これぞ自信の証し?! 自慢のローカル・イベント / This is the proof of confidence?! Local Event we are proud of

Japanese Title (邦題):「これぞ自信の証し?! 自慢のローカル・イベント」末尾に

 

This is the proof of confidence?! Local Event we are proud of

Good morning to the World and Kanmon!

This is a a mistake-searching game.

Can you find out what is the differences between Left and Right?

kakimatsuri00

Biggest winter food event in this town which we are focusing on!
We can see the event organizer’s confidence* in their flyer.

*I’ve never seen such “nothing-changed flyer” issued every year, so far.

Don’t you try their confidence at the site of the event?

Thank you and you have a wonderful day both in name and reality.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

これぞ自信の証し?! 自慢のローカル・イベント

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ハイ、ここで間違い探しクイズです!

右の画像と左の画像、、、いったいどこが違うでしょう?

kakimatsuri00

再三再四ココで取り上げてきた郷土食、冬の一大イベント!
主催者側の自信*のあらわれが、チラシにまで見受けられます。

*自分の記憶ではココまで“変えない”商業イベントチラシを他で見たことがありません。

さてさてこの自信、その実力のほどを現地で試してみませんか?

それでは、どうぞ名実ともに素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

三月末まで申し訳ない状況が続きます!/ Sorry until the end of March!

Japanese Title (邦題): 「三月末まで申し訳ない状況が続きます!」末尾に

 

Sorry until the end of March!

Good morning to the World and Kanmon!

In these days, we often get requests of early check-in. At the same time, many guests are checking out very early.

As we are a cheap guesthouse, we accept to keep their luggage most of the time. But we recognized that some guests have almost begged us to let them take rest here.

The biggest reason is the current flight schedule. There was only one flight between Seoul and Kitakyushu in the morning. Now a few guests taught us that they left home around 4am the day.

jinair_LJ261-01(Landing of flight LJ261: 7:30 (ICN) – 8:50 (KKJ))

It is natural that they feel tired after lunch time after their arrival. Because they couldn’t take nap during the short flight.

We have been looking for good advice for them and found out that Kitakyushu Airport is not a guest friendly airport. It is because of its airport lounge. Usually airport lounge is a relaxation space for the guests of both departure and arrival. However the lounge HIMAWARI in Kitakyushu airport is only for the guest of departure.

For example, the lounge KIRARA in Ube airport, which is neighbor airport of Kitakyushu, is open for both departure and arrival.

lounge01

lounge02

So I could take rest with good sofa and free drink, whenever I feel tired.

In the same time, I feel sympathy when I was sending off our guests who have to check out in the dark before 7am, because of the same reason as above.

So I ardently hope that there will be also evening flight after March 25, for our guests who will come from Seoul, the capital of neighbor friend’s country.

Thank you and you have a nice day with adequate rest

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

三月末まで申し訳ない状況が続きます!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

最近、当宿ではアーリーチェックインの依頼がよく入ります。同時にアーリーチェックアウトのゲストも。

安宿につき、荷物預かりぐらいは対応させていただいているのですが、やり取りをするうちに、疲れているので、少し休ませてもらえないかという、嘆願に近い依頼だということが分かりました。

その理由は、主力航路のソウル – 北九州便が朝早い便しかないからみたいです。聞けば、早朝4時に自宅を出て、仁川国際空港に向かったという話もけっこう聞きます。

jinair_LJ261-01(LJ261便 ソウル(ICN) 7:30 – 北九州(KKJ) 8:50 の着陸)

それでは、お昼すぎには疲れが出てきますよね。搭乗時間もあっという間で居眠りもできないし、、、

そんなゲストさん達になんとか良いアドバイスが出来ないかと調べて分かったのですが、北九州空港って、あまり「やさしくない」んです。なんのことかと言えば「ラウンジ」です。本来、出発前、到着後の寛ぎの場であるべき施設が北九州では「出発時のみ」しか利用できないみたいです。

ちなみに、お隣の宇部空港ではラウンジは出発前・到着後どちらでも利用することが出来るので、疲れている時には良質ソファーとフリードリンクとで休憩がとれてとても助かります。

lounge01

lounge02

同じ理由で、7時前の暗いうちにチェックアウトしていくゲストに同情してしまうのは、当宿だけでしょうか?

ゲストさん達のことを思い、3月25日以降にはソウルとの午後/夕方便が再登場することを願って止みません。

それでは、どうぞ疲れた時には適宜休息をとって素敵な一日を!

P.S. これで雪降って欠航にでもなったら、ゲストはどうするんでしょう??

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

ホッと安心できる場所、、いりませんか?/ Do you have where you feel at ease?

Japanese Title (邦題): 「ホッと安心できる場所、、いりませんか?」末尾に

 

Do you have where you feel at ease?

Good morning to the World and Kanmon!

I flew out from bustle of big city.

starflyer00

starflyer01

Within a hour and half, during I enjoyed one cup of minestrone and Tully’s coffee, airplane was landing at seaside airport.

starflyer02

starflyer03

When I came back to TOUKA and open guest room windows for ventilation, I could see the usual sight there.
A Pukwan Ferry Boat sliding on the surface of the strait just 20:00pm.

starflyer04

I am not self-praising, but I really feel that here is where I feel at ease.

On coming November, 2 different repeating guests/group will come and stay here again.
One will come from neighbor country where winter comes earlier than Japan.
Another will come from the country of everlasting summer right on the equator.

For one guest, it will be his fourth stay here in TOUKA.
(We appreciate him very much. Because only 16 months has passed since we opened here.)

It is true that we are little and cheap guesthouse on small hill, but we want to be the place the first time users/guests where they want to stay again. To be like that, we are newly deciding that we welcome them with full of our hospitality.

Thank you and you have a nice day that you can jump up on your own field with having your own place where you feel at ease.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ホッと安心できる場所、、いりませんか?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

大都会の喧騒を背にひとっ飛び!

starflyer00

starflyer01

エアライン自慢のミネストローネとタリーズ・コーヒー一杯づつ飲む間のわずか1時間半で、海辺の空港に着陸。

starflyer02

starflyer03

「灯火」に戻り、換気のため、ゲストルームの窓を開け放つと、そこにはいつもどおりの光景!
20時ちょうどに眼下の海面を釜山行きのフェリーが滑っていきます。

starflyer04

自画自賛するわけでなく、、、
正直にココ、本当にホッとする場所なんです。
11月はリピーターのゲストさんも二組いらっしゃいます。

それぞれ、冬の来るのが少し早いお隣の国と、赤道直下、常夏の国からいらっしゃいます。

お一方はなんと4度目のご利用です。
(開業してまだ16ヶ月なのに、本当にほんとうに有難い話です。)

たしかに観光地でもない丘に立つちいさい安宿ではありますが、初めてのお客様にも、次また来たいと思っていただけるよう、まごころのおもてなしを心がけようと気持ちを新たにしています。

それでは、世界のどこかに心底ホッと出来る場所を持つことで、ご自身の舞台でさらに大きく羽ばたける、そんな素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ