切な人にも心身休まる場所。
「灯火」は、そんな「やさしい灯りの宿」でありたいと考えます。

それでは、どうぞ大切な人と素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

離婚も悪くないもんだ!/ Divorce may not be a bad idea!

Japanese Title (邦題): 「離婚も悪くないもんだ!」末尾に

 

Divorce may not be a bad idea!

Good morning to the World and Kanmon!

Weather is getting better at last.

In the good climate, I think many thing vaguely.

Working with seeing favorite scenery/listening to favorite music, dual life between hometown and Tokyo, associating with my original family, Blue sky and white sand beach, and seasonal fresh foods.

I can decide all by myself. So, there are no complaint or negative feeling in my current situation.

Everything came after divorcing, the turing point of my life.
Off course to the good direction.

My past life was like:

Foreign money I bought (marriage)
went down after certain time (divorce),
kept rock bottom price for a while (busiest work/single father).
But I kept the money (don’t remarry),
until certain time (daughter’s economical independence).
And the rate recovered after that time (early retirement)
It kept high rate lately (start own business and have good guests).

In the meantime, my daughter have happy wedding and showed me grand-daughter, such unexpected happy happening made me think “Life is not that bad”.

renge14

Flowers will bloom, yes they will, yes they will for you/myself.

There is no pleasure without pain. It may be now to enjoy the honey you have gathered.

If someone asked me, your business is so profitable?,
I answer that it is way behind from profitable, but
It is too much fun. This is my honest feeling.

Thank you and you have a nice day, with your precious person whom you swear eternal love with.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

離婚も悪くないもんだ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ようやく天気が回復してきました。

気候が良いと、ぼんやり色々なことを考えます。

好きな景色を見ながら・好きな音楽を聞きながらの仕事、郷土と東京とのDual Life、本来の家族との交流、青い空に白い砂のビーチ、そして旬の食材。
自分の価値判断ですべて決められる今の状況に悲観や不満は全くありません。

全ては「離婚」という分岐点から、道をハズれたからこそ、だと思います。
もちろん良い方向に、、、

これまでの人生を振り返り、それを例えるなら、

買った外貨(結婚)が、
まもまくドンと暴落(離婚)して、
その後、しばらく底値(激務&シングルファザー)が続き、
それでも売らず(再婚せず)に
ある時点(子供の経済的独立)まで頑張った結果、
突然、レートが回復してきて(早期退職)、
ここにきて為替が高値で推移している(起業し素敵なゲストに恵まれている)感覚です。

その間、娘が結婚したり、孫が出来たりと、想定外の嬉しい出来事もあったり、人生捨てたもんじゃないとつくづく感じます。

renge14

ハナは、花は、華は咲く、、、

人生苦あれば楽あり、花の蜜を楽しむ時期も必要ですね。

では、宿屋業がそんなに儲かってるの?と聞かれれば、、、
儲かっているというには程遠い状態ですが、
楽しくて仕方ないというのが正直な気持ちです。

それでは、どうぞ永久(とわ)の愛を誓った相手と素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

シンパパの味、ふたたび!/ The Taste of a Single Father!

Japanese Title (邦題): 「シンパパの味、ふたたび!」末尾に

 

The Taste of a Single Father!

Good morning to the World and Kanmon!

During I was in Tokyo, I did various “things to do” there.
But meeting with business consultant is not the most important item.

I had two items of “First Priority”.

*One is to deliver smiles to the children, who are living away from their parents.

and

*Another one is this!

curry02

To support my daughter with taking care grand-daughter during her busiest time because of her job‐change starting this December.

After seeing my daughter busy working and house keeping, I decided to help her by cooking Curry Rice, which I had made for her during my single father time. I tried to use same material and recipe and cook my original immediately.

curry01

My daughter remember those days eating my curry rice. Her husband also enjoyed the taste which grow my daughter, who is his wife now. Another pot of curry was prepared for grand-daughter with milk and fruit jam as Kid’s Curry. She also enjoyed it and ate it up immediately.

Father’s Taste become Grand-pa’s Taste now.

I recognized that the hardest 12 years of my life as single-father was the task given to me for happy today.

Occasionally, there was a news broadcasted on Saturday noon TV that the life of single-parent’s family is still pretty severe in Japan, according to the research done by ministry of welfare.

singlemom01

Family income of Single-mother is half of the average in Japan
(NHK Dec.16)

I know with my experience that single-parent’s family is really hard living in this society in terms of money and time. However as an experienced single-father, I hope these single-parents will get over current situation, thinking that hardness now is for future happy life of them and their children. The time will come after kids will become independent. Please take care for both physical and mental health until the timing.

Thank you and you will have double happy future (for you and your children).

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

P.S. Per request from guests, guests can cook curry rice here and we help shopping materials and cooking at our kitchen. Don’t you try to cook soul food of Japan?

 

シンパパの味、ふたたび!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

今回の東京訪問。滞在中に色々な用事を済ませましたが、決してビジネスコンサルとの会合が一番の用事ではありません。

第一優先はふたつ。

*訳あって親と同居できない子供達に笑顔を届けること、と

*そしてもう一つは、コレっ!

curry02

景気回復の波に乗って、転職。12月から新しい職場勤めを始めた娘の手助けにと愛孫の育児(子守り)サポートです。

転職に際して、日本ではまだまだ本人に求められる労力は尋常でなく、あらたな人間関係(上司・同僚・顧客)の構築からひと通り落ち着くまで、仕事にも仕事以外にもどうしても時間が取られてしまうようです。

歓迎の懇親会・導入時研修から、この時期特有の忘年会まで、さすがに着任早々の会社・職場では育児時間通りに退社が出来るはずはありません。

多忙な娘夫婦を見るに見かねて、腕まくり、シングルファーザー時代のソウルフード(?)、カレーライスを作ることにしました。

curry01

出来るだけ当時の材料・プロセスを忠実に、チャッチャとカレーライスを作ったのでした。

親父の味を懐かしがる娘はもとより、その日は少しだけ早めに帰ってきた娘婿も「娘(彼にとっては妻)を育てたカレー」を喜んで食べてくれました。孫にはミルクとフルーツジャムを入れたお子様カレーが好評で、あっという間に平らげてしまいました。

親父の味が、いまや爺の味に、、、

シングルファーザーとして苦労した12年間(小学生の途中 〜 大学)はこんな風に楽しめる「今」のために与えられた試練だったんだなぁ、としみじみ実感。

折しも土曜のお昼、テレビで「ひとり親世帯」の生活が極めて大変だということが厚生労働省の調査であらためて分かった、という旨のニュースが流れていました。

singlemom01

母子家庭の平均年収、子どもいる全世帯平均の半分 (NHK 12月16日)

ひとり親の皆さんは、お金や時の面で本当に大変でしょう。けれど、それも子供達が一人前になった後の素敵で充実した人生につながる試練だと前向きに考え、健康だけには気をつけて乗り切ってほしいと願います。

それでは、どうぞ今の辛さが倍返しでしあわせに変わる素敵な未来を!
(子供達にも、ご自身にも、、、)

P.S. ひとり親の忙しさにひと息つきたい時は、当宿を是非トライください。歴史の勉強にもなる関門は安価で子供が喜ぶアトラクションの多いエリアです。ひとり親OB・シングル爺として、がんばっているパパ・ママを応援したく、宿としても「ひとり親家族」の宿泊には多少なりともディスカウントしたいと思います。ただそうしたニーズがあるかどうかもわからないので、仕組みとしていくらにするか等は決まっておらず、どうぞその旨ご相談いただいた上で、ご予約下さい。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ