最後のセーフティ・ネットに!/ Special guest who make me happiest!

Japanese Title (邦題): 「最後のセーフティ・ネットに!」末尾に

 

Special guest who make me happiest!

Good morning to the World and Kanmon!

It is getting like Autumn day by day, in this September.

Not only repeater guests but also personally special guest visited and stayed in this guesthouse TOUKA.

precious01

precious02

Even after graduated from father & daughter family, she has relied on me at the very end of any troubles.
We are living far away and her family name is no longer same as mine, however I really felt to be reliable place all the time when she will get in trouble.

At the same time as we are comfortable and relaxed place for our guests, I want to be one of the most reliable and relaxed place for my precious family. I want to keep TOUKA as a guesthouse with soft heartwarming light.

Thank you and you have a nice day, with your precious people.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

最後のセーフティ・ネットに!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日に日に秋の色が濃くなる9月。

リピーターのゲストのみならず、個人的に特別な人間も当宿「灯火」にやってきました。

precious02

precious01

父娘家庭を巣立っても、最後の最後でちゃんと頼ってくれる真の家族。
離れて生活していても、たとえ苗字が変わっていても、本当に困った時には、いつも無条件に頼られる存在で居続けたいと感じました。

ゲストにとって心安らぐ宿であると同時に、自分の大切な人にも心身休まる場所。
「灯火」は、そんな「やさしい灯りの宿」でありたいと考えます。

それでは、どうぞ大切な人と素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

2020 自然災害より怖いリスク!/ Pie in the sky above Japanese Government!

Japanese Title (邦題): 「2020 自然災害より怖いリスク!」末尾に

 

Pie in the sky above Japanese Government!

Good morning to the World and Kanmon!

Government of Japan is really good at drawing “Pie in the sky” and hiding real operation behind it.

We don’t know why but every time our government made critical mistakes, natural disasters occurred and mass media focus on disaster more than the fault of government. As the result, natural disasters have saved the democratic party.

However it is disclosed recently that both our central government and local governments have cheated the number of their hiring people with disabilities. Even our courts, including the supreme court, in Japan have cheated their citizen.

And Paralympic, world largest festival for disabled people is schedule to be held this country two years later.

para01

It is natural that people who live in other countries wonder objectively if this country, Japan, is all right. Don’t you, people in this beautiful country without disabilities, matter this shameful issue?

“先従隗始”
(Chinese Proverb: To the example by leadership is the first!)

Thank you and you have a nice day, never cheated by the government again after WWII.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

2020 自然災害より怖いリスク!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

政府が失態を演じると、不思議と直後に大きな自然災害が起きて、自然災害に自民党が守られる現象が続いていますが、、、

自らが適切に障害者雇用を推進できない・しない政府中央省庁、地方自治体が溢れている国で開催されるパラリンピックです。

para01

(なんと最高裁判所を含む、各裁判所でも障害者雇用人数が水増しされていたそうです。世も末ですね。)

客観的にみて、「本当にこの国、大丈夫?」と思われても仕方ありません。
この「美しい国」に住む健常者の皆さんはこうした状況は気にならないでしょうか?

まずは隗より始めよ!

それでは、どうぞ善良な市民・旅行者が欺かれることのない素敵な一日を!

P.S. 今回の水増し分、すぐに穴埋めしようと雇えるほど障害者雇用は簡単でありません。「早急に善処」というコメント自体、現状が分かっていないことを露呈してます。自然災害と同じように、頻繁に表面化する政府の不正に慣れきってしまい、善悪の感覚が麻痺している我々国民もまた危惧されるべき存在なのかもしれません。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

あの日、こんなに青く晴れていたら、、、/ If it is so fine with blue sky on that day

Japanese Title (邦題): 「あの日、こんなに青く晴れていたら、、、」末尾に

 

If it is so fine with blue sky on that day

Good morning to the World and Kanmon!

As of tomorrow, Aug.9 2018, 73 years have passed since that day.

Of course, I was not born yet, but my parents were living in this town.

And the bomber carrying the second atomic bomb was flying above this town.

nagasaki11

It was a quirk of fate caused by that day’s weather and a group of smart people who wanted to save their families.

So I will pray tomorrow, facing to south-east direction, with appreciating that I am living here happy and healthy.

Thank you and you have a nice day, without forgetting mind of appreciating for everything.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

あの日、こんなに青く晴れていたら、、、

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

明日であの日から73年。

もちろん、73年前、自分はまだ生まれてはいませんが、父や母はこの町に住んでいました。

そして、2つ目の原子爆弾を積んだ爆撃機がこの上空を飛んでいました。

nagasaki11

その日の天気と、この街を救いたいと願ったひと握りの機転のきいた人々とが引き起こした、運命のいたずら。

自分が今ここにこうして生きていることを感謝しながら、明日は南西の方角に向かって手を合わせたいと思います。

それでは、どうぞ感謝を忘れない素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ