帰ってきたぁ!/ Here they come back!

Japanese Title (邦題): 「帰ってきたぁ!」末尾に

 

Here they come back!

Good morning to the World and Kanmon!

Since the beginning of this month, we have wondered if they came back,

in the sky above Kanmon strait.

2018hawk01

Yes, they are back now. “Migration of hawks”.

2018hawk02

Number of hawks is not so many yet, but watching them soaring above Kanmon strait makes us feel so cool.

2018hawk03

No matter you are flying high in the sky called life or never fly in the air, let us get the lifting power from updraft.

Thank you and you have a nice day, not to miss the good wind.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

帰ってきたぁ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

9月に入り、もうそろそろかなぁと思っていたら、やっぱり帰ってきました。

ここ関門の空に、、、

2018hawk01

「鷹の渡り」です。

2018hawk02

まだ、数は少ないようですが、関門海峡を悠然と滑空していく姿は見ているだけで爽快です。

2018hawk03

人生という空を高く飛んでいる人も、飛べてない人も、上昇気流のアゲアゲパワーをゲットしましょう。

それでは、どうぞ良い風に乗り遅れずに素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

皆が見上げるところ、ここでは見下ろす! / Everybody look up, but we look down!

Japanese Title (邦題): 「皆が見上げるところ、ここでは見下ろす!」末尾に

 

Everybody look up, but we look down!

Good morning to the World and Kanmon!

KOMORIE:
The name cannot be found on Guidebook, even its station not on its filing map.

As it is NOT focused on guidebook, there is not a few awesome things and unique matters in Komorie, NEVER introduced by any guidebooks.

Today I introduce one of them, which is very valuable to see.

It is about the top of our guardian mountain, which is our power spot same time.

There are not many people in normal weekend but it is unusual in these days. So many people are there. But they are not mountain climber but holiday camera men who are gathering at the top.

hawks01
(As they occupied bench there for a long time. Mountain people cannot use it. I feel manner is required in group of camera men.)

What they are watching through the finder of their camera is…

Hawks and their Migration.

hawks02

I’m not sure, because I am not a bird watching guy, but many hawks are migrating to Japan this time of a year. Specially we can see many hawks flying over Kanmon straits clearly from the top of the mountain. Among the bird camera men, the peak is a hot spot to observe hawks.

hawks03

Even I can look down the group of hawks flying under.

Yes, here is Fukuoka. So local people should come and see hawks flying high in the air.

Thank you and you have a nice day, keep your vantage point high and look over everything under your control.

P.S. In daily life, not only looking up in your organization, you’d better come up to the higher vantage point sometimes and look out over them all.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

皆が見上げるところ、ここでは見下ろす!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ガイドブックの見出しはともかく、綴じ込みの地図にさえ、その駅名すら載っていないココ「小森江」。

実はガイドブックに載らない分、まだ観光対象になっていない凄いことや素敵な資源が結構あります。

その中から、この時期、とても見応えのあるものをひとつご紹介。

当宿TOUKAの守護山であり、パワースポットである山の頂についてです。
いつもは週末でも閑散としているのに、この時期の週末はなんか異常! とっても混雑しているんです。とはいってもそこに集っているのは登山客ではなく、ホリデー・カメラマン達。

hawks01
(彼等がベンチを長時間専有するので、登山客が使えず、やはりマナー要ですね。)

さて、マナーお構いなしで、彼等がファインダー越しに追いかけているのは、、、

鷹の渡り!

hawks02

自分は愛鳥家ではないので良くは知らないのですが、この時期、鷹がこぞって飛来し、ここ関門海峡を飛んでいくそうです。そして、この山の頂は鷹の渡りを観察するのに結構な好スポットらしいのです。
(詳しくはネット・サーチして下さい。ここに来てみたくなるような情報に当たるはずです。)

hawks03

確かに、種類までは分かりませんが、自分にも猛禽類が一度に何羽も飛んでいるのが確認できます。

あぁ、福岡だけに、、地元のみなさんは一度は見に来なきゃ!

それでは、どうぞ視座を高く、すべてを見渡す素敵な一日を!

P.S. 実生活、所属する組織でも下から上ばかり見てないで、たまには更にそのまた上から俯瞰してみると景色が違って見えるに違いないですよね。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ