これで安心?!/ We hope that these are enough to prevent it!

Japanese Title (邦題): 「これで安心?!」末尾に

 

We hope that these are enough to prevent it!

Good morning to the World and Kanmon!

We could buy these all finally.

preventationgoods01

It was very difficult and take time for us to get goods whose effectiveness against the virus are approved by reliable university and institution.

However it seems that there is not perfect in infection prevention and only we can do is to do our best and ask our guest to understand and cooperate for mutual safety.

Thank you and you have a nice day with firmly preventing.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

これで安心?!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ようやく買い揃えました。

preventationgoods01

なんか怪しいのでなくて、信頼できる大学・研究機関が効果アリと認めるものを集めるのが大変でした。

でも、完璧というのはないようで、、、新型コロナ感染対策。日々努力とゲストへ協力を呼びかけるしかなさそうです。

それでは、しっかり予防して、素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

来年のために / Preparation for the next year

Japanese Title (邦題): 「来年のために」末尾に

 

Preparation for the next year

Good morning to the World and Kanmon!

As we forecasted, we are in TSUYU (rainy season) now. And our hydrangea is pretty beautiful in rain.

Hydrangea was called flower of water in neighbor country.

According to our guests who have stayed here, hydrangea is expensive flower and many guests have enjoyed watching the flowers. So we planted more hydrangea about 3 weeks ago and 80% of them are glowing very well.

ajisai2020-03

ajisai2020-04

As we planted several different types of hydrangea, we want our guests to visit here and enjoyed them next year.

Thank you and you have a nice and exciting day even in rainy day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

来年のために

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

予告どおりに梅雨入りとなり、当宿 玄関脇のあじさいがキレイです。

お隣の国では「水の花」といういみのお花だそうです。

これまで利用されたゲストの話では、お隣の国ではあじさいは高価な花らしく、多くの方に喜ばれてきました。そこでもっと喜んでいただこうと新たに植え付けたあじさいですが、植えて3週間ほど経って8割ほどが根付いたようです。

ajisai2020-03

ajisai2020-04

いくつか違う種類のものも植えてみましたので、是非来年、見に来て下さい

それでは、雨の日でもワクワク素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

パフォーマンス・ライフをパフォーマンス・トラベルに!/ Higher Performance Life for Higher Performance Travel!

Japanese Title (邦題): 「パフォーマンス・ライフをパフォーマンス・トラベルに!」末尾に

 

Higher Performance Life for Higher Performance Travel!

Good morning to the World and Kanmon!

Japanese rainy season is just around the corner and we often have fuzzy morning. But I keep getting sunlight during the preparation of my branch. So I eat it outside enjoying nice wind from the sea.

branch2020-01

A few days ago, I mentioned about difference in food favor between Tokyo and local places. Difference is not only that. I have experienced difference in time of food (to eat and to shop) since I came back to my hometown.

branch2020-02

So, if I only stay in Tokyo time, I can enjoy high cost performance life here.

branch2020-03

Half cost which I can get here means doubling the merit in other words. Furthermore, if I get input of happiness which local people don’t get, it means my happiness level raises higher and higher.

I have tried to adapt my experience of management accounting in a factory during my period as company business man into local life and guesthouse management.

Here, in Kanmon area, I am practicing higher performance life for myself at first, and I share my knowledge, skill and sense with our guests to improve the performance of their travels. It is our style and the biggest happiness for us is to get good feedback from our guests with their word “Thank you, I enjoyed it”. OK, this is the “TOUKA Model”.

Because I could feel that some of our guests felt a little interest in the article few days ago, I dug into the topic a little deeper.

Thank you and you have a nice day getting happiness in double.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

パフォーマンス・ライフをパフォーマンス・トラベルに!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

梅雨も近くて、なんとなく怪しい雲行きの朝もありますが、ブランチの準備をしているあいだにいつも日差しが差してくるので、爽やかな風にも誘われて屋外で食事してしまうこの頃です。

branch2020-01

さて、先に東京と地方での食の嗜好の違いを話題にしましたが、違うのはそれだけではないようです。というのもどうも食の時間(食べる時間・買う時間)にも違いがあるようなのです。

branch2020-02

おかげで東京時間で生活するだけで、ここでは毎日コストパフォーマンスの良い生活を送れるのが、とてもうれしいUターンだったりします。

branch2020-03

ここで得られるコスト半分とは、ひっくり返せばメリットが倍になるということであり、さらに地元の人達もやらないようなうれしいインプットも得ることで、倍々・累乗で幸せの度合いが増えていく感覚が味わえるということになります。

こんな風にサラリーマン時代に担当した生産部門の管理会計を、ここでの田舎暮らしに取り入れて過ごしています。

そんなわけで、ここ関門では、まず自らがパフォーマンスの高い生活を実践した上で、その知識や経験や感覚をゲストさんにもシェアすることで旅のパフォーマンスを上げてもらうのが当宿のスタイルです。そうした中で最高のインプットはゲストさんからいただく「ありがとう、楽しかったよ」という言葉であって、これこそが「灯火モデル」だったりします。

以上、少し前の話題が、漢字の理解できるゲストさんにちょっとだけウケたので、少しだけ掘り下げてみました。

それでは、しあわせ倍返しの素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )