懐かしい味、懐かしいゲスト!/ Taste of good old days, guests of good old days!

Japanese Title (邦題): 「懐かしい味、懐かしいゲスト!」末尾に

 

Taste of good old days, guests of good old days!

Good morning to the World and Kanmon!

COVID-19 pandemic and the State of Emergency are still active in Japan,  furthermore extending it now.

It seems to taking more time for us to have guests from various countries like used to be.

So we cooked an authentic dish which was cooked together with our guests by their recipe, remembering fun time with them.

homemadedumpling01

Of course, dumpling skins were also hand made, not from supermarket.

homemadedumpling02

The original recipe was boiled dumplings, but we changed only very last process of cooking and made pan fried dumplings.

We were worried that sick and chewy dough might not match for pan fry but result taste was fantastic! We all enjoyed eating them.

Now we have another Guesthouse cooking gourmet on our list without having new guests from foreign countries.

Thank you and you have a nice day, enjoying diversity of taste with authentic base plus a little arrangement.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

懐かしい味、懐かしいゲスト!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

コロナ禍に、緊急事態宣言、、、そしてさらなる期間延長!

まだまだ以前のように海外からのゲストさんがいらっしゃるようになるまでには時間がかかりそうです。

というわけで、かつて一緒に作り、レシピを実体験させてくれたゲストのことを思い出しながら作ってみました。

homemadedumpling01

もちろん本場皮からの手作りです。

homemadedumpling02

教えてもらったのは「水餃子」でしたが、同じ工程で最後だけ「焼き」にしてみました。

皮の厚みとコシとがどうかと心配しましたが、結果は驚きの味!みんなで美味しくいただきました。

新たな海外からのゲストはありませんが、当宿のゲストハウスめしがひとつ増えました。

それでは、本格にアレンジをちょっと加えて多様性を楽しむ素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

ぬくもり、、、要りませんか? / This is TOUKA style!

Japanese Title (邦題): 「ぬくもり、、、要りませんか?」末尾に

 

This is TOUKA style!

Good morning to the World and Kanmon!

We have been looking for a light for our terrace.

In these days, most of exterior lights are LED light, but it is quite tasteless.

So we could not find good one. However we found the light finally.

softlight01

It is a little warm and natural light and the light sways a little bit.

This light is so TOUKA, isn’t it? And we really like it.

Thank you and you have a nice day staying in soft light.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ぬくもり、、、要りませんか?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

テラスを照らす灯りをずっと探していました。

今どきエクステリアの照明といえばLEDなんでしょうが、それではあまりに風情がない。

なかなか良いのを見つけられずにいたのですが、ようやくひとつ見つけることが出来ました。

softlight01

ちょっと温かくて、ほのかに揺らぐ灯りです。

まさに当宿「灯火」らしい明かりだと大変気に入っています。

それでは、柔らかな灯りに包まれて素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

氷山の明るい一角 / The lighting tip of the iceberg

Japanese Title (邦題): 「氷山の明るい一角」末尾に

 

The lighting tip of the iceberg

Good morning to the World and Kanmon!

Tokyo 2020 Paralympics has just started.

tokyoparalympic01

Some people are talking about their feeling of strangeness about Paralympic under COVID-19 pandemic, but we hope all athletes from the world will make their best during the event.

Speaking of feeling of strangeness, we do have bigger one about the definition of para-handicapped athletes.

In the world of para-sports, I can’t help feeling that the athletes who are active in the event and focused by media tend to the handicapped people who used to be able-bodied people and mildly disabled people. Is it only me who feel so?

medicalcenter01

Just after contacting with the severely disabled people and their families on the day of Paralympic Opening Ceremony, my feeling of strangeness about Paralympic has become stronger.

medicalcenter02

I personally do hope the dark part of iceberg under the water will be also realized as well as the lighted tip of the iceberg. Without it, SDGs cannot happen on this earth.

And I do hope Paralympic will be the one of icebreakers of it.

Thank you and you have a nice day in the world where everyone can smile.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

氷山の明るい一角

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

東京パラリンピックが始まりました。

tokyoparalympic01

感染拡大下での開催については違和感等語られていますが、出場する世界各国のアスリートには全力を尽くしてほしいですね。

違和感といえば、パラリンピックについては、実のところ感染拡大よりも「障害者」の定義の方により大きな違和感を感じます。

パラスポーツの世界で活躍し、注目されるアスリートには、以前は健常者だった方や比較的運動や精神に障害程度の低い方が多いように感じるのは自分だけでしょうか?

medicalcenter01

開会式の当日に自分ひとりの力では日常生活するのにも困難な重度の障害を持つ方々やその家族に触れて、パラリンピックの影に見える違和感が強くなりました。

medicalcenter02

光があたって見えている氷山だけでなく、暗い水面下の部分にも光が当たるようになる世の中だと良いですね。それなしにはSDGsなんて語れないようにも感じます。

そしてそのきっかけのひとつがパラリンピックであってほしいと願います。

それでは、みんなが笑顔になれる素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )