ひと夏の想い出! / All Summer Long!

Japanese Title (邦題): 「末尾にひと夏の想い出!」

 

All Summer Long!

Good morning to the World and Kanmon!

Wednesday, it was clear weather after a typhoon has passed, but very windy all day in Kanmon area.

Watching this wide opened blue sky and blue sea, during cleaning guesthouse, makes me want swimming in this blue water. As current in Kanmon Strait is very strong, swimming in strait means suicide, but there is a way to swim in this blue water.

summer-01

The answer is “MEKARI salt water pool”.

summer-03

Aug. 31 is the last day of this pool, summer 2016. So more people than usual were swimming in this pool under Kanmon Bridge. But number of people swimming is less than that of the swimming lanes. I could keep my own/only lane.

And this clearness!

summer-02

Because of salt water (I think), we can swim in this clear water. Water is not artificial and pumped from Kanmon Strait.

summer-04

This is the special place, you can TASTE Kanmon Strait with your five senses. There is no other place like this.

summer-05

Because of not enough time after opening TOUKA, I cannot promote this pool. Next season, I will plan to appeal this place more. I thought so, watching sunset of Kanmon from TOUKA.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ひと夏の想い出!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

水曜日の関門エリアの天気は台風一過の晴れ模様でしたが、風がとても強い一日でした。
(台風から遠い場所ですが、台風の影響でこのところ不安定な天気です。)

summer-01

掃除をしながら、眼前に拡がるこの青い空、青い海を見ていると、無性にこの青い水の中で泳ぎたくなります。 関門海峡は潮流が激しいので泳ぐのは自殺行為ですが、実はこの青い水で泳ぐことはできるんです。

それが「和布刈塩水プール」。

summer-03

8月31日をもって、この夏の営業は終了。 関門橋を見上げるプールは夏を惜しむ人々で、いつも以上に賑わっていました。とはいっても一人づつ50mの1レーンを専有して、それでもまだレーンは余っています。

そしてこの透明度!

summer-02

塩水のせいか、他にない透明度の中を泳ぐことが出来るんです。

で、この水が海水! 関門海峡の水を汲み上げた水なんです。

summer-04

まさに関門海峡を五感で味わえる場所(味覚まで)! こんな施設、他にはありません。

宿のオープンから時間があまりなく、今シーズンはあまりこのプールを宣伝できませんでした。 是非、来シーズンはプールも計画的にアピールしてこうと、「灯火」から望む関門海峡の夕焼けを見ながら考えた夏の終わりでした。

summer-05

それではどうぞこの夏の想い出・出会いを振り返る素敵な時間を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

窓にバロック! / Baroque in the window!

Japanese Title (邦題): 「窓にバロック!」末尾に

 

Baroque in the window!

Good morning to the World and Kanmon!

ray01

Yesterday evening, we could see bright crepuscular rays
coming from space between typhoon related thick clouds.
(In Japan, we call crepuscular rays, “Rembrandt Rays”.)

ray02

Rays went to the other side of strait at first.

But once it comes here, we could see fantastic moment like

baroque picture with theme “Self-Defense Forces ship”

spread over the window of TOUKA.

ray04

Thank you and you have clear weather after a typhoon has passed.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

窓にバロック!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

ray01

昨日の夕方は台風影響の雲間から、、、

眩しいほどのレンブラント光線が海峡の対岸に注いでいました。

ray04

その光線がこちらを向くと、なんとも幻想的な、、、

自衛隊艦船をモチーフにしたバロック絵画が窓の外に広がったのでした。

 

どうぞ素敵な台風一過を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

闇に浮かぶ港町を見に、、、 / Port town, floating in the dark sky

Japanese Title (邦題): 「闇に浮かぶ港町を見に、、、」末尾に

 

Port town, floating in the dark sky

Good morning to the World and Kanmon!

I once give up shopping daily supplies in daytime, because of unbelievable heavy rain, but I try again with a guest.

As the guest said there is no time to go around this area, we went a long way round to the store. And we could see fantastic port town floating in the dark sky. The guest got excited to take many pictures of course, but I was also excited with the wonderful view I could rarely see here.

The discount store, our original destination, we could be there, when extra discount started. The guest from Tokyo had fun time shopping foods.

night-mojiko02

It may be good idea to go shopping sometimes with guests.

Thank you and you have a fantastic day.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

闇に浮かぶ港町を見に、、、

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

遠い台風の影響で滝のように降った雨のために昼間一度断念した買い出しに、ゲストを誘ってみました。

このあたりを観光する時間がないということだったので少し遠回りすると、雨の切れ目に夜の闇に浮かぶ幻想的な港町を見ることができました。 ゲストは大喜びで写真を何枚も撮っていましたが、連れて行った自分も実はその不思議な光景に少し浮き足立っていました。

本来目的のディスカウントストアでも、さらなる値引きシールが貼られる時間にちょうど当たり、東京価格に慣れているゲストは半額になった北九州価格に大喜びで食料品を購入していました。

night-mojiko02

たまにはこういう顧客満足も悪くないのかも。

それではどうぞファンタスティックな一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ