究極、、、お金か?時間か?!/ Money or Time, which is more precious?!

Japanese Title (邦題):「究極、、、お金か?時間か?!」末尾に

 

Money or Time, which is more precious?!

Good morning to the World and Kanmon!

Someone says that managing guesthouse makes big money.

In the first grade sightseeing spot (such as Kyoto, Tokyo) and second grade (such as Fukuoka), guesthouses may be busy earning big money. Modern and big sized guesthouses may also make money.

However, this guesthouse is not!

Then, why guesthouse in Komorie?

It is because we think it is more precious to have wonderful time here.
So far, we are happy being here and hoping to share it with our guests.

goldsunset01

It was clear and cool day yesterday all over Japan.
We hope to keep having such wonderful days.

Thank you and you have a high quality nice day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

究極、、、お金か?時間か?!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

宿屋って儲かっていると思われている方が時々いらっしゃいます。

たしかに一流、二流ぐらいまでの観光地や、大型の近代的な施設では笑いが止まらない状況なのかもしれません。正直、ウチはかなり厳しいです。

ではなんで宿屋を?

それは素敵な時間を持てることの方が大切だと考えたからです。
で、今のところ楽しくやってます。こんな時間をゲストともシェアしたいですね。

goldsunset01

昨日の日本は全国的にカラッと晴れてとても気持ち良い一日でした。
昨日のような日が続くといいですね。

それでは、どうぞ上質の素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

究極、、、スピードか、のんびりか?/ Speedy or Relaxed!

Japanese Title (邦題): 「究極、、、スピードか、のんびりか?」末尾に

 

Speedy or Relaxed!

Good morning to the World and Kanmon!

After getting new life, free from time constraint, I sometime feel funny about the way I used think about various things.

For example, about speed of transportation,

Since the period of rapid growth, many Japanese have thought that moving fast in good thing. And there seems to be still such minded people.

When I drive on toll road, I see many cars driving at high speed and overtaking a lot of other cars.

speed01

On the contrary, I enjoy driving slow lately.

I sometimes watch me driving in the MIRROR.

speed02

Thank you and you have a slow and wonderful day in such a small country, Japan.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

究極、、、スピードか、のんびりか?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

時間に囚われない暮らし・暮らし方を始めると、かつての自分の暮らし・考え方が滑稽に思えてくることが結構あります。

例えば、移動速度について、

日本では、高度成長期以来「早い」ことが良いことだと信じていた人が多くいて、今なおそう考えている人が少なからずいらっしゃるようです。

speed01

高速道路を走っていると、思いっきり飛ばして追い抜いていく車、本当に多いです。

最近、自分はのんびりドライブする心地よさを楽しんでいます。

speed02

ときには走っている自分が「鏡」に映っている姿を眺めながらハンドルを握ります。

それでは、どうぞせまいニッポンのんびり素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

たとえ生活がダウンシフトしても、お金をかけるモノ!/ Important Gear to travel/live in Kanmon!

Japanese Title (邦題): 「たとえ生活がダウンシフトしても、お金をかけるモノ!」末尾に

 

Important Gear to travel/live in Kanmon!

Good morning to the World and Kanmon!

Since the beginning of spring this year, there has been severe changes in temperature in Japan.

More warm days than cold days and summer shorts are necessary for us in TOUKA.

Foot gear must be:

flipflops01

Yes, flip-flops!*
(*They are called as beach sandals in Japan.)

It is very convenient for us to wear flip-flops when we cleaning guesthouse and drying our futons for the next guests.

Yes, this is our COOL BIZ in TOUKA.
I keep wearing them as our formal setting, even when I first welcome our guests for check-in.

But you had better not to wear cheap sandals.
This flip-flops cost more than leather shoes which young business men.

In the coming season, flip-flops may be good for our guests who walk around sightseeing spots, such as seaside Mojiko and Shimonoseki.

We want our guests to bring their favorite flip-flops in their luggages.

Thank you and you have a nice comfortable day, keeping your feet cool.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

たとえ生活がダウンシフトしても、お金をかけるモノ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日本ではこの春から気温の乱高下が続いています。

どちらかといえば、気温の高い日の方が多くて、灯火ではすでに半ズボンが欠かせません。

では、足元は、、、

flipflops01

やっぱりビーチサンダル、ビーサンです。

ゲストが出かけている間に、掃除や布団干しで屋内外を行ったり来たりするので、手軽に脱ぎ履きできるビーサンが重宝です。

そう、コレが「灯火」のクールビズ!
ゲストを迎える時にも必ず着用している正装です。

でも、安物のビーサンはいけません。
コレでもその辺の若いサラリーマンが履いている革靴よりはすると思います。

ゲストがメインの観光地となる門司港や下関を歩きまわるのも、これからのシーズンはビーサンが一番適しているかもしれません。

「灯火」をご利用される皆さんには、是非、荷物にお気に入りのビーサンを忍ばせていらしてほしいですね

それではどうぞ、足元涼しく、快適で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ