一杯のラーメン 〜 心に二倍うまい!/ One Bowl of Kitakyushu RAMEN. Two time more delicious!

Japanese Title (邦題): 「一杯の北九州ラーメン 〜 心に二倍うまい!」末尾に

 

One Bowl of Kitakyushu RAMEN. Two time more delicious!

Good morning to the World and Kanmon!

We are in new month called as SHIWASU in Japanese calendar.

As its Chinese character means, it is a busy month everybody is rushing/running to new year. So we share a little heart warming story

The family stayed here for two nights. It was a family with a small boy and a baby.

On the second day, they asked me good restaurant for lunch during their sightseeing. So I recommended one RAMEN shop which we have recommended many guests.

They said that they will go in lunch time, but actually they seemed to be there very late afternoon.

They were exciting about tasting good Ramen, however the entrance door was closed.

As it was their business day, the father wondered why, but we found that they were there during break time of the Ramen shop.

They are pretty much shocked with the situation, but they found a shop woman at back door waved her hand toward the family to come this way. So they could walked in the shop through the backdoor and they could taste the Ramen that day.

chikara01

According to the family guest, Ramen was surely tasty, however they were deeply moved by the kindness of the shop woman as well as the taste.

Here is the town you can feel the taste with your heart.
Why don’t you come over here?

TOUKA doesn’t recommend our guests insta-worthy shop/spot, but we recommend worthy shop/spot for your traveler’s heart.
Of course, they are not on your guidebook.

Thank you and you have a wonderful December weekend which you taste with your heart, not like anybody else.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

一杯の北九州ラーメン 〜 心に二倍うまい!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

暦は師走に入りました。

寒く慌ただしい季節ですが、ちょっとほっこりする話を、、、

その家族には当宿を二泊ご利用いただきました。
ちいさい男の子と、赤ちゃんを連れてのご利用でした。

その二日目の観光の合間の昼食をとるのに良い店をと尋ねられ、
いつもゲスト皆さんに紹介しているあるラーメン店をお教えしました。

昼食にということでしたが、その家族がお店を訪れたのは、
お昼をずいぶん過ぎた頃でした。

美味しいラーメンを楽しみにお店に入ろうとすると、
なんとドアが閉まっている。

定休日でもないのに、おかしいと思ったそうですが、
彼らが訪ねていったのはちょうどお昼休みの最中だったようです。

お店の前で愕然としていると、様子をみていたお店のオバちゃんが、こっちに来なさいと手招きして、裏口からお店に通してくれて、自慢のラーメンを提供してくれたそうです。

chikara01

ゲストによると、ラーメンの味は確かに美味しかったそうで、その上さらに、オバちゃんの優しい計らいに感動したそうです。

ここはそんな心においしいお店のある町です。一度いらしてみませんか?

「灯火」では「インスタ映え」するお店は紹介しませんが、「旅の思い出として心に映える」お店・スポットなどを紹介しています。
も・ち・ろ・ん、ガイドブック等には載っていないところが多いです。

それでは、どうぞ人とは違う、心で味わう素敵な週末を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

なんとなく違う? また過ち犯すの?/ Feeling something Wrong!

Japanese Title (邦題): 「なんとなく違う? また過ち犯すの?」末尾に

 

Feeling something Wrong!

Good morning to the World and Kanmon!

I saw it in Local News.

Local government started to research actual situation of individual (not group/tour) tourist from Korea and Taiwan.
First Research about Foreign Individual Tourists
( Nov. 4 12:24 NHK-Kitakyushu )

research00

research01

We are also welcoming manny guests from these countries which is under their investigation.

research02

As a guesthouse, host them on hand-on/face-to-face bases, we are kept on tenterhooks watching this activity.

Because the biggest merit of visiting Kitakyushu for foreign tourists are:
Unexpected Good Experience
and
Innate and Unposed Hospitality of Local People”.

We hope that they will find true situation, tourists have wanted and will make a suitable/appropriate measures to satisfy those tourists.
We are afraid that they may appeal too much and lead to “Unexpected Bad Experience” which is called as “Disappointment”.

At first, local government should reflect on their past conducts. Such as:
*What they did about mobile street stall stores around Tanga area.
*Potion/Timing of spending precious money for local football team (stadium).
*Cat project in Ainoshima Island.

Some preparing plans also have big risk to downgrade. Such as:
*Redevelopment Project of Tanga Market.

We really hope that they have speed and sense.

Thank you and you have a lucky day, with full of unexpected happy experiences.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

なんとなく違う? また過ち犯すの?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ニュースで見ました。

これまで実態を把握できていなかった自治体が、韓国台湾からの個人旅行客の動向について調査を始めたそうです。
外国人個人観光客を初調査
(11月04日 12時24分 NHK北九州)

research00

research01

当宿「灯火」のゲストにも調査対象になっているエリアからの個人観光客が多くいらっしゃいます。

research02

ハンドオン、フェイスツーフェイスでゲストと接する宿としては、ハラハラしながら自治体の取り組みを見守っています。

外国人にとって、現在の北九州観光のメリットは、
「良い意味での想定外(な経験)」
「(アピールしづらい)そこに住む人間の生来の気質」とに
よるところが多いからです。

アンケート形式の調査によって、旅行者が真に求めているものが把握できて、それを受けて自治体がとるべき適切な対策につながると良いのですが、数少ない貴重な観光資源を本来の姿以上にアピールしすぎた結果、「悪い意味で想定外」(つまり、期待ハズレ)にならなければと良いなぁ、と心配で仕方ありません。

これまでの施策やお金の使い方について、まずは反省が必要。
・旦過の路上屋台にとった施策
・藍島の猫対策
・地元サッカーチームへの投資対象とタイミング(スタジアム整備?)

現在計画中のプロジェクトにも不安のタネが少なくありません。
・旦過市場の再開発(屋台の二の舞い?)

今回のプロジェクト推進者がスピード感とセンスとを持ち合わせていることを願ってやみません

それでは、どうぞ「良い意味の想定外」で満ちたラッキー・ハッピーな一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

まさか!? 大切な思い出がすべて灰になってしまいました!/ Really!? My precious memories are burned out!

Japanese Title (邦題): 「まさか!? 大切な思い出がすべて灰になってしまいました!」末尾に

 

Really!? My precious memories are burned out!

Good morning to the World and Kanmon!

The news about forest fire in California is also well known in Japan, isn’t it?

sonoma01

As I found one scene of a town on TV news, which is in my memory, I’ve checked original detail news in U.S. and find out! The town was where I have visited before and it has been one of my most favorite place to visit again. It was a small town called “Glen Ellen” in Sonoma, CA and the almost all town was burned out.

sonoma02

A fancy restaurant, where I experienced tasting of wines which Sonoma proud of, was gone by the fire.
(That was my first time to watch gay couple touching leg each other under the table. So shocking!)

sonoma03

Japanese taste petit hotel, where I learned oriental tips which western people prefer.
(Other American guests misunderstand myself as a vineyard buyer from China though. So upset!)

The INN, petit hotel, has nicely renovated building from that of originally built in late 1800s.

I have been really planning to visit there again to learn some good tips to running comfortable accommodation with Japanese atmosphere for western people. It was really my secret hideaway in U.S.

sonoma04

Both their clear swimming pool among trees and their whirl pool were gone.

sonoma05

Wooden terrace under blue sky and look down fresh green forest was gone.

sonoma06

Dining room where too beautiful dishes to be called as morning buffet was also gone.

sonoma07

Spa room in their attic for Swedish Massage was gone.

sonoma08

Everything seems to be ash now.
Not only the building, winding road to Napa Valley from the INN and wonderful scenery is gone.

sonoma09

It is very unfortunate that the hotel and the village are no longer exist on this earth.
Because the Inn was renovated from old historical house, it cannot be re-built as it used to be.

I wish all staffs safe escaping from fire and restart of their business even with other new buildings.
I will keep their memory forever in my mind and I try to succeed their warm heart of hospitality in TOUKA to welcome guests.
Thank you and you have a safe and nice day, without any disasters.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

まさか!? 大切な思い出がすべて灰になってしまいました!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日本でもニュース等で話題になっているカリフォルニアの森林火災。

sonoma01

報道される画像に見覚えのある町角の風景があったので、ネットで調べてみると、
なんとSonomaにあるお気に入りのちいさな町、Glen Ellenのほとんどが消失してしまったようです。

sonoma02

Sonoma自慢のワインをテイスティングしたお洒落なレストランも、
(隣のテーブルにはお洒落なゲイのカップルがいて、お互いの膝を触れ合う姿に、SFエリアらしさをライブで感じました。)

西欧人の好む和風テイストを学んだ瀟洒なホテルも、
(プールでは、ワイナリーを買い付けに来た中国人と間違われた記憶も鮮明です。)

全て焼け落ちてしまったようです。

sonoma03
特に1800年代の終わりに建てられた歴史的な家屋をミニホテルに改修したINN(宿泊施設)は、

いつか落ち着いたら、また利用したいと考えていた、とっておきの場所なのに、、、

sonoma04

木立の中のプールも、ジャクジーも、

sonoma05

青空を見上げ、新緑の森を見下ろすテラスも、

sonoma06

ビュッフェというには美しすぎるほどに飾られた朝食をいただいたダイニングも、

sonoma07

屋根裏部屋にあるSwedish Massageを施してくれるマッサージルームも、

sonoma08

みんな灰になってしまったようです。
INNの前からNAPA バレーへと通じる山道も、そこから見える素晴らしい景色も、、、

sonoma09

ほんとうに残念で仕方ありません。
INNは古い歴史ある住宅をリノベーションした施設なので、
100%元あったままの姿で営業再開することは考えられません。

スタッフ皆さんの無事と、別の形であっても事業の再建が出来ますようお祈りしています。

この素敵なINNの記憶は、自分自身の心の中と、

あの日滞在・体験して、気に入って取り入れている「灯火」の「おもてなし」の中にも生かし続けます。

それでは、どうぞ災害のない安心で素敵な一日を!
灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ