ねこ天国、つり天国!/ Cats Paradise, Fishing Paradise!

Japanese Title (邦題): 「ねこ天国、つり天国!」末尾に

 

Cats Paradise, Fishing Paradise!

Good morning to the World and Kanmon!

Continuation from last article.

“Ainoshima” island floating in the GENKAI-NADA ocean.

Just after ferry boat arrived at pier, we were in the middle of cats.

ainoshima206

ainoshima207

This island lives up to its reputation.

ainoshima208

ainoshima209

I walked to the quay to fish and then the cats followed me.
When I decided to point to fish, some of them snuggle up to me.

ainoshima210

Just after start fishing, I see their motivation of their strange move.

ainoshima211

ainoshima212

All cats stare at one point and keep watching it.

ainoshima213

ainoshima214

Don’t you want to visit this island to enjoy both fishing and cats?

ainoshima215

How about visiting this Cats Paradise island on this weekend?
How about visiting this Fishing Paradise by boat following weekend?

Thank you and you have a nice day in slow Island Time.

ainoshima216

ainoshima217

P.S. Ainoshima will be on the TV program of this weekend “Darwin was coming!” again.
I am expecting to find the true reason of child abuse. I was interested in the habit of wild cats “killing kitten”, because it may be the potential reason of human being who abuse their girlfriends’ children.
I’ve kept wondering with seeing more and more kids need to be protected in the orphanage, I have visited for about 20 years. There are always full of children.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

ねこ天国、つり天国!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

前回からの続き。

玄界灘に浮かぶ離島「相島」

渡船が船着き場に着くとすぐに猫達の歓迎の真っ只中へ。

ainoshima206

ainoshima207

この島は噂に違わず「スゴい」です。

ainoshima209

ainoshima208

竿を出そうと、岸壁を歩くと猫達が近寄ってきます。
ポイントを決めると、すり寄ってきます。

ainoshima210

ある猫は釣りをしているオジさんの膝の上に陣取っていました。

釣り始めて、猫達の不思議な行動の動機が分かりました。

ainoshima211

ainoshima212

猫達の視線は一点に注がれ、そこから逸れることはありません。

ainoshima213

ainoshima214

つり & ねこ どちらも楽しみに訪ねてみませんか?

ainoshima215

島へゆこうか週末 ねこ天国へ!
船でゆこうか週末 つり天国へ!

それでは、どうぞ島時間でのんびり素敵な一日を!

ainoshima216

ainoshima217

P.S. 今週末も「ダーウィンが来た!(NHK)」は相島が舞台で注目*です。
*猫自体の生態よりも、野生の動物の行動パターンに、交際相手の雄による虐待行為の本性・本能を見るようで、虐待対策の本質を見る気で視聴しようと思います。(キーワード:猫の子殺し)
*20年近く児童養護施設を慰問してきて、減るどころか増える一方の虐待保護児童にいつも心が痛みます。
*ヤンキー同士のガンつけもこうした本能かもしれませんね。

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

玄海沖浪裏 / The Great Wave at Kitakyushu

Japanese Title (邦題): 「玄海沖浪裏」末尾に

 

The Great Wave at Kitakyushu

Good morning to the World and Kanmon!

We are reporting not only usual scene as small sightseeing spot, but also wonderful scene we easily overlook because it is too ordinary here.

Today’s report is beautiful ocean of Kitakyushu.

We cut and paste some views from different view point.

iwayawave01

iwayawave02

Recently, Hokusai is attracting public attention, but this is really “The Great Wave at Kanazawa”, no no “The Great Wave at Kitakyushu” without Fuji.

iwayawave03

iwayawave04

After taking these scenes, I believe that Hokusai also stranded in between his waves to observe them closely.

Anyway, this beautiful beach of Kitakyushu is one of my most wonderful findings since I came back to this hometown.

iwayawave05

iwayawave06

Thank you and you have a nice days, that each wonderful day keep coming to you continuously.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

玄海沖浪裏

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

観光地としてのありきたりな光景だけでなく、日常的であるが故に見過ごしがちな郷土の素敵な風景を切り取ってお伝えしています。

今日は北九州の素敵な海について。

いつもとはちょっと違う視点で故郷の海を切り取ってみました。

iwayawave01

iwayawave02

最近、巷では葛飾北斎が話題を呼んでいますが、これぞまさしく海外で“グレートウエーブ”と呼ばれる「神奈川沖浪裏」、いやここでは「玄海沖浪裏」! 富士こそありませんが、、、

iwayawave03

iwayawave04

こうしてみると、もしかしたら北斎は波間に立ち込んで、波を観察したのではないかとも感じます。

さてさて、波はともかく、この綺麗なビーチ。

iwayawave05

iwayawave06

故郷にUターンして大満足な要素の一つです。

それでは、どうぞ素敵な一日が、繰り返し押し寄せる波のような日々を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ

お腹いっぱい春を感じて! / Fulfilled with spring in stomach!

Japanese Title (邦題): 「お腹いっぱい春を感じて!」末尾に

 

Fulfilled with spring in stomach!

Good morning to the World and Kanmon!

I decided to cook seashells which I got on Tuesday, the date of spring tide.

clam09

 

At first, razor clams (Mate-kai).

clam10

I sautéed with butter, garlic and soy-sauce. Not like how they looked like, razor clams were very tasty for me. It may be very good with beer. I decided to get them full of bucket.

 

The other seashells I got in the tideland.

clam11

I thought they are ordinal clams at first but their shells are easy to break and their color was lighter than clams I knew. So I checked and found that they were surf clams (Baka-kai). Surf clam is famous in Japan as AOYAGI, which is sushi material.

clam12

I tried to cook them with a few littleneck clams also I got, to make vongole (clam sauce pasta). It was very good and I could taste spring in it.

Next spring tide will be the middle of April.
I try to get a full bucket with razor clam, and to explore to find Asari (clam) beach. If there are guests who want to experience Japanese style clam hunting, I really want to go and cook with the guests. Specially razor clam has very unique and interesting behavior. It must be fun to go there with kids.

Thank you and you have a nice day, with stomach filled by spring.

from Yassan,
Manager of a Little Guesthouse under a Little Lighthouse TOUKA
( http://touka-kanmon.com )

 

お腹いっぱい春を感じて!

世界中に朝が、そして関門にもあさが来ました。
おはようございます。

大潮の火曜に行った潮干狩りでの収穫をいただくことにしました。

clam09

 

まずはマテ貝。

clam10

定番のレシピとされているガーリックバター醤油でいただきました。見た目に反して味はなかなかの美味。お酒のつまみに良さそうです。

今回は食べたことがなかったこともあり、恐る恐るの収穫でしたが、こんなに美味しいなら、次回はバケツ一杯を目標に頑張ってみたいです。

clam11

マテ貝狙いで入った干潟、いっしょに取れるキレイな貝を最初はアサリだと思いましたが、殻が割れやすいこと、色が鮮やかなことから、あらためて調べるとどうもバカ貝のようです。バカ貝というと、以前浦安のディズニーランド堤防から釣ったこともある東京湾の名物「アオヤギ」です。(東京ではこの貝、竿を操って釣るんですよ。)

今回は一緒に取れたハマグリと合わせて、果敢にも変わりネタでボンゴレに挑戦してみました。

clam12

アオヤギは砂を吐かせにくいらしいので、浜から上がってから一晩ずっと砂抜きしてましたが、やっぱり少しだけ残ってしまったようです。味は良かったです。

さて、次回の大潮は4月中旬。
次はまず同じ浜でマテ貝の大漁を狙い、さらにアサリがたくさん取れる場所も開拓してみたいとリサーチ中です。ゲストにも興味ある方がいれば一緒に行ったり、調理したりしたいですね。とくにマテ貝。この貝の習性とその採り方といったら、、、是非子供に採らせてみたいです。
(東京の孫がもう少し大きくなったら、絶対一度連れていきたい潮干狩りスポットです。)

それでは、どうぞ春を味わう素敵な一日を!

灯台下のちいさいゲストハウス「灯火」宿主 やっさん より
( http://touka-kanmon.com )

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ新しい旅探しへ