非日常の文化に触れる秋の夜! / Touch the Culture in autumn night!

Japanese Title (邦題): 「非日常の文化に触れる秋の夜!」末尾に

 

Touch the Culture in autumn night!

Good morning to the World and Kanmon!

End of the week, which has Culture Day Holiday, watching beautiful crescent moon, I went to an old warehouse located in this port town to see theater play.

shed01

I usually do not to to see theater play but I saw this time because the theater company was conducted by my schoolmate.

shed02

shed03

The story was quite interesting to me. It focused at memory and nostalgia in our mind, by using popular topics as aging, dementia and family.

shed04

It was also impressive that Kanmon strait was used as stage background and that attracts audience very much.

They will play this Saturday and Sunday too.

Thank you and you have nice weekend, with full of cultural activities.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

文化に触れる秋の夜!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

文化の日の週末、きれいな三日月を見ながら、港町の元倉庫に出かけてきました。

shed01

久しぶりの観劇。 普段なら芝居や演劇は見ませんが、たまたま同級生が主宰する劇団が郷土凱旋公演をするということで見てきました。

shed02

shed03

ストーリーは現代日本にマッチする、高齢化・痴呆・家族を題材に、人の心の奥にある追憶や哀愁や望郷をうまく表現した、しんみりしながらどことなく懐かしい匂いのする作品でした。

情景描写の中には、同級生の脚本だからこそという、自分の記憶にもつながる表現があったり、結構楽しめました。

shed04

舞台背景には生の関門海峡がうまく取り入れらてていて、ステキな照明・演出効果にも心奪われました。

これからこの週末、土日と公演するそうです。

それでは、どうぞ古き良き時代に想いを馳せる素敵な週末を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

華と帆船に乗り込む男、タレントの経営する店で働く女 / A Man boarding on Sailboat with flowers. A Woman working at Restaurant owned by Celebrity.

Japanese Title (邦題): 「華と帆船に乗り込む男、タレントの経営する店で働く女」末尾に

 

A Man boarding on Sailboat with flowers. A Woman working at Restaurant owned by Celebrity.

Good morning to the World and Kanmon!

…continued from previous post.

< A Man boarding on Sailboat with flowers >

On the rainy Friday, I arrived just after big sailboat was docked at west quay of Mojito.

kaioh01

kaio02

I took many photo of the ship.

When I almost finish taking, a big wagon arrived at gangway. With women who held flowers, a man came out from the wagon.

higa01

He is one of my class mates.

higa02

Not to get wet by rain, he was in hurry climb the gangway and boarded on the sailboat.

 

< A Woman working at Popular Restaurant owned by Celebrity >

I was born in this town and grew up until age of 18 here. But I don’t know famous local specialty here. And friends of mine also don’t know.

The local Specialty is “Baked Curry Rice”.

This spring, I have ate it for the first time. The taste was good but not too good, as I imagined.

So I was looking for real local “good” food. This summer, my senior at the high school recommended me to visit this restaurant. She also taught me the owner of the shop is a celebrity and my school mate working at the restaurant.

The speciality of the restaurant is:

chanrar02

*CHANRAR!
(*CHANPON Noodle with simple ramen soup.)

I believe that CHANRAR is more orthodox than baked curry rice.

Because of its unique taste and texture, I have come the restaurant sometimes since that. (with appreciating to the price of 450JPY.   *Above pic is Chanrar Set 550JPY.)

Taste is so fine that many people want to come there again.

chanrar01

The location is same street (almost next door) of Idemitsu Museum. So I recommend to the people who are planning to visit the museum to try CHANRAR which can be a good topic about Mojiko.

 

The home town where classmate and school mate are active in working individual field. It is not enough time passed since I came back this town, but I really want to be active like them soon.

This town is the place where gave me special energy like this.

Thank you and you have a wonderful day on each individual powerful place.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

華と帆船に乗り込む男、タレントの経営する店で働く女

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

先の記事からの続きです。

<華と帆船に乗り込む男>

雨の金曜日、大きな帆船が門司港の西海岸に着眼した直後に岸壁に到着しました。

kaioh01

kaio02

寄港が大々的に広報されなかったこともあってか、ギャラリーが一人もいない中、思う存分 船の写真を撮ることが出来ました。

ほぼ撮り疲れた頃、一台の大型ワゴンがタラップに乗り付けました。

higa01

その車から花束を抱いた女性たちと降りてきたのは、同級生。

higa02

雨にあたらぬよう、急ぎ足でタラップを登り、帆船の中に消えていきました。

 

<タレントの経営する人気店で働く女>

この街で生まれ、高校まで過ごした自分は、実は観光ガイドで一般的に言われている「ご当地名物料理」に馴染みがありません。 不思議なことに、同級生のほとんどにその料理は認知されていません。

その名物料理とは、、、

「焼きカレー」

この春、船舶免許の更新手続きをした場所が、焼きカレーの有名なお店の近くだったので、初めて食べてみました。 味は「予想通り」のおいしさ。可も不可もない味でした。

そんなときに学校の先輩から紹介されたのが、こちらのお店。なんでも郷土出身のタレントが経営するお店とのことです。それも同級生が働いているということに驚きました。

そんなお店の看板メニューがこちら、

chanrar02

「チャンラー」

ちゃんぽんの麺で作った、シンプルスープの麺料理です。
正統派郷土食ならむしろこちらなのかもしれません。

他にない味と食感が気に入って、それ以来ときどき食べに来るようになりました。
(450円の良心価格もありがたくて、、*ちなみに画像はチャンラーセット550円)

カレーもいいけど、チャンラーもね!
タレントショップか否かにかかわらず、リピートしたくなるオススメのお店です。

chanrar01

「出光美術館」の並びにあるといってもいい絶好のロケーションなので、出光コレクション鑑賞の前後には是非。お腹いっぱいでも食べれちゃう不思議な味です。門司での土産話にもなること間違いなし、イチオシの一杯です。

(*タレントが誰なのかは店名で検索くださいね。)

 

というわけで、同級生達が活躍する街。

戻って来てまもない自分も活躍できるように頑張ろうと、不思議な力をもらう素敵な土地なのでありました。

それでは、どうぞ それぞれの素敵な土地で、素晴らしい一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

わたしのお気に入り! / My Favourite Thing!

Japanese Title (邦題): 「わたしのお気に入り!」末尾に

 

My Favourite Thing!

Good morning to the World and Kanmon!

As our popular discount superstore “TRIAL” was introduced in last article, I will introduce my favorite thing in this store.

My Favourite Thing is:

volga01

sweet bread named “Volga”

And this costs:

volga02

In Tokyo, I could eat similar bread but they are all too sweet for me with cream or something else. But this “Volga” tastes perfect.

This is because “Francois”, company who is making this “Volga”, is located in Kasuga-gun, Fukuoka and they also supply donuts for Seven-Eleven all over Fukuoka, which is largest convenience store franchise in Japan. “Francois” is a pretty high quality company.

volga03

A set of 3 mini Volgas costs only 89 JPY means almost 7 times more reasonable than the donuts, doesn’t it.

So when you will visit Fukuoka, no, no, when you will stay in TOUKA, please try to buy Volga at TRIAL store. TRIAL is very convenient from TOUKA and locates on the seaside working course.

Thank you and you have a not-too-sweet day of your life.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

わたしのお気に入り!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。 おはようございます。

さて、地元のザ・ディスカウント・スーパー・センター「トライアル」を紹介したついでに、そこでいつも購入してしまう「わたしのお気に入り」も紹介しちゃいます。

お気に入りとは、、、

volga01

で、そのお値段は、、、

volga02

東京でもこれに似たクリームパンは食べたことがありますが、かかっているビスケット生地とカスタードクリームが相まって甘すぎるので、いつも残念に思っていました。

それに比べるとこの「ボルガ」はビスケット生地がかかっただけのシンプルなパンなので飽きのこないシンプルな甘さが魅力です。

スウィートブールという名前で売っているものもありますが、このボルガは味だけでなく、柔らかさ、歯ごたえともに抜群です。

というのも、この「ボルガ」を作っているメーカーは「フランソア」といって福岡県糟屋郡の会社で、実はこの地域のセブンイレブンのドーナツも供給しているかなりクオリティの高いメーカーです。

volga03

同じ会社が作っていて、3つでこの値段だったら、ドーナツの7倍ぐらいお得ですよね。

紹介すると品切れになってしまうリスクを覚悟の上での「わたしのお気に入り」紹介です。

福岡にお越しの際は、いえいえ「灯火」に滞在される時には、是非「トライアル」で「ボルガ」お買い求めください。トライアルは「灯火」からちょうどよい海沿い散歩コースの途中にあります。

それでは、どうぞ甘すぎないメリハリのある素敵な人生の一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ