大瀬戸第三号導燈 / OOSETO Third Leading Lights

Japanese Title (邦題): 「大瀬戸第三号導燈」末尾に

 

OOSETO Third Leading Lights

Good morning to the World and Kanmon!

I have uploading articles about “Lighthouse Anniversary”.

This place is “A little guesthouse under a little lighthouse”.
So I am writing an article about (our?) lighthouse.

Official name of TOUKA’s Lighthouse is “Rear Light of OOSETO Third Leading Lights”

lighthouse31

Along the Kanmon strait, one of the busiest sea routes in Japan, this lighthouse lead ships to correct direction with showing biggest port angle (53°) in this strait. Even local residents may not know this lighthouse but one of the biggest number of people from the sea watching this lighthouse.

I don’t disagree that is because I put this lighthouse on the trademark of TOUKA, that I really love watching this light house keep facing ahead to SW (239°). It is also brave that this lighthouse keep watching the strait 24h a day without blinking.

This lighthouse is not famous as the Hesaki Lighthouse but very hard worker. How about coming here to watch this hard working lighthouse on the 150th anniversary?
(As of Oct.16, we only have vacancy in Female only dorm on Nov.1. But we have vacancy on the previous day Oct.30 and Japanese TATAMI room is available which has both lighthouse view and Kanmon Harbor view.)

lighthouse32

Thank you and you have a nice day led by the light showing you the right direction of wonderful life/future.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

大瀬戸第三号導燈

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

来る150年目の「灯台記念日」にフォーカスして、記事を掲載していますが、、、

当宿は「灯台下の小さいゲストハウス 灯火」です。
もちろん、ウチ(?)の灯台についての記事もあげておこうと思います。

さて「灯火」の灯台ですが、正式名称は「大瀬戸第三号導燈 後燈」です。

lighthouse31

国内でも有数の混雑航路、関門海峡にあって、航路上もっとも変針角の大きい「取り舵53°」を正しくガイドする灯台です。地元の人でも知る人の少ない灯台ですが、実は昼夜を問わず「(海から)見られている度」は間違いなく国内有数の灯台のひとつだと確信しています。

当宿のトレードマークにも採用している灯台だからということは否定しませんが、この丘の上の灯台の凛々しい立ち姿には每日惚れぼれします。あわせて、導灯だけに二十四時間、瞬きもせず南西239°の海峡を照らし続ける姿は健気の一言に尽きます。

同じ区内にある前述の「部崎の灯台」ほどの知名度はありませんが、「休むことなく縁の下で働く灯台」。記念すべき150年目の「灯台の日」に一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
(*11月1日夜はすでに海外からのお客様の予約があり、女性専用のお部屋しか空きがありません。その前夜(10/31)から「灯台記念日」の11月1日朝の滞在であれば、横になって窓からこの灯台を見ることのできる畳の和室が空いています。また北東側の窓は関門海峡のハーバービューです。)

lighthouse32

それでは、人生の航路を示す灯りに導かれてどうぞ素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

コバルトブルーの海の上で!/ On the surface of Cobalt Blue Sea!

Japanese Title (邦題): 「コバルトブルーの海の上で!」末尾に

 

On the surface of Cobalt Blue Sea!

Good morning to the World and Kanmon!

This series of article is to introduce an ideal drive course for our guests who comes with rent-a-car.

However, I didn’t drive there just to take pictures for this article.

Of course, it is a same sea, but it has completely different atmosphere from Shonan and Chiba. And it locates pretty good access from this guesthouse TOUKA.

cobaltblue01

The name of this beach is “Cobalt Blue Beach”.
(*Caution: This is not Okinawa.)

cobaltblue02

cobaltblue03

Ah, it is super cool.
(*Local surfers are quite high level. It is different too.)

Sea of Japan at SAN-IN Coast, GENKAI-NADA at Northern Fukuoka, and (if a little more time is possible) HYUGA-NADA of Miyazaki, those beaches are all available from here. Each beach has quite different atmosphere and cool. How wonderful! Here may be a surfer’s paradise, I start feeling like that.
(It may be ideal place for rehabilitation of life, as well as rehabilitation of surf skill.)

Thank you and you have a clear minded fine day.

P.S. The first day of three day holidays in Japan was terribly windy day caused by typhoon. But you may be able to experience this cobalt blue, possibly today on Sunday or definitely on tomorrow on Monday.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

コバルトブルーの海の上で!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

当宿からの最適なドライブコースに、とオススメしているシリーズ記事ですが、、、

ただ、記事用の撮影のためだけにドライブしてきたわけではないんです。

同じ海とはいっても、湘南や千葉では味わえない魅力が、ここ「灯火」からアクセスの良い距離にあるんです。

cobaltblue01

その名も「コバルトブルー・ビーチ」!
(*注:沖縄ではありませんよ。)

cobaltblue02

cobaltblue03

あぁ〜、超きもちいいっ。
(ロコのレベル、山口でも高いです。)

山陰の日本海、福岡の玄界灘、もう少しだけ時間がとれれば、宮崎の日向灘と、、、もしかしたらココはパラダイスなのかもしれません。
(海の上のリハビリだけでなく、人生のリハビリに最適かもね。)

それでは、どうぞ気分が透き通るような素敵な一日を!

P.S. 連休初日は台風の風がヒドかったですが、台風一過できっと今日日曜日、明日月曜日には絶対、この「コバルトブルー」が味わえることでしょう。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

最後のセーフティ・ネットに!/ Special guest who make me happiest!

Japanese Title (邦題): 「最後のセーフティ・ネットに!」末尾に

 

Special guest who make me happiest!

Good morning to the World and Kanmon!

It is getting like Autumn day by day, in this September.

Not only repeater guests but also personally special guest visited and stayed in this guesthouse TOUKA.

precious01

precious02

Even after graduated from father & daughter family, she has relied on me at the very end of any troubles.
We are living far away and her family name is no longer same as mine, however I really felt to be reliable place all the time when she will get in trouble.

At the same time as we are comfortable and relaxed place for our guests, I want to be one of the most reliable and relaxed place for my precious family. I want to keep TOUKA as a guesthouse with soft heartwarming light.

Thank you and you have a nice day, with your precious people.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

最後のセーフティ・ネットに!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日に日に秋の色が濃くなる9月。

リピーターのゲストのみならず、個人的に特別な人間も当宿「灯火」にやってきました。

precious02

precious01

父娘家庭を巣立っても、最後の最後でちゃんと頼ってくれる真の家族。
離れて生活していても、たとえ苗字が変わっていても、本当に困った時には、いつも無条件に頼られる存在で居続けたいと感じました。

ゲストにとって心安らぐ宿であると同時に、自分の大切な人にも心身休まる場所。
「灯火」は、そんな「やさしい灯りの宿」でありたいと考えます。

それでは、どうぞ大切な人と素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ