謎の窓! / Mysterious Window!

Japanese Title (邦題): 「謎の窓!」末尾に

 

Mysterious Window!

Good morning to the World and Kanmon!

There were bunch of people in the port town, because one of biggest events in the area was held. Name of the event was “Mojiko Grand Market”.

grandm04

grandm05

All parking lots were full and many cars made lines on streets. In the town was full of high sense ladies.

grandm03

grandm02

grandm01

 

There is so many people that some of them went to “Idemitsu Museum” renewal-opened few days before.

So, this time I focus on a mysterious window in the museum which I found in the first day.

The window was located in foyer on the 2nd floor.

window03

window04
(There are free tee service machine there. One spot of recommendation for taking rest.)

window02
The window seems to be only window which guests can access on the east side wall of the building.

The window has very unique window frame. It is slanted upper right direction.

Upper slant can be understood for the purpose that people outside cannot see inside.

But I couldn’t find out why it slanted right.

After watching museum, I walked to the direction where the window slanted. And I found interesting place.

It is …

window05

I could make myself understood by this.

But when I asked one of museum staff about the window, he said that there is no reason for the slant and such window frame was just used without any purpose. So the true purpose is still in mystery.

Don’t you feel cool if the only window on the east side is showing the founding place without any explanation.

Thank you and you have a nice day with some mystery you can imagine about.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

謎の窓!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

先の週末は秋晴れの良い天気にも恵まれ、港町は大賑わい。
どうもエリア最大級のイベント「グランマーケット」が開催されたのが最大の理由のようです。

grandm05

grandm04

ほとんどの駐車場の前に車が行列をなし、会場はおしゃれ意識の高い女性たちを中心に多くのイベント参加者で溢れていました。

grandm03

grandm02

grandm01

 

人に溢れるレトロエリア、きっとリニューアルオープンしたばかりの「出光美術館」に訪れた方も多いのではないかと思います。

オープン当日に訪れたその美術館に謎の窓を見つけたのでそれについて記事にしてみます。

その窓は二階のホワイエ(foyer 休憩場所)にあります。

window03

window04
(ココには無料の給茶機(=太っ腹)があって、ホッと一息つけるオススメのスポットです)

window02
一般客がアクセスできるスペースとしては、美術館の建物の東側(線路側)に唯一ある窓のようです。

その窓ですが、よくみると壁から窓枠にかけて、不思議な切れ上がりをしているのです。
正面からみると右斜め上に切り上がっています。

上斜め方向に切れ上がっているのは、外にある線路脇の通路から中が見えないようにするためだとすぐ分かるのですが、右斜めに切れ上がっている理由が分かりません。

観覧を終えた後、裏手にまわりその窓を確認、窓の指す斜め方向に進んでみました。

その先にあったものは、、、、

window05

自分はその解釈でかなり納得したのですが、、、

実は館内で美術館スタッフに窓のことを質問した際には、特に意味はなく、そういうデザインの窓枠を採用しただけとのコメントでした。 とうわけで、この窓についての謎は解けぬままの状態です。

東側にたった一つしかない窓、その窓は説明されることもなく、ひっそり創業の場所を覗いている。 そんな風に考えるほうが「粋」だとは思いませんか?

それでは、どうぞ謎の向こう側に思いをはせる素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

11月11日が何の日かはご存知! では11月1日は? / Do you know what is the day Nov. 1st for?

Japanese Title (邦題): 「11月11日が何の日かはご存知! では11月1日は?」末尾に

 

Do you know what is the day Nov. 1st for?

Good morning to the World and Kanmon!

A lot of young Japanese know that Nov.11th is the day of POCKY, most popular Japanese chocolate cookie bar.

pocky01

But are there anybody who knows what is the day, Nov. 1st for?

Nov. 1st is …

enacted as “Anniversary of Lighthouse” by Japan Coast Guard.

Is it because the shape of three “1” looks like lighthouses?

Answer is NO. The reason is not like Day of Pocky.

It is because the first western style lighthouse was constructed on Nov.1 in the first year of Meiji Era.

This anniversary in not so popular even in Japan. But Japan Coast Guard related organization and lighthouses are celebrating this day and some ocean related facility in this town also celebrate, as a port town of North Kyushu.

lh01

The lighthouse next to TOUKA is standing under clear sky with autumn clouds.

Everyday, day or night, our lighthouse is showing the right direction for short period of time to all ships coming into Kanmon Strait from west, Genkai-nada Sea.

All ships are targeting this lighthouse straight, until they get the right timing to port the helm for the next direction. And once they set the new direction, they accelerate and go straight forward.

ckline00

Thank you and you have a wonderful tomorrow, confirming your TOUKA (light from lighthouse) by your mind’s eye and getting right direction without any doubts!

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

11月11日が何の日かはご存知! では11月1日は?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

最近ではほとんどの日本の若者が11月11日を「ポッキーの日」だと認識しているようです。

pocky01

では、明日11月1日が何の日か知っている人はどのくらいいるでしょうか?

11月1日は、、、

「灯台の日」

日本の記念日として海上保安庁によって制定されています。

3本の灯台が立っているように見えるから?

、、、いえいえ、それほど俗的でないところがポッキーとは違います。

明治元年に最初の洋式灯台が起工されたのが11月1日だから、だそうです。

全国的にはマイナーな記念日ですが、港町でもある我が街ではいくつかの施設でこの日を記念する行事が開催されています。

lh01

さて、スッキリ晴れ渡った秋空の下、

今日も当宿「灯火」の灯台は海峡を照らしています。

玄界灘から海峡に進入してくる全ての船はこの灯台を目印に進んできます。

その時間ほんのわずかですが、次に進むべき進路が決まるまで、まっすぐに、、

ckline00

そして、いったん次の進路が定まると、

舳先を新たな進路に向けて、速力を上げて進んで行きます。

 

それでは、どうぞ常に心眼で自身の灯火を確かめて、迷いのない一日を、!

 

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より

( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

華と帆船に乗り込む男、タレントの経営する店で働く女 / A Man boarding on Sailboat with flowers. A Woman working at Restaurant owned by Celebrity.

Japanese Title (邦題): 「華と帆船に乗り込む男、タレントの経営する店で働く女」末尾に

 

A Man boarding on Sailboat with flowers. A Woman working at Restaurant owned by Celebrity.

Good morning to the World and Kanmon!

…continued from previous post.

< A Man boarding on Sailboat with flowers >

On the rainy Friday, I arrived just after big sailboat was docked at west quay of Mojito.

kaioh01

kaio02

I took many photo of the ship.

When I almost finish taking, a big wagon arrived at gangway. With women who held flowers, a man came out from the wagon.

higa01

He is one of my class mates.

higa02

Not to get wet by rain, he was in hurry climb the gangway and boarded on the sailboat.

 

< A Woman working at Popular Restaurant owned by Celebrity >

I was born in this town and grew up until age of 18 here. But I don’t know famous local specialty here. And friends of mine also don’t know.

The local Specialty is “Baked Curry Rice”.

This spring, I have ate it for the first time. The taste was good but not too good, as I imagined.

So I was looking for real local “good” food. This summer, my senior at the high school recommended me to visit this restaurant. She also taught me the owner of the shop is a celebrity and my school mate working at the restaurant.

The speciality of the restaurant is:

chanrar02

*CHANRAR!
(*CHANPON Noodle with simple ramen soup.)

I believe that CHANRAR is more orthodox than baked curry rice.

Because of its unique taste and texture, I have come the restaurant sometimes since that. (with appreciating to the price of 450JPY.   *Above pic is Chanrar Set 550JPY.)

Taste is so fine that many people want to come there again.

chanrar01

The location is same street (almost next door) of Idemitsu Museum. So I recommend to the people who are planning to visit the museum to try CHANRAR which can be a good topic about Mojiko.

 

The home town where classmate and school mate are active in working individual field. It is not enough time passed since I came back this town, but I really want to be active like them soon.

This town is the place where gave me special energy like this.

Thank you and you have a wonderful day on each individual powerful place.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

華と帆船に乗り込む男、タレントの経営する店で働く女

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

先の記事からの続きです。

<華と帆船に乗り込む男>

雨の金曜日、大きな帆船が門司港の西海岸に着眼した直後に岸壁に到着しました。

kaioh01

kaio02

寄港が大々的に広報されなかったこともあってか、ギャラリーが一人もいない中、思う存分 船の写真を撮ることが出来ました。

ほぼ撮り疲れた頃、一台の大型ワゴンがタラップに乗り付けました。

higa01

その車から花束を抱いた女性たちと降りてきたのは、同級生。

higa02

雨にあたらぬよう、急ぎ足でタラップを登り、帆船の中に消えていきました。

 

<タレントの経営する人気店で働く女>

この街で生まれ、高校まで過ごした自分は、実は観光ガイドで一般的に言われている「ご当地名物料理」に馴染みがありません。 不思議なことに、同級生のほとんどにその料理は認知されていません。

その名物料理とは、、、

「焼きカレー」

この春、船舶免許の更新手続きをした場所が、焼きカレーの有名なお店の近くだったので、初めて食べてみました。 味は「予想通り」のおいしさ。可も不可もない味でした。

そんなときに学校の先輩から紹介されたのが、こちらのお店。なんでも郷土出身のタレントが経営するお店とのことです。それも同級生が働いているということに驚きました。

そんなお店の看板メニューがこちら、

chanrar02

「チャンラー」

ちゃんぽんの麺で作った、シンプルスープの麺料理です。
正統派郷土食ならむしろこちらなのかもしれません。

他にない味と食感が気に入って、それ以来ときどき食べに来るようになりました。
(450円の良心価格もありがたくて、、*ちなみに画像はチャンラーセット550円)

カレーもいいけど、チャンラーもね!
タレントショップか否かにかかわらず、リピートしたくなるオススメのお店です。

chanrar01

「出光美術館」の並びにあるといってもいい絶好のロケーションなので、出光コレクション鑑賞の前後には是非。お腹いっぱいでも食べれちゃう不思議な味です。門司での土産話にもなること間違いなし、イチオシの一杯です。

(*タレントが誰なのかは店名で検索くださいね。)

 

というわけで、同級生達が活躍する街。

戻って来てまもない自分も活躍できるように頑張ろうと、不思議な力をもらう素敵な土地なのでありました。

それでは、どうぞ それぞれの素敵な土地で、素晴らしい一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ