最後のセーフティ・ネットに!/ Special guest who make me happiest!

Japanese Title (邦題): 「最後のセーフティ・ネットに!」末尾に

 

Special guest who make me happiest!

Good morning to the World and Kanmon!

It is getting like Autumn day by day, in this September.

Not only repeater guests but also personally special guest visited and stayed in this guesthouse TOUKA.

precious01

precious02

Even after graduated from father & daughter family, she has relied on me at the very end of any troubles.
We are living far away and her family name is no longer same as mine, however I really felt to be reliable place all the time when she will get in trouble.

At the same time as we are comfortable and relaxed place for our guests, I want to be one of the most reliable and relaxed place for my precious family. I want to keep TOUKA as a guesthouse with soft heartwarming light.

Thank you and you have a nice day, with your precious people.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

最後のセーフティ・ネットに!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日に日に秋の色が濃くなる9月。

リピーターのゲストのみならず、個人的に特別な人間も当宿「灯火」にやってきました。

precious02

precious01

父娘家庭を巣立っても、最後の最後でちゃんと頼ってくれる真の家族。
離れて生活していても、たとえ苗字が変わっていても、本当に困った時には、いつも無条件に頼られる存在で居続けたいと感じました。

ゲストにとって心安らぐ宿であると同時に、自分の大切な人にも心身休まる場所。
「灯火」は、そんな「やさしい灯りの宿」でありたいと考えます。

それでは、どうぞ大切な人と素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

他人事ではないっ!/ It’s not someone else’s problem!

Japanese Title (邦題): 「他人事ではないっ!」末尾に

 

It’s not someone else’s problem!

Good morning to the World and Kanmon!

Yesterday, KANKU(Kansai International Airport) was in the serious problem, wasn’t it?

kanku01

It’s not someone else’s problem, because our Kitakyushu airport is an offshore airport and rely on connecting bridge for main transportation like KANKU.

oyster32

jinair_LJ261-01

According to our guests from overseas, most of them have been to OSAKA, KYOTO and KOBE before visiting here. For a while, everyone will be interested in recovery of KANKU and tourists move who were schedule to use KANKU. There may be some travelers who originally plan to use KANKU but change destination from KANKU to Kitakyushu.

kanku02

After investigation about the ship “HOUNMARU”, which hit connecting bridge to KANKU, we knew that she has VecTwin Rudder System. Even if she has new strong rudder, she cannot avoid running without control. (When I saw the tracking record of HOUNMARU, I found out she spun several times and hit the bridge.) Too much trusting ourselves can be the greatest risk, we studied.

kanku03

Thank you and you have a nice day, without loosing control of yourself.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

他人事ではないっ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

昨日は関空が大変なことになりましたね。

kanku01

我が北九州も同じように海上空港で、陸地との行き来は連絡橋に頼るため、関空での事故は他人事ではありません。

oyster32

jinair_LJ261-01

当宿を利用される海外からのゲストのほとんどが最初か二度目の日本に「大阪・京都・神戸」を経験していることから、今後しばらくの関西渡航客の動向が注目されますね。橋に乗り入れている鉄道の被害・影響は計り知れないでしょう。この秋お休みをとって関西旅行を予定していた人で、行き先を北九州に変更する旅行者もいるかもしれませんね。

kanku02

調べてみると、衝突した「宝運丸」にはベクツインラダーが採用されているとのこと。たとえどんなに強力な舵を持っていても、自然が引き起こす想定外の状況下、迷走してしまったようですね。(航跡を見ると海上でクルクル回った後、橋に激突したようですね。)過信は最大のリスクだと気付かされます。

kanku03

それでは、どうぞ人生を迷走することなく素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

どう生きるか?/ How will live your own life?

Japanese Title (邦題): 「どう生きるか?」末尾に

 

How will live your own life?

Good morning to the World and Kanmon!

Not like normal Hotel or Ryokan in Japan, we have conversations every night with our guests. guests talk other guests in our dining room.

Under the environment, we hear a certain word specially from young guests from Korea.

It is “YOLO”.

“YOLO” is the acronym for “you only live once”.

In the neighbor country, young people are struggling for their own/real life, after staying/doubting hard competitive society, no matter mass media or other ordinary people saying.

Japanese people may think that it is commonsense, because most of Japanese are fully enjoying our lives. Because we have keep saying “QOL”, “DANSHARI (Decluttering)”, Minimalism since long time ago. However young Korean guests are thinking/seeking about/for it seriously.

yolo01

Life is not like waves which come again and again.
(They say that we are in aging society, however my/your live may end next year.)

Thank you and you have one nice day in precious life of your own.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

どう生きるか?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

普通のホテルや旅館とは違い、灯火のダイニングではゲストと、ゲスト同士でいろいろな会話が繰り広げられます。

そんな環境で、最近韓国からの若いゲストが口にするのをよく聞く言葉があります。

それは、養老、、、いえ違います「YOLO」!

YOU ONLY LIVE ONCE!の略です。

お隣の国では厳しい競争社会の先にあるものに疑問を感じ始め、メディアや大衆意識にまどわされることなく、今をどう生きるかを自問自答している若者が増えてきているようです。

日本ではQOLやら、断捨離やら、ミニマリズムやら、言われて久しく、国民の政治・経済を信頼し、ほぼ全員が充実した毎日を送っていることから、YOLOなんて聞いても、「なにをいまさら」という感が強いと思います。けれども彼らは真剣に「どう生きるか、今をどう生きるか」考えているみたいです。

yolo01

人生は一度きり、よせてはかえす波のように何度もやって来るわけではありません。
(高齢化社会と言われてはいますが、自身のことだけ考えると、もしかしたら、来年はこの世にいないかもしれませんよ。)

彼らとの会話をぼんやり思い出しながら運転していると、かっこいいスーパーカー(表現古るっ)が追い越していきました。

yolo02

そのナンバープレートを見て「もしや韓国人実業家?」と思いましたが、韓国での読み方って違いますよね。おそらくお金持ちの史郎さんか養老乃瀧の幹部なんでしょう。

それでは、どうぞ自分らしい貴重な人生の中の素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ