ありがたいゲストさん / The guest whom we felt grateful to

Japanese Title (邦題): 「ありがたいゲストさん」末尾に

 

The guest whom we felt grateful to

Good morning to the World and Kanmon!

The month changed to November. There are only two months left in 2023.

Looking back on October, we had really wonderful time with variety of guests.

Among the guests, there is a guest to whom we felt grateful very much.

It was the guest’s third time staying at this guesthouse.

Surprisingly, the guest was from overseas.

repeatguest01

It was just before pandemic when he stayed last time. At the time of farewell, he said that he will be back with his friend. And he did so this time.

He is a truly grateful guest. These days, we are thinking about trying to get more guests like him to use this guesthouse.

Thank you and you have a nice day cherishing the human relationship.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ありがたいゲストさん

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

月が変わって11月。早いもので2023年もあとふた月です。

先月10月を振り返ると、ほんとうに楽しいゲストさんたちにご利用いただきました。

なかにはとてもうれしいゲストさんもいらっしゃっいました。

なんとリピーター3回目のゲストさんです。

それも海外からのリピート利用です。

repeatguest01

前回のご利用はコロナ感染拡大直前。お別れの時に友達を連れてまた来ますと言っていただき、本当に今回はご友人といらっしゃいました。

本当にありがたいゲストさんです。彼のようなゲストさんに多く利用していただけるよう努力しようと考える今日この頃です。

それでは、ご縁を大切に素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

 

ゲストハウスはおもろい稼業ときたもんだ!/ What a interesting job the guesthouse is!

Japanese Title (邦題): 「ゲストハウスはおもろい稼業ときたもんだ!」末尾に

 

What a interesting job the guesthouse is!

Good morning to the World and Kanmon!

We do really think that

it is very interesting to work in this guesthouse.

For example, we saw a Japanese TV program which introduce exchange student from neighbor country who escaped from examination ordeal in the country.chinesestudent01

chinesestudent02

chinesestudent03(https://www.nhk.jp/p/jikentokoro/ts/G69KQR33PG/episode/te/JWRM67WVMX/ )

And we really hosted such exchange student in the next week.

chunking02

The funny thing is that he is studying in the university shown in the TV.

We feel like that popular TV program in real world everyday. 

Thank you and you have a nice day enjoying live entertainment show.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ゲストハウスはおもろい稼業ときたもんだ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

最近、マジで思います。

この仕事って面白いなぁって!

テレビで「お隣の国での受験戦争から逃げて日本に留学する若者が多い」って報道されると、、、

chinesestudent01

chinesestudent02

chinesestudent03(https://www.nhk.jp/p/jikentokoro/ts/G69KQR33PG/episode/te/JWRM67WVMX/ )

まさにそんな留学生が滞在されたり、

chunking02

さらに面白いことには、彼がテレビで紹介されていた大学で勉強していたり、

毎日リアルであの番組ライブを見ている気がします。

それでは、ライブショーを楽しむ素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

 

ある洗脳 / One brainwashing

Japanese Title (邦題): 「ある洗脳」末尾に

 

One brainwashing

Good morning to the World and Kanmon!

The manager of this guesthouse TOUKA concern one thing in this season.

It was happening in the south sea.

We, Japanese people, are often brainwashed by TV programs/commercials, supermarket announcement and so on to eat one food material in this time of a year. 

The food material is EEL, of course.

On the contrary, most of all Japanese know that Japanese eel is endangered species.

Isn’t this strange?

The people who promote us Japanese to eat eel may say that the eels we are eating mainly are farmed eels, aren’t them?

However how about young eels which are used for the farming?

eel12

When I was traveling east coast of Taiwan, I happened to see huge numbers of fishing fires on evening sea. The guesthouse owner taught me that the lights are for fishing young eels. Because Japanese people like to eat eels, young eels can be sold at a high price. I always remember this episode this time of a year.

eel13

Young eels caught in Taiwan seems to be brought to Japan through some very dubious routes, which are sometimes called as “eel laundering”.

(Some kind of regulation change seemed to be made in 2021, and we hope the routes are much clearer and regal now.)

We can imagine that now more eels are farmed in China, pre-cooked and exported to Japan by them.

Don’t you feel strange when you hear that many Japanese people enjoy eating endangered species like Japanese eels as well as bluefin tunas.

Thank you and you have a nice day after knowing the background of things (what you are eating now).

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ある洗脳

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

宿主はこの時期になると、気になることがひとつあります。

それは南の海での出来事です。

この時期になると、日本ではテレビやスーパーの店内案内などいたるところで「ある食材」を食べよう食べようと洗脳されます。

もちろんその食材とは、、、もちろん「うなぎ」です。

その反面で、日本人はその食材 “日本うなぎ” が絶滅危惧種に指定されていることを知っています。

なんかおかしくないですか?

必要以上に日本人をうなぎ消費に焚き付けている人たちは、「だって食べてるうなぎは養殖でしょ?」と言うかもしれません。

でも、その養殖うなぎの元である稚魚(シラス)は?

eel12

たまたま宿主は旅先の台湾東岸沖で漁をしていた異様なまでの漁船団の明かりを見ると同時に、台湾の宿のオーナーから、あれはうなぎの稚魚の漁で、日本人が重宝しているから高く売れるんだよと教えてもらったことをこの時期になると思い出します。

eel13

台湾で獲られたうなぎの稚魚はその後、どうも怪しいルート(ロンダリング)を経て養殖用として日本にやってきているようです。

(2021年に何らかの規制緩和があったとかで、少しは明白ルートになっていればいいのですが、、、)

きっと今では中国で養殖されて、加工されてから日本に入ってくるものも少なくないでしょうね。

そもそも、マグロも加わって絶滅危惧種をありがたく競って食する国民が大声でSDGsを唱えている姿に違和感を感じませんか?

それでは、物事(今、口にしているもの)の本質を知った上で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )