大空へ!/ To the sky!

Japanese Title (邦題): 「大空へ!」末尾に

 

To the sky!

Good morning to the World and Kanmon!

When I realized, we are in the last week of August.
In Kanmon area, weather is not good, cloudy and a little shower. According to the recent weather map, it is because of autumnal rain front. The seasons change quickly, don’t they?

When we look up the cloudy sky lately, we sometimes find kites of hawks flying leisurely.

hawk09

There is not so many people know that Kanmon strait is famous for the hawk’s migration. (It may be because we are in Fukuoka? smile) Timing of the migration is mainly in September. But impatient hawk may start migrating now.

Don’t you come and see many hawks’ flying leisurely in Kanmon sky.

Thank you and you have a nice day, with rise intention.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

大空へ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

気がつくと、8月も最終週。
関門エリア、お天気もなんとなくスッキリしません。天気図を見ると秋雨前線とのこと、季節の移り変わりは早いですね。

くもり空を見上げると、鳶だか鷹だかが悠々と飛んでいる姿を見かけるようになりました。

hawk09

知っている人は少ないのですが、関門海峡は「鷹の渡り」で有名なんです。(福岡だからかな?笑)よく見られるのは9月に入ってからですが、気の早い鳥はもう動き出しているのかもしれません。

何羽もの鷹が大空に舞う姿、見に来ませんか?

それでは、どうぞ上昇志向の素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

今がチャンス!/ This is a big chance for Japan!

Japanese Title (邦題): 「今がチャンス!」末尾に

 

This is a big chance for Japan!

Good morning to the World, Hong Kong, Taiwan and Kanmon!

This week, we had guests from my favorite country, Taiwan.

One of the topics we talked here was “Demonstration in Hong Kong”.

Biggest worry is that same thing may happen in Taiwan and they are already seeing one phenomenon that Hong Kong people have been moving into Taiwan. We enjoyed talking about such topics.

According to him, the biggest reason why Hong Kong people choose Taiwan for the place to move is that both Hong Kong and Taiwan has similar cultural and geographical element and Taiwan is the place for Hong Kong people easy to move into.

This may be the good opportunity for Japan too.

With seeing our guest, we know that there are not a few Hong Kong people who really like Japan. So do Taiwan people. Taiwan people are also worry about the possibility the same thing may occur in their place. In such situation, it is a great opportunity for Japan and Kitakyushu to get highly eduacated and good quality work forces, if we can be qualified as the good place to move.

It is of course that may happen if we welcome them as a good neighbor friends.

taiwanworry01

This time, the guests are the people who is worry about the future of themselves and their child. So we made them super relaxed in TOUKA.

Thank you and you have a nice day with your good neighborhood.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

今がチャンス!

世界中に朝が、香港や台湾にも、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

今週のゲストは大好きな台湾からいらっしゃったゲストさん。

話題は、、、日本のニュースでも話題になっている、香港のデモのこと。

明日は我が身かも、という台湾独自の事情と、、、今、実際に台湾へと移り住む香港人が少なくなくて社会問題なのだそうです。

そんな話題で盛り上がりました。香港と台湾とは文化や地理的な要素が似ていて、香港の人には移住しやすいそうなのです。

もしかしたら、これは日本にとってもチャンスかもしれません。

ゲストを見ている限り、日本が大好きという香港人は少なくないし、それは台湾人もしかり。今香港で起きていることが、台湾でもそのうちに起きるのではという不安も少なくないようです。そんな時に労働人口不足の日本が、いや、もし北九州がその受け皿(移住先)になれるとしたら、教育水準が高く、良質な労働力をゲットできる可能性は低くないと思います。

もちろん良き隣人として歓迎するということですが、、、

taiwanworry01

今回はご自身と子供の未来に不安も持つゲストさんでしたが、「灯火」(ここ)にいる間は思いっきりくつろいでもらいました。

それでは、どうぞ隣人にめぐまれる素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

子育てしやすい、だけで満足?!/ Do they really satisfy with that Number One?!

Japanese Title (邦題): 「子育てしやすい、だけで満足?!」末尾に

 

Do they really satisfy with that Number One?!

Good morning to the World and Kanmon!

In the weekly social magazine, which is popular in Tokyo area, I read self‐praise of this local government to promote migration of people into this city.

There is “No.1 easy child-raising” in it.

aerakitakyushu03
(for detail information, please refer “AERA No.57”)

However will families raising children really migrate to this city?

If we had the title of “No.1 easy child-raising for single mother/father”, number of children would definitely increase in this city, I really think as a graduate of single father.

Thank you and you have wonderful child-friendly future.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

子育てしやすい、だけで満足?!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

東京を中心に読者を持つ雑誌に掲載したU・Iターンを誘致するためのわが街の自画自賛。

その中に「子育てしやすい街」という項目があった。

aerakitakyushu03
(詳しくは、今週号のAERA No.57を参照ください。)

でも、子育てしやすいというだけで、実際に子育て世代がやってくるのだろうか。

もし「“片親世代でも” 子育てしやすい街」だとしたら、本当に子供が増えるかもしれないのになぁ、と本気で思うシングルファーザーOBなのでした。

それでは、どうぞ本当に子供に優しく素敵な未来を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ