水戸黄門以来?!/ Since the famous old SAMURAI drama?!

Japanese Title (邦題): 「水戸黄門以来?!」末尾に

 

Since the famous old SAMURAI drama?!

Good morning to the World and Kanmon!

On warm Monday after cold days, I watched TV without any car e. And the scene on the monitor made me surprise.

hiru-oyster01

hiru-oyster02

hiru-oyster03

It was the place I know.
(As my relative lives there, I noticed that.)

The program introduced speciality of this town, large size oyster with shell, TOUKA have recommended these days.

HIRU-BURA by NHK, Japan

But I was so bummed out that they didn’t introduce “raw” oyster, which I think the best. Raw oyster may be TABOO officially.

However I got precious information which I didn’t know.

hiru-oyster04

About 70% of their harvest is consumed at local direct sale stand or BBQ shed. It means that it is hard to taste the oyster outside or this town.

oysterbar01

At the end of program, Oyster Festival in next month was also introduced.

hiru-oyster05

Please try the taste of Kitakyushu at the event.

I remember that I had not seen the name of fisherman’s town on a national network TV since I saw it in an old SAMURAI drama, using it as a village of Japanse pirates.

Thank you and you have a seasonal nice day, specially for this region.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

水戸黄門以来?!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

週明けの月曜日。ぼーっとテレビを見ていると、見たことのある光景が画面に映りました。

hiru-oyster01

hiru-oyster02

hiru-oyster03

我が町がある半島の裏側にある港町です。
(親戚も住んでいるので、見慣れた光景だとすぐ分かりました。)

番組では「灯火」で紹介しているご当地名物、殻付き牡蠣が紹介されていました。

NHK ひるブラ「大粒!濃厚!豊前海一粒かき~福岡・北九州市~」

残念だったのは、やっぱり「生」での食べ方の紹介がなかったこと。公式にはやはりご法度レシピなのでしょうか?
(一番美味しいのになぁ)

ただ、番組の中で初めて聞く貴重な情報も得ることができました。

hiru-oyster04

ここで水揚げされるうちの7割は地元の直売所か、地元のカキ小屋で消費されるとのこと。東京のオイスターバーのメニューでは比較的安価だったのを見たことと、食べ慣れていることからその価値が分かっていなかったのですが、実はここでしか味わえないありがたいものだったのですね。

oysterbar01

番組の最後にはしっかり来月のイベントの紹介もされていました。

hiru-oyster05

ぜひぜひ是非、是非、ココに食べに来てみてくださいね。

そういえば、この場所の名前を全国版のテレビで見たのは、「水戸黄門」以来かもしれません。

それでは、どうぞ地域限定の旬で素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

大自然のゆりかごで育つ 〜 ふるさと “新” 探訪!/ New wonder spot of Kitakyushu! (Glow under the Sea)

Japanese Title (邦題): 「大自然のゆりかごで育つ 〜 ふるさと “新” 探訪!」末尾に

 

New wonder spot of Kitakyushu! (Glow under the Sea)

Good morning to the World and Kanmon!

About the wonderful spot of hometown (continued from previous article).

Answer is: Yes, it is under the sea!

tanbou01kaki-01

Let’s pan up the camera to above the water and we can see rafts of ocean farming.

tanbou01kaki-02

What are cultivated here?

Special Oysters are!
The oysters cultivated here are called with the brand, “BUZEN HITOTSUBU”.
These rafts are for the farming of them.
Then where these rafts are?

tanbou01kaki-03

They are on the ocean close to our Airport.
Most of tourists from overseas who is increasing recently see this rafts on the way from airport to downtown Kitakyushu.

tanbou01kaki-04

It is not bad to see airport and bridge from one of the rafts floating on the sea.

tanbou01kaki-05

Around this Golden Week, a leader of fishermen corp brought me to his raft to watch his last seeding of oysters.

tanbou01kaki-00

According to him, night view of airplane taking off from airport is very very beautiful.

I hope that I can see it someday.
I thought so on the way back to small port watching airport and cement quarries, once main industry of this area.

tanbou01kaki-06

tanbou01kaki-07

By the way, season of Kitakyushu’s speciality “BUZEN HITOTSUBU Oysters” is winter, middle of December to end of March. Specially best season is between January and February.

Please come here and try some!

Thank you and you have a nice day, imagining tasty harvest in next winter.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

大自然のゆりかごで育つ 〜 ふるさと “新” 探訪!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。
昨日掲載した ふるさとの素敵スポットについて、、、

そうです、その通り、海の中です。

tanbou01kaki-01

少し海面にカメラをあげてみると、、、

tanbou01kaki-02

ここは筏(いかだ)の上。
何のための筏かというと、、、

ご当地イチオシの名産品「豊前一粒牡蠣」の養殖筏なんです。

でその、筏がどこにあるかですが、、、

tanbou01kaki-03

空港に程近い海の上です。

最近急増している海外からの旅行客のほとんどは、空港からバスに乗りこの橋を渡る時に、ここに並ぶ筏を見ているだろうと思います。

tanbou01kaki-04

tanbou01kaki-05

そんな観光客とは反対に、海から空港や連絡橋を眺めるのも悪くはないです。

GWに前後して、今期最後のタネ牡蠣つけを、親同士が知り合いの漁協長さんに頼んで見学させてもらいました。

tanbou01kaki-00

聞くところによると、夜の景色、飛び立つ飛行と空港がキラキラするのが、もっと素敵だそうです。

そのうち一度ぐらいは見に来れるかなぁ。

tanbou01kaki-06

tanbou01kaki-07

筏から、港へ戻る間、空港や、かつて栄えたセメント採石場をぼんやり眺めながらそんなことを考えていました。

尚、北九州の逸品「豊前一粒かき」の旬は冬!
12月の中旬以降3月頃迄。ベストシーズンは1月後半から2月です。

それでは、今からおいしい冬の収穫を想像して、ワクワクする一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

おすすめグルメの王様! / The King of recommending Gourmet here!

Japanese Title (邦題): 「おすすめグルメの王様!」末尾に

 

The King of recommending Gourmet here!

Good morning to the World and Kanmon!

It is middle of winter and getting very chill lately.

But, let’s go out get fine gourmet! It is NOW when we can enjoy the King of Gourmet of this area!

This weekend, I jumped in one good value festival and satisfied my stomach.

oyster11

After Oshiruko-party at Kokura-jo Castle, I walked to train station to go south.
The train went out from the city of Kitakyushu, but in the town I arrived, all cars was running with license plates of Kitakyushu.
I joined in “Oyster Festa” held in that town.

oyster14

I got tickets at the counter which I reserved a day before and walk to the food wagons.

oyster13

oyster16

Oysters prepared there was cooked by variety recipe, including Italian. The specialty oysters are cooked so nice and smelled so well.

temple19

oyster21

oyster15

Baked, Boild, Fried and Italian (Peperoncino).

oyster17

Drinks are also well prepared, with “Chablis”.

oyster18

I enjoyed their “Oyster Festa” very much with my five senses plus stomach!

oyster12

oyster24

When I left the place, people were maximum excited with fine oysters.

oyster23

Next similar event will be held at Mojiko-Retro soon.
“BBQ Oyster Festival”
Don’t miss it!

I am so excited to compare Oyster Festivals of each area.

Thank you and you have a nice fulfilled day!

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

おすすめグルメの王様!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

冬も本番に入り、本格的な寒さが近づいていますね。

でもでも、だからこそ美味しいグルメをゲットしに行きましょう。
このエリアのグルメの王様を一番堪能できるのはまさにこれからです。

この週末、とってもお得でおいしいイベントに飛び入り参加して、そのグルメでお腹いっぱいになりました。

oyster11

小倉城でのおしるこ会のあと駅へ。 向かったのは南。
北九州市を出たはずなのに、走っている車は北九州ナンバーばかりの街。
そこで開催された「かきフェスタ」に参加するためです。

oyster14

前日ネットで事前予約していたチケットを購入し、いざ露店へ!

oyster13

oyster16

そこで提供されていた食べ物は意外や多種多様。イタリアンも含むバラエティに富んだ調理法で名産の牡蠣が準備されていました。

temple19

oyster21

oyster15

焼き、蒸し、ペペロンチーノ、、、、
(前日に実家で食べすぎたので注文しなかった牡蠣フライまで)

oyster17

oyster18

飲み物も牡蠣に合うようにとシャブリまで用意されているという周到な企画。

oyster12

思いっきり満喫しちゃいました!

oyster22

テーブルに残ったのはカキ殻の山。 意外と少ないかなと思ったら、牡蠣は殻一枚で提供されていたことを思い出しました。

 

oyster24

oyster23

自分が満足して帰ろうとした時間、会場は最高潮に盛り上がっていました。

次に同様のおいしいイベントが開催されるのは門司港レトロにて。
「かき焼き祭り」

もう、まもなくなので、行きそびれることのなきよう、、

これから各地の「かき祭り」が比較体験できると少し興奮気味です。
さてさて、自らのお膝元 門司港レトロの「かき焼き祭り」、クオリティはいかに?

それでは、どうぞ美味しいもので心もお腹も満たされる素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ