うまれたままの姿に 〜 キレイになって帰ってくる / Come back with its Original Beauty!

Japanese Title (邦題): 「うまれたままの姿に 〜 キレイになって帰ってくる」末尾に

 

Come back with its Original Beauty!

Good morning to the World and Kanmon!

Yes, I was out of Town for a while.

The place I have been was …

station00
(Station front renovation is almost over.)

Watching this view from office window,
I finished meeting, lectures, and other things there.

Whenever I saw this beautiful building renovated recently,
I reminds our station building in our home town.

station02
(It is also under renovation in Big White Box now.)

Both station buildings are born in same year, 1914.

Estimated time of renovation completion was postponed to
Autumn, next year.

It is my last hope in this hometown getting ruined.

We are really looking forward to seeing this station,
coming back with original beautiful shape.

station01

Thank you and you have a happy day, becoming beautiful beyond recognition.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

うまれたままの姿に 〜 キレイになって帰ってくる

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

久しぶりの関門の朝です。

実は用事があって、留守にしていました。

どこに行っていたかというと、、、

station00
(駅前整備開発もあと一歩という感じです。)

オフィスからこの景色を見ながら、
打合せ・会合・その他もろもろ済ませてきました。

この素敵に生まれ変わった駅舎を見るたびに思うのは、、、

そう、郷土の駅のことです。

station02
(現在は白い箱の中でリノベーション中)

なんと両駅は1914年(大正3年)生まれの同い年。
(年度始まりを4月とすると、門司港駅のほうが1学年上の先輩です。)

現在のリノベーション終了が少し延期となり、
今年度末だったのが、来年秋予定となっているようです。

廃れ気味の故郷に正統派の開発リノベーション、最後の望みです。

あと一年と少し、、、
生まれた当時のままの姿に戻り、キレイになった姿を見たいですね。

station01

それでは、どうぞ見違えるほどキレイになって素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

Heated Battle!

Japanese Title (邦題): 「暑い熱い闘い!」末尾に

 

Good morning to the World and Kanmon!

It is very hot this year in Japan. But it is very hot in not only climate, but also business world in Japan.

As of today, one famous Japanese company is under Heated Battle!

The company is “IDEMITSU KOSAN” established by the Man called Pirate.

Origin of “IDEMITSU KOSAN” was “IDEMITSU SHOKAI” and “IDEMITSU SHOKAI” was founded in Moji (where TOUKA locates) 1911, 105 years ago, by Mr. Idemitsu Salou, who was called as the Man called Pirate.

idemitsu02

The battle is between the founder’s family and current company management, arguing about M&A with Showa Shell Oil Company. If you want to know about the battle more in detail, you can find various information from newspaper, economic magazine, internet and so on. So I skip the explanation.

What I am interested in is how IDEMITSU will handle this issue with/without M&A with Showa Shell. Because IDEMITSU is the company which represent “Japanese Style Management”, enjoyed reputation from all over the world about twenty years ago, but no longer.

IDEMITSU is the company with strong management policy which never laid off its employee, even in the chaotic times after World War II.

Time around first-run of the movie “the Man called Pirate” can be the peak of the battle and we have to keep an eye on the direction of this battle.

I am planning to follow this battle closely, how it come to an end. No matter happy or tragic end, it is sure that to show certain direction to Japanese business man/woman how to react in each business life.

idemitsu03

Anyway, IDEMITSU will come under the spotlights of both public entertainment and global economy. Don’t you come and see/feel where the “IDEMITSU” started its business.

idemitsu04

Thank you and you have happy end after confused business life.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

「暑い熱い闘い!」

今週の日本はめちゃくちゃ暑いです。 けれども気候より もっと熱い場所が日本にはあるようです。

今、ある会社が熱い闘いの中で渦巻いています。

その会社とは「海賊と呼ばれた男」が起こした会社、出光興産です。

出光興産はその起源を「出光商会」に持ち、「出光商会」は105年前の1911年に「灯火」のあるこの門司で「海賊と呼ばれた男」出光佐三が創業した会社です。

idemitsu02

今回の闘いでは、その出光創業家と現在の経営陣の間で火花が飛び交っています。 国内の石油元売りの再編の中で昭和シェル石油との合併に際して熱く揉めているようです。その対立の様相は新聞各紙・経済誌・ネット検索で調べていただけば、あらゆる情報にヒットするのでここでは割愛します。

自分が注目するのは、20年程前には世間でもてはやされた「日本的経営」の極みでもあり、人を育て大切にする「出光」が、効率化を最大限に重視する外資系企業である「昭和シェル」とどのように経営統合するのか、もしくは統合を断念するのか、どんな舵取りをしていくかです。

出光といえば、戦後の混乱期の中でも「人を切らない」方針を貫き、生き残り、復興した強靭な企業理念をもつ会社です。

映画「海賊と呼ばれた男」の封切りに前後して、この闘いの泥沼も最高潮を迎えそうな気配もあり、本当に目を話せない状況です。

現代社会・日本経済の行方・これからの企業のあり方も占うような今回の合併統合劇がどのような展開になるか、見守りたいと思います。

idemitsu03

これからしばらく経済面でも、芸能面でも世間を騒がせそうな「出光」、、、その発祥の地を一度みておきませんか?

idemitsu04

どうぞ激動の未来でハッピーエンドを!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

Pray for Peace!

Japanese Title (邦題): 「 祈る!」末尾に

 

As of yesterday, August 9th 2016, 11:09am, seventy one years have passed since that day.

A special TV program taught us that they really wanted to drop IT here than that city, 200km west from here.

bomb01

I was at lighthouse, face to the direction of the city, and prayed for eternal peace.

bomb02

Thank you and you have a peaceful day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

「祈る!」

昨日 2016年8月9日 11:09am 付で、あの日から71年が経過しました。

広島の日に放送された特別番組で、200km西の都市ではなくて本当はここにあれを落としたかったんだということをあらためて知りました。

bomb01

灯台の前に立ち、本当は落としたかった都市、実際に落とされた都市、その両方がある西南西の方角に向かって、ただただ祈りました。

bomb02

平和な日々がずっと続きますように!

どうぞ平和な一日をお過ごしください。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ