遥かかなたからの貴重なアドバイス!/ Important advise from far away!

Japanese Title (邦題): 「遥かかなたからの貴重なアドバイス!」末尾に

 

Important advise from far away!

Good morning to the World and Kanmon!

Wednesday morning, phone started to ring when I was watching TV news and weather forecast.

heavyrainalert01

As we receive guests’ reservations through internet in most cases, I guess the phone call was from the guest who want to stay the same day. However the person on the other end of the line told “Hello. This is Sato of Iwate speaking.” That voice reminds me a person of north land.

The Sato -san is one of the survivor families of the Great East Japan Earthquake for whom I had helped cleaning house through volunteer activity.

Since the first met with the family, I’ve visited to Sato -san whenever I visited Iwate for other volunteer activities and cycling through Sanriku coast to feel their recoveries.

Sato -san watched TV news who is telling “Kyushu may have tremendous volume of heavy rain, that normal rain of one month of July will fall in one day” and Sato -san couldn’t help making phone call to me to advice “Please evacuate by own decision without waiting any alerts or instructions” Sato -san were really worried about this guesthouse.

On 3.11 in 2011, big Tsunami washed whole 1st floor of Sato -san’s newly built house. So they worried about me, as if it were their own self. I felt really happy with touching their sincere/kind advice.

Fortunately, I learned the importance of “protect myself by self decision” directly through the volunteer activities and talking with actual victims in Tohoku and I got the idea into my head. So TOUKA is already well prepared for proactive evacuation without overconfidence about security.

heavyrainalert02

Thank you and you have a nice day, with proactive decision of your own.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

遥かかなたからの貴重なアドバイス!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

水曜朝、ニュースと気象情報を見ていると突然電話が鳴りました。

heavyrainalert01

宿泊予約はほとんどがメールなので、電話が鳴ると当日の利用問合せかと構えてしまいましたが、名乗った名前は「岩手の佐藤」さん。一瞬誰か分からず焦りましたが、一息ついて考えるとすぐに顔が浮かびました。

東日本大震災のボランティアでお宅の整理のお手伝いをした被災者の方です。

その後もボランティア活動や、復興を体感する自転車の旅などをする度に、必ずご挨拶に伺っている東北のご家族です。

ニュースで「九州の大雨は一日で7月ひと月分が降る可能性がある」と聞いて居ても立ってもいられなくなって電話をくれたようです。「警報や指示など待たずに、ご自身で判断して、早め早めに避難してくださいね」と真剣にご心配いただきました。

佐藤さんは当時新築したばかりのご自宅の一階部を津波に流されてしまった津波被災体験者。九州の状況は他人事ではないようです。この宿のことを思い出して電話いただくなど、有り難くもうれしくなりました。

幸い、自分はボランティアを通して、佐藤さんを含む被災者皆さんのお話を現地で聞き「自分の身は自分で守る」ことの大切さを頭に叩き込んだので、ゲストの安全も考慮してプロアクティブに動くための準備は万端です。

heavyrainalert02

それでは、自分自身の的確な判断で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

いま思うこと!/ What I think now!

Japanese Title (邦題):「いま思うこと!」末尾に

 

What I think now!

Good morning to the World and Kanmon!

I did early retirement from company and opened this guesthouse.
Three years has passed since then. And I felt so quick about these three years.

After I experienced 3 years actually and concretely, I cannot get one idea out of my head.

rainyseason04

There is 30 years left before the time which I decided to die. 30 years are only 10 times longer than these quick 3 years.

Oh, I got sweat now.

Thank you and you have a nice day without wasting your precious time.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

いま思うこと!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

サラリーマンを早期に卒業して、開業。
そこからの三年間はあっという間でした。

三年という時間の感覚を具体的に体感したことでひとつの想いが頭をよぎりました。

rainyseason04

自分自身が決めた寿命まであと30年、、、ということは「あっという間」のたった10倍です。

あぁ、、、冷や汗(あぶら汗?)が出てきました。

それでは、どうぞ時間を大切に素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

にっぽんは島国ですっ!/ Japan is the Beautiful Island Country!

Japanese Title (邦題): 「にっぽんは島国ですっ!」末尾に

 

Japan is the Beautiful Island Country!

Good morning to the World, all over Japan and Kanmon!

In two weeks, I’ve driven and visited various highway service areas all over Japan but it was not the main purpose of my trip. Up to two years ago, I had visited Japanese old castles but now I am steering the handle, being grateful to this island country.

The coast line surrounding this islands have various face at each place.

waves01

waves02

waves03

waves04
They all had beautiful waves at Tosa(Kochi), Suruga(Shizuoka) and Hyuga(Miyazaki).

waves09Specially waves in the moonlight was really fantastic.

It is amazing thing that I am practicing a traveling style, which I had dreamed with listening Beach Boys and Yuming (Japanese legendary singer-songwriter), at the age around 50. I hope that I will have a chance to introduce such travel style to our guests.

Thank you and you have a nice day waking up one the bed of great nature.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

にっぽんは島国ですっ!

世界中に朝が、にっぽん中に、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

この二週間、いろんなSA/PAを利用しましたが、本当の目的はSA/PAではありません。一昨年まではお城巡りをしながら下道で東京まで行き来したりもしましたが、今ではにっぽんが島国であることを感謝しながらハンドルを握ります。

この島をぐるっと包む海岸線は、その場所場所でいろいろな顔をしています。

waves01

waves02

waves03

waves04
土佐、駿河、日向、どれも素敵な波でした。

waves09
なかでも月明かりに浮かぶ土佐の波はとても幻想的でした。

学生時代に憧れたユーミンやビーチ・ボーイズの歌のような旅を、この歳になってようやく実現できていることがなんかうれしくて仕方ありません。いつかこんなスタイルのにっぽんの旅をゲストにも紹介したいですね。

それでは、どうぞ自然のベッドで目覚める素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ