今日の脇役について、海峡で想いを馳せる!/ Thinking about today’s supporting role who sank into this strait!

Japanese Title (邦題): 「今日の脇役について、海峡で想いを馳せる!」末尾に

 

Thinking about today’s supporting role who sank into this strait!

Good morning to the World and Kanmon!

Today, March 3rd is the girl’s day in Japan.

All families in Japan which has daughter display Hina dolls to pray her healthy and happy future.

On the top level of Hina dolls, a couple of beautiful dolls are displayed. They are imitation of ancient Emperor and Empress.

niha05

The couple dolls looks very happy, but there was one tragic emperor sank in this strait, we always look down from the window of TOUKA. He died in infancy, age of six, because of severe political warfare.

niha04

He could not meet with not only Empress, but also princess. He don’t know even what the love is. We cannot help but feel sorry for him.

With that sad story, the area in this town where I was born is called DAIRI (imperial place). With the consideration of Kyoto’s imperial place, different KANJI (Chinese character) are used for our DAIRI but it has GOSHO (imperial house). So I think seriously about the meaning of displaying Hina dolls in this town.

Thank you and you have a nice wonderful country, where any child is never unhappy caused by selfish adults (neither ill‐treatmentcruelty nor country budget deficit).

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

今日の脇役について、海峡で想いを馳せる!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日本では今日は「女の子の日」です。

各家庭では、娘の健康と幸せとを祈り、ひな人形を飾ります。

ひな人形では最上段に一対の美しいカップルを飾るのですが、その二人はいにしえの天皇・皇后を表しています。

niha05

飾られた人形を見ると、お二人はとても幸せそうですが、「灯火」から見下ろす海峡には「幸せ」とは程遠い「悲劇の天皇」が沈んでいます。政略戦争の結果、6歳の幼さでこの海峡に入水なさった陛下です。

niha04

きっとお妃さまどころか、恋愛すらも知らずご逝去されたのだろうと思うと可哀想で仕方ありません。

さて、そういういわれのある土地でもあり、この町でも自分の生まれた地区を「だいり」と呼びます。世(都)をはばかり漢字は当て字ですが、「御所」もある町です。そんな歴史のある土地でひな人形を飾ることの意味を真剣に考えてしまいました。

それでは、男女を問わず、大人の都合で子供を不幸にしない素敵な国を!虐待でも、財政赤字でも。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

女の子として、しあわせな人生を!/ Please have Happy Girl’s Life!

Japanese Title (邦題): 「女の子として、しあわせな人生を!」末尾に

 

Please have Happy Girl’s Life!

Good morning to the World and Kanmon!

In Japan, March 3rd is “the Girls’ Day”.
Toward the day, we display dolls and various decorations everywhere, every family. It is our pray for daughter’s happy future.

sagemon01

sagemon02

We heard that these are all hand made.

sagemon03

Strong wishes seem to be stitched in all decorations.

This time of a year, these SAGEMONs are displayed in Old Mitsui-club building of Mojiko-Retro.

sagemon04

sagemon05

Women who have lived happy life made these and talked us the meaning of each doll and how to make them there.

Thank you and you have a wonderful day and Gold medaled life as a happy girl.

sagemon06

P.S. Display in Old Mitsui Club was over. They will be displayed in Moji Lifetime Study Center in this weekend.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

女の子として、しあわせな人生を!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

日本では3月3日は「女の子の日」です。
その日に向けて各地・各家庭で娘の幸せを願った飾り物がお供えされています。

sagemon01

sagemon02

これ全部手作りだそうです。

sagemon03

強い「願い」が込められてますよね。

この時期、門司港レトロ「旧門司三井倶楽部」のホールで展示されます。

sagemon04

sagemon05

女の子として、ずっと幸せな人生を生きてきた(?)オバちゃんたちが作ったそうです。
人形一つ一つの意味や製作方法などを話してくださいました。

それでは、どうぞ女の子として幸せな一日を、金メダルの人生を!

sagemon06

P.S. 旧三井倶楽部での展示は昨日木曜まででした。
実はこの週末「門司生涯学習センター」であらためて展示されようです。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ