日本で最も美しくなるまで あともう少し! / A little more to the most beautiful in Japan!

Japanese Title (邦題): 「日本で最も美しくなるまで あともう少し!」末尾に

 

A little more to the most beautiful in Japan!

Good morning to the World and Kanmon!

“Japan’s most beautiful place” in my hometown.”
Its biggest character is “Limited Time Only”.

Furthermore,
That limited time is not decided by anyone but by the nature.

“Japan’s 34 most beautiful places” by CNN
the very first page of the site.

TOUKA has reported since the beginning stage of blooming.
Guests who said “wanna go” got together to visit the wisteria garden
on Monday.

They came back here and thought how was the garden.
So I am sharing their information with the future guests.

fujigarden01

fujigarden04

fujigarden03

fujigarden02

At first, the condition of wisteria flowers:
They say that it was 50% of full bloom, as of May 1, 2017.
(Wow, the best time will come soon!)
*All garden photos were taken by HC-san.

fujigarden05

Secondly, about traffic access to the garden:
They targeted to ride on the first free shuttle bus, as I advised.
According to them, they were the last passengers who could ride the bus.
(Wow, they were super lucky, because there were 20 or more people who could not ride.)
Information about place of bus stop and the time to arrive at Yahata will be instructed at TOUKA.

Bonus info about hot spring near the garden:
I also recommended them to visit. They visited but couldn’t enter.
The reason will be known at TOUKA as well as back-up plans.

Their comment was with fully smile after they came back.
“It was great even in the condition of 50% of full bloom.”
So I could feel well advising to visit the garden.

Anyway, the best timing will come soon.
We really want our guests will have fun time in here, Kitakyushu Kanmon.

Thank you and you have the most beautiful day in Japan.

P.S. I went to Seven Eleven with other guest yesterday.
But all ticket was sold-out for today, the May 3rd.

fujigarden06

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

日本で最も美しくなるまで あともう少し!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

我が故郷にある“日本の最も美しい場所”
なんといってもしびれるのが「期間限定」!

さらに、、、
その期間は誰が決めるでもなく「自然」が決めるというのがミソ。

“日本の最も美しい場所34選” by CNN
一頭最初のページです。

咲き始めから「灯火」でもチェック・オススメしていますが、
「行きたいっ!」ていうゲストさん達同士が意気投合。
一緒に連れ立って見物に行かれました。

宿に戻ってきて、その様子を教えてくれたので、ゴールデンウィーク後半のゲストさん達のためにこの場で共有します。fujigarden01

fujigarden04

fujigarden03

fujigarden02

まず、花の具合から:
開花状況は5月1日(月)時点でおおよそ50%だったそうです。
(おぉ、見頃はこれからですね。)
*藤園の画像はすべてHCさんの撮影によるものです。

fujigarden05

藤園までのアクセスは:
こちらからのアドバイスに従って、GWでも平日朝一番の無料シャトルバス狙い。
なんと目的のバスに乗れた最後の乗客だったみたいです。
(おぉ、超ラッキー!乗れなかった人も20人以上いたみたい。)
何時に出発とか、バス停の場所とか到着とか長くなるので「灯火」で説明します。

おまけ、、藤園すぐ近くの温泉について:
こちらもオススメしたのですが、残念ながら彼女たちは利用できなかったそうです。
その理由や、代替策についてもここで相談しましょう。

戻ってくるや揃ってニコニコ顔で、
「開花は50%だったけど、スゴく良かったです」って、勧め甲斐がありました。

とにかく、、、

見頃は、まさにこれから!!
期間限定の“日本の最も美しい場所”、楽しんでいってもらいたいです。

それでは、どうぞ日本で最も美しい一日を!

P.S. 昨日火曜日、他のゲストを連れ立ってセブンイレブンに行ったところ、
本日5月3日分の整理券はすべて完売していました。

fujigarden06

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

捨てたもんじゃない! / It is not that Bad!

Japanese Title (邦題): 「捨てたもんじゃない!」末尾に

 

It is not that Bad!

Good morning to the World and Kanmon!

Day 3 of Golden Week.

Weather was not bad but sometimes foggy and chilly.
It was because of a cold air mass above Japan.

I walked along alleys around this area in cool wind
and find out that:

Our lighthouse is surrounded by full of flowers in this season.

azalea01

Those flowers are, of course, Azaleas.

azalea02

Why of course? you are wondering, aren’t you?
It is because Azalea is the flower of “City of Kitakyushu”.

It is not that Bad not going abroad and
staying in Japan Kitakyushu, Kanmon,
surrounded by beautiful flowers,
and talking with people from foreign countries.

azalea00

Thank you and you have a nice day, appreciating flowers nearby.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

捨てたもんじゃない!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

ゴールデンウィーク 三日目。

天気は悪くないのですが、時折霧のような雲が出たりして肌寒いです。
どうも寒気団が日本の上空にあるからだそうです。

そんな爽やかな風の中、野の花を摘みに近所の小路を散歩していて気付きました。
この時期「灯火」の灯台は色鮮やかな花に囲まれることを。

azalea01

その花は、、、もちろんツツジです。

azalea02

なぜ「もちろん」かって思ってます?
それはツツジが ここ北九州の市の花だからです。

ゴールデンウィークだからといって海外に出かけることもなく、
日本にそれも北九州、関門にいて、
花に囲まれて過ごすのも、まんざら捨てたもんじゃないかな。
海外からこの地を訪れた人たちと話したりしてね。

azalea00

それでは、身近な花を愛でる どうぞそんな素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

親ひとり子ひとりで宿泊、、、もう二度と泊まりません / Father and a little son. We will not stay here again.

Japanese Title (邦題): 「親ひとり子ひとりで宿泊、、、もう二度と泊まりません」末尾に

 

Father and a little son. We will not stay here again.

Good morning to the World and Kanmon!

“I think that we will not stay here again.”
It is not the comment about us TOUKA, but that is the comment we should not get from our guests.

A few months ago, there came a request for stay from a father and his small son in the midnight. We send positive reply, but they cancelled early next morning before I woke up. I have been curious about what kind of accommodation they used finally. I could know occasionally where they did stay.

I also read their comment about the place. It was as the title of this article “If I am asked whether I will stay again or not, I will answer never stay there again”.

As I felt same smell as myself, I bet that he is a single father. I did inform him of myself as a single father too. They, specially his son, must enjoy their trip to Fukuoka. So I felt sorry and regretted about their cancellation.

It is the condition that kids must stay with their guardian but we have a various ideas and tools to entertain kids to have fun staying here.

sled3

sled5

slide01

(Pics are one sample of all. Models are my brother and his son)

In this holidays, we will have a family guests of one mother and her kids.
We will make effort for the kids to have fun and good memories here.

Thank you and you have a nice holiday, with all family members.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

親ひとり子ひとりで宿泊、、、もう二度と泊まりません

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

「多分、もう二度と泊まりません」とのコメント。

もちろん「灯火」についてのものではありませんが、この業界で開業して以来、最も回避しなくてはいけないコメントだと恐れているものです。

先だって、ウチに泊まれるかと深夜に問合せを受けて、前向きな回答をするも、翌朝起きる前に予約申請取り消しをされた父ひとりとちいさな子ひとりのお客様。 結局どんなところに泊まられたのか、とても気になっていたのですが、ふとしたことでそれが分かりました。

その親子が宿泊先に対して残したコメントがタイトルの通り、「もしまた泊まるかと聞かれたら、二度と泊まりませんと答えます。」

問合せの際、同じ匂いがしたので、きっとシングルファーザーだったと思います。自分もそうであったことを伝え、こちらでお泊りいただければ、お子様にも楽しんでもらうつもりだったのですが、、。せっかく親子での旅行をされたのに、、、なんかとても申し訳なく、残念な気持ちになりました。

「灯火」では親同伴が原則ですが、大人だけでなく、キッズにも楽しんでもらえるよう仕掛けを色々考えています。

sled3

sled5

slide01(画像は一例。モデルは弟と甥っ子。)

この連休にも、親一人でお子様とお泊りになるゲストがいらっしゃいます。
是非、ここで寛ぎ、楽しんでいってほしいです。

それでは、どうぞ家族みんなで素敵な休日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ