哀しいミスマッチ!/ Unfortunate mismatch!

Japanese Title (邦題): 「哀しいミスマッチ!」末尾に

 

Unfortunate mismatch!

Good morning to the World and Kanmon!

In this country, Japan, central/local government always focus on only shopping plastic bag, when they think about illuminating drifted wastes.

However, the wastes I keep seeing on the shore are mainly plastic bottle and container for drink, food and chemicals like detergent.

waste05

Micro plastics I saw on the beach are pieces of those plastic product, not shopping plastic bags.

waste06

Targets should be banned or reduced are not plastic bags but plastic containers. I wonder why they focus only on plastic bags. Some kind of weird power may be working.

By the way, mismatch is not only cause and measure of plastic waste.

What we want to welcome from overseas countries is not wastes, but civil exchange and tourists. It is obvious recently that number of tourists from the countries, we have been working together for long time, such as Hong Kong, Taiwan and Korea, are declining. The reason of declining is different and depends on the country. But TOUKA wants guests back from those countries and hosts them constantly.

Thank you and you have a nice day, without any mismatches toward ideal situation.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

哀しいミスマッチ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

この国、日本では漂着プラスチックゴミの対策として、いつもやり玉に挙がるのが「レジ袋」です。

でもどうでしょう、実際に漂着しているゴミはレジ袋などよりも圧倒的に多いのがプラスチック製容器です。

waste05

波に打たれて細かく砕かれたマイクロプラスチックもみるからにレジ袋の残骸ではなさそうです。

waste06

使用禁止もしくは減量するべきは、ペットボトルや洗剤、食品等の容器だというのが私見です。なぜレジ袋ばかりが悪者になるのか不思議でなりません。ここでもまた誰かに忖度しているのでしょうか?

ところで、海を渡るミスマッチはゴミの原因と対策だけではありません。

日本が本当にやって来てほしいのはゴミではなく、民間レベルの交流・旅行客です。最近の情勢を見ると日本にとって大切な隣国であり、長い間連携して発展してきた香港・台湾・韓国からの観光客の激減が顕著です。理由はそれぞれ異なりますが、当宿「灯火」としては、開業以来繰り返し利用してくれたゲストの多いそうした国々からのゲストがまた増えてくれることを願ってやみません。

それでは、理想に向かってミスマッチのない素敵な一日を!

P.S. そういえば最近大流行の「タピオカドリンク」、容器は100%プラスティックなので、今回の流行分確実にプラスティック・ゴミ増えてますよね。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

追いつき、追い越したいっ!/ Want to catch up and overtake it!

Japanese Title (邦題): 「追いつき、追い越したいっ!」末尾に

 

Want to catch up and overtake it!

Good morning to the World and Kanmon!

The things I’ve watched in Tokyo are

power of tremendous people and timely change and re-born.

tokyo32

The Marunouchi, Tokyo station has beautiful front yard and people move smooth and a lot of tourists took pictures in front of the station.

tokyo33

I’ve admired that they completed its repair work timely for increasing tourists because of the coming Olympic games.

On the contrary, our Mojiko station, build in same year as Tokyo station, is being under repair work. The original plan of completion was end of last year but they are still working. According to the latest plan, the completion will be this autumn partially and full completion will be in the year of 2019.

As we have plan of new regular flight to other foreign countries, we are expecting the completion of repair works ASAP. However actual situation is not good for us. It is far from timely.

Thank you and you have a nice day, timely with maximum effect.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

追いつき、追い越したいっ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

今回、東京で見たもの、、。

それは圧倒的人の数とそのパワー、タイムリーな変革と再生。

前庭の綺麗になった東京駅丸の内では人の流れもスムーズに、国内外からの沢山の観光客が見物をし、写真を撮っていました。

tokyo32

オリンピックに向けて増加中の観光客に、タイムリーな「玄関」のお化粧直しが出来たんだなぁと感心するばかりです。

tokyo33

対して、東京駅と同じ年に建設された我が町のレトロな駅舎。本来であれば、年末に完成してのですが、この秋にようやく一部完成。本格的な工事の完了は来年度となるそうです。

町では海外とのあらたな定期路線も就航する予定もあり、一日でも早い完成が期待されるところですが、タイムリーとは程遠い状態です。

それでは、どうぞ効果マックス、タイムリーで素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com/index_jp.html )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

なんとなく違う? また過ち犯すの?/ Feeling something Wrong!

Japanese Title (邦題): 「なんとなく違う? また過ち犯すの?」末尾に

 

Feeling something Wrong!

Good morning to the World and Kanmon!

I saw it in Local News.

Local government started to research actual situation of individual (not group/tour) tourist from Korea and Taiwan.
First Research about Foreign Individual Tourists
( Nov. 4 12:24 NHK-Kitakyushu )

research00

research01

We are also welcoming manny guests from these countries which is under their investigation.

research02

As a guesthouse, host them on hand-on/face-to-face bases, we are kept on tenterhooks watching this activity.

Because the biggest merit of visiting Kitakyushu for foreign tourists are:
Unexpected Good Experience
and
Innate and Unposed Hospitality of Local People”.

We hope that they will find true situation, tourists have wanted and will make a suitable/appropriate measures to satisfy those tourists.
We are afraid that they may appeal too much and lead to “Unexpected Bad Experience” which is called as “Disappointment”.

At first, local government should reflect on their past conducts. Such as:
*What they did about mobile street stall stores around Tanga area.
*Potion/Timing of spending precious money for local football team (stadium).
*Cat project in Ainoshima Island.

Some preparing plans also have big risk to downgrade. Such as:
*Redevelopment Project of Tanga Market.

We really hope that they have speed and sense.

Thank you and you have a lucky day, with full of unexpected happy experiences.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

なんとなく違う? また過ち犯すの?

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ニュースで見ました。

これまで実態を把握できていなかった自治体が、韓国台湾からの個人旅行客の動向について調査を始めたそうです。
外国人個人観光客を初調査
(11月04日 12時24分 NHK北九州)

research00

research01

当宿「灯火」のゲストにも調査対象になっているエリアからの個人観光客が多くいらっしゃいます。

research02

ハンドオン、フェイスツーフェイスでゲストと接する宿としては、ハラハラしながら自治体の取り組みを見守っています。

外国人にとって、現在の北九州観光のメリットは、
「良い意味での想定外(な経験)」
「(アピールしづらい)そこに住む人間の生来の気質」とに
よるところが多いからです。

アンケート形式の調査によって、旅行者が真に求めているものが把握できて、それを受けて自治体がとるべき適切な対策につながると良いのですが、数少ない貴重な観光資源を本来の姿以上にアピールしすぎた結果、「悪い意味で想定外」(つまり、期待ハズレ)にならなければと良いなぁ、と心配で仕方ありません。

これまでの施策やお金の使い方について、まずは反省が必要。
・旦過の路上屋台にとった施策
・藍島の猫対策
・地元サッカーチームへの投資対象とタイミング(スタジアム整備?)

現在計画中のプロジェクトにも不安のタネが少なくありません。
・旦過市場の再開発(屋台の二の舞い?)

今回のプロジェクト推進者がスピード感とセンスとを持ち合わせていることを願ってやみません

それでは、どうぞ「良い意味の想定外」で満ちたラッキー・ハッピーな一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ