素敵なヒーリング・スポットがまたひとつ!/ Another wonderful healing spot coming soon!

Japanese Title (邦題): 「素敵なヒーリング・スポットがまたひとつ!」末尾に

 

Another wonderful healing spot coming soon!

Good morning to the World and Kanmon!

We have a nice BGM for every relaxing morning in TOUKA. The player is local music duo “wind rumor” Last week our CD stock run out, as many guests who become fun of “wind rumor” bought their CD from us.

We contacted wind rumor to fill our stock and they recommend me to visit their new music base. So I visited their brand-new “wind rumor house”.

windrumorhouse01

windrumorhouse02

They just got inspection by city healthcare dept. and are ready to open house now. The “wind rumor house” is in wonderful natural environment, and I take shots of their cool atmosphere with our new gear.

Their location is in the woods, even local people in this town never visited. It is real hideaway with healing air. “wind rumor” will stay there and create new comfortable sounds between touring everywhere in Japan. The “wind rumor house” is surrounded by smooth wind as our TOUKA. I recommend exhausted city people to be healed in nature, art, coffee aroma and comfortable music of “wind rumor”.

windrumorhouse03

Between ourselves, there are wonderful places are increasing in the area of this town, where is not popular tourist sites.

Thank you and you have a nice day, those in the know, know.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

素敵なヒーリング・スポットがまたひとつ!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

「灯火」でのくつろぎの朝を演出してくれるBGM。プレーヤーは地元の音楽デュオwind rumorさん。彼らの音楽を気に入ってくれたゲストさんたちが立て続けにCDを購入してくれたおかげで、「灯火」で持っていたストックが売り切れになってしまいました。

wind rumorさんにCDの補充をお願いしたところ、新しく活動の拠点をまもなくオープンするということなので、CDをいただきがてら、その拠点“wind rumor house”を訪問してきました。

windrumorhouse01

windrumorhouse02

ちょうど保健所の開業前立入検査を終えたところで、とっても良い雰囲気に仕上がっていたので、新兵器でその素敵な雰囲気を切り取ってきました。

地元の人でもなかなか行かない隠れ家的なヒーリング・スポット。ここでのんびり音楽カフェを展開するそうです。wind rumor houseを包み込むように当宿「灯火」にも通じる「いい風」が吹いていて、都会の喧騒で疲れた人にはぜひ、自然・アート・コーヒーと音楽とに心洗われて欲しいです。

windrumorhouse03

この町、実は「観光地化していないところ」に、素敵な場所が増えてきています。

それでは、どうぞ知る人ぞ知る素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

エネルギー感じました! / We got Energy!

Japanese Title (邦題): 「エネルギー感じました!」末尾に

 

We got Energy!

Good morning to the World and Kanmon!

We held our event “Feel the Energy Trekking” last weekend.
and this time, one Korean Lady participate in the event.

trek0502

She wore normal town clothes but climb our mountain, with a light step, without breaking breath. I wondered and she said that she likes trekking and her house in Seoul locates near mountains.

She already walked trekking course in Takeo.

It seems she likes our event and trekking course from Komorie.

trek0501

According to her, famous outdoor brands gears/clothes are very popular among young generation in Seoul for town wear. (It is same in Japan, isn’t it?) Korean outdoor movement started with town use but gradually people who enjoy real outdoor are increasing now.

trek0503

After enjoying wind blowing at the peak, we go down and took rest at our favorite cafe on the way to Mojiko and enjoyed panoramic Mojiko view there. At the harbor, she boarded on a boat to the other side of strait to eat SUSHI.

trek0504

We have held this event since the opening of TOUKA, and now guest from foreign country start joining. From an objective viewpoint, her level of satisfaction is more than our expectations, on the way, at the top, in the cafe. So we are expecting more participants will come from foreign countries to join the event. (Because Japanese don’t understand merit as being Japanese.)

At last, I want to put the Japanese words, she often told us during trekking, as the keyword of May Trekking.

“KAZE GA KIMOCHI II! (Wind is so cool!)”

Thank you and you have a nice outdoor day, without wearing expensive outdoor brand clothes.
from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

エネルギー感じました!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

週末開催したイベント“フィール・ザ・エネジー・トレッキング”。
今回は韓国女性が参加してくれました!

trek0502

普段着なのに、息切れることもなく、ホイホイと登っていくので、聞いてみると、、、
なんと、トレッキング通とのこと。
ソウルにある自宅も山の近くだそうで、、、

日本でも、すでに武雄などを歩いているそうです。

そんな彼女ですが、「灯火」の勧めるこのトレッキング・コースをとても気に入ったようで、思いの外感謝されてしまいました。

trek0501

聞けば、韓国では街着用に有名アウトドア・ブランド服がメチャ売れしているそうで(日本と同じだねぇと笑ってしまいました)、モノが先行する中、少しづつ本物のアウトドア・ライフも広まっているそうです。

trek0503

中腹にある老舗カフェで一服し、門司港に下山。彼女はそのまま渡船に乗って、対岸へお寿司を食べに行かれました。

trek0504

オープンから毎月実施しているこのアウトドア・イベント。ようやく外国人も参加されるようになりました。客観的に見て、ルート途中でも、山頂でも、カフェでも、彼女の感動の度合いは予想以上で、少しづつ口コミで国外にも(もしかして海外から)このイベントが広まっていくことを期待せずにはいられません。

最後に彼女が終始口にしていた日本語を、今回5月のイベント・キーワードとして〆たいと思います。

「風が気持ちいい!!」
それでは、どうぞ高いブランドを身に着けなくともアウトドアな一日を!
灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ