ココは外(はず)せないでしょ!/ We shouldn’t miss this spot!

Japanese Title (邦題): 「ココは外(はず)せないでしょ!」末尾に

 

We shouldn’t miss this spot!”

Good morning to the World and Kanmon!

If you drive to Tsunoshima by rent-a-car on autumn sunny day, this is the spot you shouldn’t miss.

motonosumi01

I have a memory to see the big poster of this and Tsunoshima on the wall of JR station in Tokyo. This may be the most recommended spot by Yamaguchi pref.

motonosumi02

It must be the proof of it that their parking lot was expanded and developed a lot.

However, I was disappointed at:

1. Parking lot was developed but there is no public transportation which bring us to this shrine. This is one of the most difficult spots for foreign guests to visit here. The reasons were not only no public transportation but also heavy traffic jams in weekend/holidays.

2. The area was too much developed and its view was damaged.
The cliff top at the entrance was covered by concrete. So whenever I try to take picture, the concrete always in the picture flame. That reduce the divineness of this spot.

motonosumi03

The divine favor is not confirmed yet. As the value of this spot was reputed by the beautiful scenery, they should keep the view and control the number of people. That will increase the satisfaction of each tourists and the number of future tourists as the result.

Thank you and you have a nice day without loosing important value.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ココは外(はず)せないでしょ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

秋晴れの山陰路、先に紹介した「角島」にレンタカーで行くなら、外せないのがこちら。

motonosumi01

角島と併せて、東京のJR、ホームの連絡通路の壁にポスターが大きく貼られていたのを見た記憶があります。山口県イチオシのスポットなのかもしれません。

motonosumi02

その証拠に昨年行った時とは異なり、駐車場が拡大・整備されていました。

ただ、残念なのは、、、

1. 駐車場は多少整備したものの、公共交通機関でのアクセスがないこと。
ここは外国人旅行者が訪れにくい観光地の代表です。その理由は交通機関だけでなく、せっかくレンタカーを借りても、週末・連休には車が渋滞して動けなくなるためにガッカリすることが少なくないようです。

2. 敷地内の整備が行き過ぎで、景観を損ね始めていること。
入り口のある崖上をコンクリートで整備した結果、並んだ赤い鳥居の写真を取ろうとするとそのコンクリートが写り込んでしまい、このスポットの神々しさが損なわれてしまいました。

motonosumi03

この神社のご利益は未知数です。風景的価値の方が先行するスポットなので、観光客の数や景観そのものをきちんとコントロールした方が、訪れた人の満足感に好影響を与え、結果として観光客を増やすのに残念で仕方ありません。

それでは、今ある価値を損ねずに素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

失った大事なもの!/ Something Important which we lost!

Japanese Title (邦題): 「失った大事なもの!」末尾に

 

Something Important which we lost!

Good morning to the World and Kanmon!

One of our guests went to the city in the west and send us pictures through SNS with message “How wonderful these are here!”

hakatafoodwagon01

Several decades ago, there were several fantastic ones in our town too. And we were proud them when we talk about them in Tokyo. However they are no longer in our town.

The Gap between the town which have people who knows what is important and the town without them has been getting clearer and bigger now.

Important thing which our home town lost was not only next generation and children. Most unfortunate reason is that we lost them by our OWN GOAL.

Thank you and you have a nice day, without loosing the most important thing for yourself.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

失った大事なもの!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

同じ県内にあるライバル都市*に出掛けて行ったゲストから「ここ最高っ!」とSNSで画像が送られてきました。(*向こうはこちらのことなど眼中にないかもしれませんが、、、)

hakatafoodwagon01

ひと昔前は我が故郷にも、東京でも自慢話になるような粋なのがあったのにね。

物事の価値の分かる人がいる街と、何が大事なのか分からない人しかいない町の未来には大きな差があって、それが少しずつ、でも着実に表面化してきているようです。

故郷が失った大事なものは、次世代の若者や、子供たちだけではありません。
そしてどれもその原因が「オウンゴール」だというのが、残念で仕方ありません。

それでは、どうぞ物事をしっかり見極めて素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

これはやってはいけない!/ This should not be happened!

Japanese Title (邦題): 「これはやってはいけない!」末尾に

 

This should not be happened!

Good morning to the World and Kanmon!

This should not be happened! We think, as one member who is working for tourism/hospitality in the area.

FullSizeR-2

“Tourists are wondering after Hokkaido earthquake in front of closed tourist information”  (NHK Sep.6)

What is “i (Tourist Information)” for?
Information in need is Information indeed, isn’t it?

Attracting but no care in emergency. It must be the bad host’s habit. This is out of discussion about hospitality. This is troubled quality as a host.

Tourism Promotion Department of each local government should decide how “Tourist Information” of each area will work in emergency in advance. It must be the forefront window for the tourist from foreign countries. Specially “i” in local area should work more than that in big cities. Because there is less people who can communicate with using foreign languages.

Thank you and you have a nice day, you can feel safe even in emergency.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

これはやってはいけない!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

観光・おもてなし業界にいるものとして、これはやってはいけないことだと思う。

FullSizeR-2

“困惑する外国人 北海道地震”
(NHK News: Sep.6)

なんのための「i: Tourist Information」なのでしょう?
非常時にこそ機能すべき施設ではないでしょうか?

「誘致」しておいて、非常時に切り捨てるのは、おもてなし以前にホストとしての「品格」が疑われます。

各自治体の「観光振興部署」はその最前線の窓口である「i」の非常時の運用を事前に決めておくべきです。そしてそれは首都圏・大都市ではない、地方こそしっかり対応すべきです。外国語での対応ができない住民比率が高いのだから、、、

それでは、どうぞかゆい時に手が届く素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ